実習室探検隊 その6

こんにちは

くすり総合学科1年生は、将来の就職先を知る目的で、様々な研修や現場見学を行っています

今回は、ドラッグストアについて、株式会社マツモトキヨシ様からお話をいただきました。

研修開始

人事部の方や先輩社員の方々から、ドラッグストア業界全般について、研修を行いました。

続いて、就職活動や普段の人間関係にも役に立つ自己分析と他者理解の研修です。

研修の様子

皆さん、真剣に取り組んでいますね

続いて、店舗見学です

マツキヨラボ

新しいコンセプトのお店ということで、ドラッグストアに対するイメージが大きく変わりましたね。ちなみに見学させていただいた店舗は、東京メトロ東西線の妙典駅前にある店舗です。

ひときわ興味を引いたのがコレ

サプリメントバー

自分にあったサプリメントをオーダーメイド出来るなんて

しかも、管理栄養士さんが相談に乗ってくれるなんて、メタボの私は通うしかないでしょ

次回もお楽しみに

 

 

 

 

 

 

 

実習室探検隊 その5

フライドチキンを使った実習の続きです

次の工程は、骨についている組織をブラシを使って、きれいに掃除します

5骨を掃除中

きれいに掃除が終わったら、どこの部分の骨なのか、イラストを見ながら確認し、分類していきます

6どこの骨かな

続いて、部位ごとに集めます どこの骨かな

脚、胴体、手羽などなど・・・

7骨を分類

部位ごとの分類が出来たら、骨格を組みますよ~

8骨格完成

骨が足りない?多い?などなど、グループによって完成度は違っていましたが、一応骨格標本が出来ましたね

この後、鳥類の骨の特徴、飛ぶために獲得した能力や、失った能力などをグループでまとめ、レポートを作成しました。

この実習を通して、飛べない鳥「ペンギン」は、空気中は飛べないけど、海水中を飛んでいるじゃないかと、ペンギンに興味を持ち始めた私でした。

次回もお楽しみに

 

実習室探検隊 その4

ある日、実習室から美味しそうな匂いがしてくるので、覗いてみたら

原型(食べる前)

これは フライドチキンではないですか

フライドチキンを食べる授業なんて、私も参加していいですか

骨を壊さないように

あれ 骨を集めて、緑色の液体へ漬け込んでいますね酵素処理

何をしているのか、学生に聞いてみたところ、タンパク質や脂肪を分解する酵素の中に漬け込んでいるそうです

酵素処理2

酵素処理その2

これから何が起きるのか

それは、次回の お・た・の・し・み

 

 

生薬博物館 その55

今回ご紹介するのは、ちょっと変わった生薬です。

竜骨

ただの白い石ころのようですが、ある意味当たっています

ラテン名:Fossilia Ossis Mastodi 生薬名:「竜骨」(リュウコツ)です。 竜の骨なんて、すごい名前がついていますが、大型哺乳類(鹿、象、馬、牛、犀など)の化石化した骨なんです

主成分は、炭酸カルシウムといわれていますが、他にも微量成分を含んで居いるようです。漢方では、異常な興奮を抑えたり、不眠などに用いられます

化石を薬に使うという発想も驚きですが、死んで化石化しても役に立つなんて、動物に感謝しないといけませんね。

では、また