生薬博物館 その62

こんにちは

残暑が厳しい日々が続いていますが、お元気ですか

さて、今回ご紹介するのは・・・莪蒁

学名 Curcuma zedoaria 、植物名 ガジュツ

生薬名 「莪蒁」(ガジュツ)です。

ショウガ科の植物で、日本では沖縄や屋久島、種子島等で栽培され、紫ウコンとして流通しています

以前、ご紹介したことがある「鬱金」(ウコン)の仲間ですね

このガジュツですが、漢方薬には使用されておらず、一般用医薬品として、胃腸薬に胃の働きを良くすることを目的に配合されています

ちょうど夏ばてで、食欲の落ちる時期でもありますので、このガジュツが入った胃腸薬を服用している人もいるのでは

では、また次回をお楽しみに