焦がしちゃだめですよぉ。

1年生の「基礎実習」は生物を中心に毎週

授業がすすんでいます。

教室を覗くと・・・何かあま~い不思議な匂い

今日は何を見ているの?とたずねると

乳酸菌などの細菌を観察しているんです!と

しかし、なぜ、こんなに甘い匂いがするんだろう?

と不思議に見ていると・・

image052403

どうやら、スライドガラスに乳酸菌を培養した液体をのせて

乾かす時に、焦がしたそうな

それで、甘い匂いがするんですね~

ということで、先生が慣れた手つきでやり方や

コツを実演してくださいました!

image0524

簡単にみえましたが、やるのは難しいみたいで

学生は大苦戦

1つ1つの技術が今後の基礎になるので、しっかり

技術身につけましょう

 

生薬・漢方薬につながるよ

1年生の基礎実習がはじまって4週目。

実習室にキレイな花が咲いています

image05183

今、1年生は基礎実習の中でも「生物」を学んでいます。

今日は「花の解剖」です。そういえば・・

小学校の頃に理科で学んだような・・気がしないでもない

くすり総合学科では生薬や漢方薬も勉強するので、

その前に「おさらい」

image05181

顕微鏡やルーペを使って花弁や萼片(がくへん)、雄しべ・雌しべ等

調べて、スケッチに残していきます

image0518

小学校の理科よりも、名称が難しくなっているので

クラスの仲間と確認したり、教えあいながら授業は進みます

細胞を育ててます♪

研究・開発を目指す2年生の卒業研究。

学外の大学・公的の研究所で卒業研究に取り組む学生も

いますが、こちらは学内のメンバー

今日からは「細胞培養」です。簡単に言うと「細胞を育てる」こと。

細胞培養を仕事にしている学生に聞くと・・

細胞が「かわいい」んだそうですよ

image05101

まずは、クリーンベンチでの作業についておさらい

image05102

そこから、一人ひとりチャレンジします。

image0510

クラスメートの実技を確認しながら、自分自身の実技も予習・復習

以前、卒業生がクリーンベンチで実験をしてる姿をみたことが

ありますが、さすがに実技がスムーズだったなぁ・・・

と改めて関心しました

きっと夏を過ぎた頃にはもっと上手になっているよね!

 

卒業生がやってきた!

ゴールデンウィーク真っ只中ですが・・・

今日は2年前に卒業した先輩が学校に来てくれました

image05041

しかも、在校生の授業準備のお手伝いに。

連休明けに実施予定の漢方薬の授業で行う

実験の予備実験

杏仁豆腐でお馴染みのクコの実だって

その昔は「おくすり」として活用されていたそうで

image05044

乾燥機で乾燥させて、ミキサーで粉末にします。

image05042

他の生薬と一緒に混ぜて、湯銭で水分を飛ばした

はちみつと混ぜ混ぜしていくと・・・

image05043

何が出来るか、結果は授業をお楽しみに