GENERAL PHARMACEUTICAL

2020.08.13

生薬博物館 その84

    Weblog
81
アバター
written by tcmyakugyo
    Weblog

こんにちは!(^^)

久しぶりの生薬博物館です。

今回、ご紹介するのは・・・「百花の王」とも呼ばれる

学名 Paeonia suffruticosa 、植物名 牡丹(ぼたん) 、生薬名 牡丹皮(ボタンピ)です。

牡丹皮

大きく、美しい花が咲きますが、鑑賞用だけではなく薬用にもなります!

根の皮を用い、体内で滞った血の巡りをよくする効果を期待して、漢方薬では婦人病薬を中心に使用されています。

主要な産地は中国ですが、日本でも栽培されています。

 

では、次回もお楽しみに!!

    Weblog
アバター
written by tcmyakugyo
学科TOPに戻る

Recommend おすすめ記事

舞浜のホテルに研修に行ってきました♪

2015.07.31

335
    Weblog

今、ニュースで話題のPCR検査って何?

2020.05.14

262
    Weblog

漢方を楽しく学ぶ その1

2020.04.30

249
    Weblog

湿布のあの匂い(笑)

2017.07.27

246
    Weblog

FOLLOW US

INSTAGRAM