生薬博物館 その68

こんにちは

今回、ご紹介するのは・・・

学名 Cimicifuga simplex 、植物名 サラシナショウマ    生薬名 「升麻」(ショウマ)です

升麻

林や草原などで試験管ブラシのような白い花を咲かせる植物で、日本でも自生しています

生薬としては、根茎の部分を使用し、主な薬効は熱を下げたり、むくみをとるなどがあります。

漢方では、熱を下げる、解毒のほかに、痔の薬(特にいぼ痔)にも含まれています

寒くなると、痔が悪化しやすいので、身体(特に下半身)を冷やさないようにする必要があります

では、次回もお楽しみに