漢方軟膏万能薬を作りました

こんにちは。

先週は授業で「漢方軟膏万能薬」を作りました

ごま油にラードやミツロウを入れ180度で熱します。教室に漂うごま油の香り。

その後温度を調整しながら漢方のトウキとシコンを加えて、固まらないように注意しながら軟膏に仕上げます。

161018-1

161018-2

161018-5

161018-3

161018-4

161018-7

3時間ほどかけて完成しました

161018-8

やけどや傷に効く軟膏の出来上がり

 

 

 

卒業研究 中間発表会

こんにちは。

昨日、2年生による卒業研究の中間発表会が行われました。

161025-1

161025-2

登録販売者やドラッグストア、薬局について、実習の経験をふまえての発表が多くありました。

中間発表会でいただいたクラスの他の班のメンバーや、先生方からの意見を参考に、これから研究を深めていきます

 

メディカルフェスティバル★店員さん体験

こんにちは。

今日は日曜日に行われたメディカルフェスティバルの様子をお伝えします。

メディカルフェスティバルは、地域の方の健康増進に役立てられるようなプログラムを各学科で企画・運営するお祭りです。

まずは準備の様子から

準備1

準備2

ブースにご来場された方へのおみやげのクッキーです

↓こんなふうに出来上がりました。肌の保湿や咳止めなどに効果のある杏仁の入った薬膳クッキーです。ほんのり杏仁の香りのおいしいクッキーでした

当日3

準備3

全員で学科プログラムに取り組むのではなく、全体の運営を担当する学生もいます。

 

そして当日は…朝礼をしてスタートです。

当日1

当日2

くすり総合学科では「ドラッグストアの店員さんになろう!」というプログラムで、子どもたちは説明を受け、実際にレジを打ってお客様役の学生に商品をお渡しするところまでできます。

当日4

当日5

当日6

たくさんの子どもたちが体験してくれました。ありがとうございます

 

くすり総合学科1年生のみんな、長い間の準備と当日の運営、お疲れ様でした

当日7

 

大腸菌と水の実験

こんにちは。

今日も実験室からお届けします

まずは研究開発の教室から

161018-1

161018-3

今日は大腸菌の中にプラスミドというDNAを入れる実験です。プラスミドを使って抗生物質に強い大腸菌を作っています。

 

一方、販売系の学生たちがやっているのは水の分析です。販売している水や学校の周りの水を採取して成分を調べました

161018-2

161018-1-1

 

 

今日の実験!

こんにちは

後期の前半(ちょっとわかりにくいですが、今の学期です)は毎週火曜日が実験の日です。

研究開発系の学生は・・・

温度を上げたり下げたりして、DNAの増幅をしています

PCR法という方法で、特定の遺伝子を増やすことができます。

161011-1

161011-2

みんな率先して実験しています

一方、販売系の学生たちは・・・

161011-3

「子どものビタミン不足を補う薬用ゼリーを作ろう」という授業でした。

4チームに分かれてそれぞれ違う味で作ったのですが、味はもちろん、食感も違うゼリーができあがりました

 

火曜の実験の授業は見学することができます。普段の授業の様子を見たい方におすすめです。

詳しくはコチラ

 

 

卒業研究 中間発表会

こんにちは。

今日は卒業研究の中間発表会が行われました。その様子をレポートします

161007-1

研究開発希望の1年生が聴講に来ています。

 

まず、東京大学 医学部 分子予防医学教室において研究をしている学生の発表

161007-2

がん治療に役立てることを目的に、マウスに急性炎症を起こさせてその解析をしています。

 

こちらのチームは初期の腫瘍におけるがん細胞とその他の細胞の組織を解析する研究です。

161007-3

1年生はわからないところを2年生に質問&講師から説明を受けながら聞いていました。

たった1年の違いでこんなふうに研究を進めることができることにビックリです。