生薬博物館 その78

こんにちは

78回目の生薬博物館で、ご紹介するのは・・・

連翹

学名 Forsythia suspensa 、植物名 レンギョウ 、

生薬名「連翹」(レンギョウ)です

モクセイ科の中国原産の樹木で、日本などでも庭木や公園などで、春に黄色い花を咲かせています。江戸時代には栽培されていたそうです。

薬用には、果実を使用します。主な薬効は抗菌、消炎です。

漢方では、消炎、解毒などを目的の処方に含まれています。

では、次回もお楽しみに