冬休みに入りました★今年最後の実習★

こんにちは。

くすり総合学科の学生は冬休みに入っています。

みんなに冬休みの過ごし方を聞いてみたところ、

「実家に帰ります」「ディズニーに行きます

「バイトです」「引きこもります」などなど答えてくれました。

 

では、今年最後となった実習の授業の様子をお伝えします。

まずは研究開発系の学生から。ミクロトームという機器で1000分の3ミリほどの大きさに組織を切っています。

161216-1

161216-2

 

続いて販売系の学生です。漢方の医薬「安中酸」と「安中酸料」の制酸効果を比較する実験を行いました。漢方薬の調剤メーカーで勤務する卒業生も授業に入って学生に指導してくれました。

161216-3

161216-4

 

学生のみんな、楽しく安全に冬休みを過ごして下さいね。

ブログを書いている私は、この日に学生から授業で作ったバスボムをもらいました。年末年始にみんなのことを思い出しながら使いますね

ちょっと早いけど、よいお年を

 

 

豊科高校のみなさんが来校!

こんにちは。

今日は豊科高校の2年生が、研修旅行として東京医薬専門学校に来てくれました。

学校全体の説明を聞き、その後は体験授業です。しらすのDNA抽出にチャレンジしました

ブロックインキュベータや遠心分離機という初めて見る機器を使うことに戸惑いながらも真剣に取り組んでくれた結果・・・多くの生徒さんがDNA抽出に成功

 

161215-4

161215-5

161215-2

161215-10

161215-6

161215-7

161215-8

161215-9

「他では学べない内容を勉強できました」「DNAが浮くことに驚いた」などしっかり感想を書いてくれました。

 

豊科高校のみなさん、気をつけて長野へ帰って下さいね

 

 

大きすぎる!さるのこしかけ

こんにちは。

最近、卒業生の紹介で学校にやってきた珍しいものを紹介します。

 

 

 

 

 

 

さるのこしかけ

どどーん

これは「さるのこしかけ」という呼ばれるきのこで、漢方薬として用いられます。木に水平に生える姿が椅子に見えることからそう呼ばれているようです。

左の学生が食べているシュークリームと比べるとその大きさがわかりますね。

くすり総合学科の職員でも「こんなに大きなさるのこしかけは初めて見た」と言っていました。

他にもいろいろな漢方薬が実習室には置いてあります