生薬博物館 その61

こんにちは

前回に引続き、生薬になるキノコをご紹介します

茯苓

学名 Wolfiporia cocos  植物名 マツホド

生薬名 「茯苓」(ブクリョウ)です

サルノコシカケ科のキノコの一種で、アカマツやクロマツの根に寄生するキノコです。日本でも採れるそうです

漢方薬では、おしっこを出す、胃の働きをよくするなどを目的に使用されています。

キノコって、薬になるものもあるし、毒になるものもあるんですよね。あっ、美味しいのもありましたね

暑い日が続いていますが、キノコを食べて、体調管理に気をつけて、次回もお楽しみに