生薬博物館 その75

こんにちは

75回目の生薬博物館です。今回ご紹介するのは・・・

黄連

学名 Coptis Japonica 、植物名 オウレン 、

生薬名 「黄連」(オウレン)です。

日本の山地に自生、栽培もされている植物だそうで、もしかすると見たことがあるかもしれませんね

主成分はベルベリンといいまして、黄色で苦い味がします。市販薬ですと、下痢止めに入っていることが多いかと

聞いたことないかもしれませんが、昔から「良薬は口に苦し」と言いますので、まさにこれのこと

次回もお楽しみに