EMERGENCY MEDICAL TECHNICIAN

2013.05.13

梅雨頃の症例記憶

    スチューデントラリー
363
アバター
written by fc2user237450btn
    スチューデントラリー

私教員○○は

つい数ヶ月前まで
現役で救急隊として活動していました

たまにはその頃のお話でもしようかと思ったので
この時期に思い出す症例を1つご紹介

梅雨頃の季節
深夜にご高齢の女性が呼吸苦のために救急車を呼ばれました

現場に着き
様子を見た瞬間
意識がなく呼吸状態が悪い(簡単に言えば、普段どおりの呼吸が出来ていない)

その時私とともに家に入り活動していたのは
救急隊になったばかりで
私が色々と指導していた隊員

やる気は十二分の若手
この若手なかなかやるんです

文字とおり一刻の猶予もない状態
数分間の勝負で
その方の人生
その方の家族の人生も変わる状態

私の指示とおりに動き
私がやるであろう行動を先読みしての行動
そして言葉少なくとも活動できる意思の疎通

数分間に凝縮された活動により
呼吸状態と意識が回復し
その方は病院に着く頃には
普通に話しされていました

救急隊として
任務遂行を実感できる症例でしたが
活躍したのは
その若手

基本をしっかりと学び
繰り返していたから
「人命救助」できました

人命救助に興味がある方
一度
東京医薬専門学校救急救命士学科にカモン

色々なことをお話するとともに

「現場で戦える救急救急救命士の知識と技術」
お教えしますよ

まずはオープンキャンパス
気軽にお越し下さい

    スチューデントラリー
アバター
written by fc2user237450btn
学科TOPに戻る

Recommend おすすめ記事

消防署体験

2018.06.12

1272
    日常の様子

ハイパーレスキューPART2

2019.07.15

1227
    スチューデントラリー

New! 救急救命士標準テキスト

2020.04.28

1149
    スチューデントラリー

警視庁特別救助隊

2013.10.17

1071
    スチューデントラリー

FOLLOW US

INSTAGRAM