CERTIFIED ORTHOPTIST

2009.09.17

眼科検査のプロ!視能訓練士〜視野検査〜

    眼科検査のふしぎシリーズ
161
アバター
written by fc2user237450btn
    眼科検査のふしぎシリーズ

視能訓練士の仕事は、大きく分けて2つあります

ひとつは、視機能の成長を手助けする「訓練」

もうひとつは、眼に何かおかしなところはないか調べる「眼科検査」です

今日は、「眼科検査」のなかの「視野検査」をご紹介します

視能訓練士科の学生が視野検査をしている様子です

「視野検査」とは、その名のとおり、見える範囲(視野)がどれくらいかを調べる検査です

一点をみつめている時に、周りがどれくらいの範囲まで見えるかを
視野計を用いて測定します

じつは、この検査でとってもいろいろなことがわかります

まずは、緑内障

緑内障はとてもゆっく進行して、視野も少しずつ狭くなっていくため、
初期は自覚症状を感じることは殆どありません
(心配な方は、眼科でご相談くださいね

また、視野検査は網膜や視神経の病気、脳腫瘍などの発見にも役立ちます

そんな、とても重要な検査なんですよ

検査を受ける方は、こんな感じであごを置いて

視点を真ん中に合わせて、光が見えたらボタンを押します

検査は片目ずつ行います

視能訓練士は、ボタンが押されたら、押された位置を記録します

拡大するとこんな感じです

両目の検査が終わるまでに30分くらいかかります

眼科検査の中でも比較的疲れてしまう検査です

患者様と視能訓練士が互いに信頼しあって、協力しないと
成立しない検査です

だから、視能訓練士には、信頼してもらえる「人間力」が必要なのです

この視野検査、オープンキャンパスで受けることができます

視野検査を受けてみたい方、その旨スタッフにお申し付けください

次回は、「訓練」のお仕事をピックアップしてご紹介します

お楽しみに〜

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へにほんブログ村

written by 東京医薬専門学校 視能訓練訓練士科スタッフ 工藤 彩

    眼科検査のふしぎシリーズ
アバター
written by fc2user237450btn
学科TOPに戻る

Recommend おすすめ記事

分散登校始まりました!

2020.06.21

1089
    Weblog

実習記録は宝物

2013.08.26

960
    Weblog

オンライン授業 始まりました!!

2020.05.08

815
    Weblog

先輩から学ぶ授業がいっぱい!!

2020.04.20

756
    Weblog

FOLLOW US

INSTAGRAM