GENERAL PHARMACEUTICAL

2021.12.30

登録販売者試験を振り返る ⑪

    Weblogくすりドラッグストアバイオ化学実験専門学校漢方生物登録販売者薬剤師調剤薬局
121
アバター
written by tcmyakugyo
    Weblogくすりドラッグストアバイオ化学実験専門学校漢方生物登録販売者薬剤師調剤薬局

皆さん、こんにちは!

11回目の登録販売者試験を振り返るです。 年内最後ですね。

早速始めましょう。

第2章29・30

問29です。正解は 3 ですね。誤った記述は、 a と c です。

a の記述は、骨組織を構成する無機質(炭酸カルシウムやリン酸カルシウム等)は、骨に硬さを与え、有機質は骨の強靭さを保つが正しい記述です。

無機質と有機質が入れ替わっていますが、これは引っかからないと思います。

c の記述は、平滑筋も心筋も不随意筋ですが、心筋は横紋筋なので横縞模様があるが正しい記述です。

ここは、そもそも勘違いしやすいところなので、勉強する時に気を付けて覚えているはず。

 

続いて、問30です。正解は 2 ですから、誤った記述は、 b と c ですね。

b の記述は、心拍数を調節する心臓中枢、呼吸を調節する呼吸中枢は脊髄ではなく、延髄にあります。延髄は多くの生体の機能を制御する部位です。

覚えておきましょう!

c の記述の誤りは、アセチルコリンで、正しい記述はノルアドレナリンです。

交感神経の節後繊維の末端から放出される神経伝達物質は、ノルアドレナリンです。

また、汗腺を支配する交感神経ですが、2種類ある汗腺のうちエクリン腺を支配する交感神経の節後繊維の末端から放出される神経伝達物質はアセチルコリン、アポクリン腺を支配する交感神経の節後繊維の末端から放出される神経伝達神経伝達物質は、ノルアドレナリンです。

ややこしいと感じてしまいますが、交感神経なのにアセチルコリンが放出されるのは例外ですので、問題を作成する立場としては出題し易い所だと思います。

 

今回で、2021年のくすり総合学科のブログ仕舞いとなります。

ご覧いただき有難うございました。

新年2022年は1月6日から開始します。

それでは、皆さん良いお年をお迎えください!

    Weblogくすりドラッグストアバイオ化学実験専門学校漢方生物登録販売者薬剤師調剤薬局
アバター
written by tcmyakugyo
学科TOPに戻る

Recommend おすすめ記事

湿布のあの匂い(笑)

2017.07.27

1491
    Weblog

舞浜のホテルに研修に行ってきました♪

2015.07.31

1308
    Weblog

内定速報! ドラッグストアで働きます

2016.06.22

1043
    Weblog

電車にゆられて約2時間~実習先訪問~

2015.08.18

983
    Weblog

FOLLOW US

INSTAGRAM