生薬博物館 その22

22回目の生薬博物館でご紹介するのは、天然物ではなくて加工した生薬です

膠飴

ホタテの貝柱では、ありませんよ 飴です

主成分はマルトース(麦芽糖)、とうもろこしや、芋、米などにふくまれるデンプンをアミラーゼという酵素で分解したもので、

生薬名を「膠飴」(コウイ)と、言います。食べてみると、懐かしい甘さがします。

漢方薬には、胃腸の調子を整える処方に含まれています。

水あめ状のものが、ドラッグストアでは「マルツエキス」の商品名で、  赤ちゃんの便秘薬として市販されていますよ

では、次回もお楽しみに