生薬博物館 その20

20回目の生薬博物館で、ご紹介するのはこちら

菊花

かなりわかりづらいですが、花です

学名をChrysanthemum morifoliumといい、生薬名を「菊花」(キクカ)といいます。

菊の花ですね

食用とされる菊花とは、ちょっと種類がちがいますが・・・

漢方では、血圧を下げたり、目の疲れ、風邪の症状などに用いられています

お陰さまで20回目を迎えることができましたが、身近なものが薬として利用されていて、面白いですね。

次回もお楽しみに