CLINICAL ENGINEER

2019.08.01

夏本番「高気圧」

    Weblog
531
tcmrinsyo
written by tcmrinsyo
    Weblog

いよいよ夏が来ましたね。日本列島は高気圧に覆われていますが、臨床工学的に「高気圧」というと高気圧酸素治療となってしましまうんですね・・・。

これは、装置内を2.0気圧~2.8気圧まで加圧したくさんの酸素を体内に取り込んでもらう治療です。ちなみに写真に写っている方は、東京医薬専門学校卒業生の大畑さんです。大畑さんが写っている横の機械が高気圧酸素治療室になります。大畑

    Weblog
tcmrinsyo
written by tcmrinsyo
学科TOPに戻る

Recommend おすすめ記事

thumbnailL

臨床工学技士のお仕事とは?

2020.05.20

1158
    臨床工学技士の仕事

命のリレー(救急救命士→臨床工学技士)

2014.08.01

1094
    Weblog

あの作品にも臨床工学技士が出ている?!

2019.02.26

970
    Weblog

透析機器の紹介

2013.09.09

775
    Weblog

FOLLOW US

INSTAGRAM