生薬博物館 その76

こんにちは

寒い日が続いていますが、風邪ひいていませんか

生薬博物館 その76で紹介するのは・・・

黄芩

学名 Scutellaria baicalensis 植物名 小金花(コガネバナ)

生薬名 「黄芩」(オウゴン) です

青い花を咲かせ、草木染めの染料として用いられ、根を薬として使用します

中国やモンゴルが主産地ですが、日本でも江戸時代から栽培されているそうです。

漢方では、消炎や解熱を目標とした処方に含まれていますね

では、次回もお楽しみに