GENERAL PHARMACEUTICAL

2020.04.30

漢方を楽しく学ぶ その1

    Weblog
205
アバター
written by tcmyakugyo
    Weblog

くすり総合学科ブログの新シリーズ

生薬博物館で、漢方では○○に使用されている・・・とか載せてますけど、そもそも漢方って

漢方の歴史を、少しだけふれてみますね

漢方は、古代中国で約2000年前くらいに発祥したと言われ、1800年前の後漢の時代に、「張仲景」(ちょうちゅうけい)という人が編纂した「傷寒論」(しょうかんろん)が原典とされています。

傷寒論

この写真は、2月に見学に訪れた「ツムラ漢方記念館」で撮影したもので、右上の書物に「宋版傷寒論」とありますね

この「傷寒論」には、たくさんの処方(方剤)が記載されていて、使ったことがある人もいるかもしれませんが、「葛根湯」(かっこんとう)もこれに記載されています

「葛根湯」の起源が1800年前の書物だなんて、すごいと思いませんか

今回は、ここまでです。次回もお楽しみに

    Weblog
アバター
written by tcmyakugyo
学科TOPに戻る

Recommend おすすめ記事

舞浜のホテルに研修に行ってきました♪

2015.07.31

253
    Weblog

今、ニュースで話題のPCR検査って何?

2020.05.14

243
    Weblog

漢方を楽しく学ぶ その1

2020.04.30

205
    Weblog

漢方を楽しく学ぶ その2

2020.05.07

185
    Weblog

FOLLOW US

INSTAGRAM