生薬博物館 その64

こんにちは

お久しぶりの生薬博物館です

今回、ご紹介するのは・・・

益智

梅干の干からびたやつに見えてしまいますね

学名 Alpinia oxyphylla 、植物名 アルピニア・オキシフィラ

生薬名 「益智」(ヤクチ)です。

ベトナムを主産地とするショウガ科の植物で、果実を生薬に利用します。きっと梅の実みたいな果実なんでしょうね

主な薬効は、胃の働きを良くしたり、腸の調子を整えたりします。漢方では冷えによる腹痛や下痢、夜間頻尿などを目標に用いられているそうです。

ところで、生薬名の「益智」ですが、智を益する=知力を増やす、みたいな気がしませんか

どうやら、痴呆症に効果があるのではないかと考えられているそうです。更に研究が進んで、新しい薬の開発に繋がるかもしれませんね

では、次回もお楽しみに