卒研 中間発表!

2年生が春から取り組んできた卒業研究

こちらでも、1年生を対象に中間発表がありました。

image109262

この卒業研究、東京大学大学院の先端技術開発研究室で

特任教授を勤めている先生の指導の下におこなわれています

image20926

今回発表があったのはこの2つ

・メラノーマ(皮膚癌の一種)の研究

・潰瘍性大腸炎の研究

なんだかちょっと難しそう

1年生もまだまだ、基礎を固めているところなので、

ついていくだけでも必死だったようですが、先生の補足説明もあり

先輩たちがおこなっていることがすこぉしわかったみたい

がんばって、質問もできていました

image30926

2年生も少し緊張していましたが、1年生の質問に

一生懸命、返答していました

image10926

これまでは2年生だけでの研究が続いていたので、

1年生からの質問はきっと新鮮だったはず

これから、研究を進めないといけないこと、まとめる必要の

ある内容、プレゼンテーションの仕方などなど

やることはたくさんありますが・・・最後までがんばろうね!

2つのカリキュラムでスタート!

後期のスタートと同時に2つのカリキュラムで

1年生の授業が始まりました

医薬品の研究・開発など技術職を目指す学生は春に

はじまる大学や研究所でのインターンに向けた

カリキュラムが春まで続きます。

image2

クラスの半数は医薬品の販売や営業職を目指し、ドラックストアでの

実習がスタートしたので、実習室は前期に比べると広く感じます

この日はDNAの抽出

体験授業でも比較的取り組みやすい方法でDNAの抽出を

していますが、ピペットの使い方、検出の仕方は本当は

もっと細かいんです

image3

と、いうことで先生のデモンストレーションをしっかり見ながら

「技術」を身につけていきます

マイクロピペットの使い方だって前期よりは慎重に

細かく、そして難しくなっていきます

見なれない単語と単位??呪文のような

手順の解説がホワイトボードに並んでいました

image1

先生の手元を見て 結果を見て

「1回しかやらないよ~」と先生の注意を聞きつつ

image5

みんなの真剣!!! とっても楽しそう!

他学科とごちゃまぜ

他学科と合同の「ごちゃまぜ研修」が今年もありました!

将来、患者様やお客様と関わる仕事を目指す学生同士

1日かけて、他者との関係性作りを中心とした研修です

image0914

研修とはいえ、座学はつまらないので、体と頭を動かす

レクリエーションを実施します

いつものクラスメイトだけではなく、この日は7学科の1年生が

一堂に集結したので、ちょっと緊張しつつ

「はじめまして」の他学科のメンバーとグループを作ります。

image

まずは、いつもの仲間同士で

一緒に体を動かすことはほとんどないので、盛り上がりますね

IMG_0280

続いて、グループワーク。

協力して、知恵を絞って新聞紙をどこまで長くできるか、競います

IMG_0293

こちらは謎解きゲーム

わずかなヒントから、答えを連想していきます

すべてのプログラムが終わる頃には、学科を越えて

新しい「仲間」ができたよね!

さて、1年生も後半がスタート

生活リズムを整えてしっかり学ぼうね

 

 

ホテルのベル業務を体験!

毎年恒例1年生のホテル研修がありました

この研修では「サービス」のプロから体験を通じて

直接学ぶことのできる、貴重な経験です。

DSC_0555

会場は、学校近くにあるあの遊園地にあるホテルです。

午前中に「サービス」の大切なマインド

世界一とも称される遊園地のキャストさんの様々な

エピソードから学ぶ、人の心が動く時

それには、相手を想う「こころ」「気持ち」

目の前で起こったことに、自分ができることが何か

を考えることが大切・・などなど、どの仕事についても

大切なことを学びました

お昼を食べた後は・・・

DSCF2096

ベルのユニフォームを身にまとい

社員の方の指導で、実際の業務を体験します

DSCF2105

ふだんはお客さんの立場の学生も今日はスタッフ。

働くってどういうことか、人に対応するってどういうことか

なんとなくやっていたことも、意味や目的がわかれば、

行動も変わってくるものです

DSCF2131

ベル業務を経験した後は、現在ホテルで勤務

されている皆さんとフィードバックを兼ねてお話する

時間をいただきました

将来、ドラックストアや調剤薬局、製薬会社での就職を

目指す学生は、来週からいよいよ現場実習がスタートします。

この経験を実習に活かしていこうね!