湿布のあの匂い(笑)

転んで捻挫をしてしまったり・・・

筋肉痛がひどかったり・・・

何らかの炎症がおこって、湿布剤を使う時ってありますよね。

あの、独特のツーンっとした匂いが実習室に充満している

IMG_0626

なぜかっていうと・・・

オープンキャンパスの「くすりの成分を化学合成してみよう!」

でチャレンジする”サリチル酸メチル合成”をしているから

ある溶液と科学物質を混ぜ合わせていると、この匂いが

してくるわけなんです。画像ではお伝えできませんが

IMG_0629

混ぜ合わせた溶液を、この実験機器でろ過していくと

こんな風に白い粉体が残ります

IMG_0631

白い紙の上で撮影したので見にくいですね

で、これが「サリチル酸メチル」

この匂いが、湿布などでお馴染みのツーンとした匂いの大本です。

7月・8月のオープンキャンパスで体験できますよ

 

 

 

○色に色が変化します♪

くすり総合学科1年生の基礎実習今日は液体の変化を学びます。

キレイな赤色の液体。取り忘れたけどその前は紫だったんです。

image20713

朱に近い赤は「酸性」なんですって。

この液体を機械で攪拌しながら、試薬を加えていきます

ビーカー中の液体の色が目視で変化した瞬間に、

液体を試験管にサンプリングして加えた試薬の量、pHの値、

何色に変化したかを記録していきます。

image0713

ほら、紫になってきました!徐々に色が変わっていくので、

みんな、目をいっぱいに大きく開いて実験が進みます

image40713

ほら!青のような緑の色まできましたよ

image50713

最後には黄色液体になるそうな!

続きは7月30日(日)のオープンキャンパス

体験できますよ

 

家庭科の時間??

お昼時にお腹が空くようないい匂い♪

と思ったら、美味しそうなお料理ができていました

image07045

「いただきまーす!」しようかと思ったら、ストーップ

と言われてしまった残念(笑)

だって、これだって大事な卒業研究なんです!

このグループは普段学んでいる漢方を使った薬膳料理をつくって、

効果があるとされる成分が実際に料理に含まれているか、

という研究をしています

image1

たくさんの器具と試薬の登場

あっという間に研究モードに突入しました・・・

さっきまで美味しそうだったのになぁ

image07042

作った料理を液体化して、湯銭にかけます

あたためながら、試薬をつかって化学反応をみて

データを残していきます

image07044

ちなみにこちらはあまーい、イイ香りの木の実のジャム

美味しくて、栄養もあって、体に良いものなら

もっと嬉しいですね!

いつか、食べさせてもらえると嬉しいな・・・なーんて!