1年生に聞いてみました! vol.1

こんにちは。

今日はくすり総合学科1年生のインタビューをお届けします

進路選択をしていた高校生の頃から現在までのことを聞きましたので、きっと進路で迷っている方の参考になるはずです

 

————————————————————————————————————

ブログ用

お話をしてくれたのは右前に写っているWさん 写真は先日行われた2年生との交流会です。

 

渡辺敦さん

 

Q1.オープンキャンパスにはじめて参加したのはいつ?

A1.高校2年の3月です。特に印象に残っているのは化粧品総合学科とのコラボで行ったバスボム作りです。漢方薬を使って作りました。

 

Q2.くすり総合学科に進学を決めた理由は?

A2.中学の時から薬に興味があり、将来薬関係且つ身近で人の役に立てる仕事に就きたいと思ったことがきっかけです。くすり総合学科では色々な資格を取ることができるので、それも魅力的でした。

 

Q3.AO入試で受験しましたが、AO入試でよかったことは?

A3.9月から始まったプレカレッジに最初から参加できたので、入学後に学ぶことを先駆けて勉強できたり、在校生や卒業生の話を聞く機会もありました。

 

Q4.学校生活はどうですか?

A4.授業は専門的なことが多いので難しいと感じることもありますが、先生方に聞くと丁寧に教えてくれます。

クラスでは徐々に色々な人と話すようになって今では全体的に関わるようになり、年齢の壁(※)も感じなくなりました。

くすり総合学科には高校卒業後すぐ入学した方だけでなく、他の学校に進学してから入学した方、社会人を経て入学した方など幅広い年齢の学生がいます。

 

————————————————————————————————————

6月からAO入試で受験するために必要な「エントリー」の受付がはじまります。

くすりに関わるお仕事に興味のある方はぜひ一度学校を見に来てくださいね

 

 

 

教えたり、教わったり

こんにちは。

今週のとある日のこと。くすり総合学科の1年の教室をのぞいてみました

そこには、授業は2限からなのに1限から来て自習している学生たちの姿が

自習5月19日

「テストかなにかあるの?」と聞いてみると、「今日はないですが、午後の授業の勉強です」という答えが返ってきました。

 

先日は授業がない日に自主的に登校して学生同士で勉強を教え合ったり、レポートをやっていました

image1

image2

先生役の学生からは「教えることで自分自身も理解度が深まるんです」という前向きな声がありました。

少し難しい「化学実習」「化学」のために一致団結しているようです

なんの花粉?

なんの花粉7

こんにちは。

この写真は授業で顕微鏡を使って見た、ある植物の花粉です

なんの花粉かわかりますか

 

答えは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガーベラです コーヒー豆みたいですよね

 

先週の「生物学実習」の授業では、生殖器官としての花の構造を理解するために、いろいろな花を解剖して観察、スケッチしました。

なんの花粉1

なんの花粉5

なんの花粉2

なんの花粉3

なんの花粉4

なんの花粉8

なんの花粉6

みんな真剣に観察し、わからないことは先生に積極的に質問していました。

 

 

 

おもてなしの授業!

こんにちは。

実習しているところを続けて紹介しましたので、今日は白衣ではない学生たちの姿をご覧下さい

ご紹介するのは「おもてなしマスター」という資格を取得するための授業です。

どんな職業であれ、お客様を観察して「相手がどうやったら喜ぶか」「何を欲しているか」を考え、行動できることが求められます。

登録販売者は直接お客様と関わるのでイメージしやすいですね。

研究者であればおもてなしの心が新しい商品を生み出すきっかけになるかもしれません

おもてなし0511-6

みんなが話し合っているのは担任の持田先生の誕生日会の企画について。実際に誕生日会をする訳ではありませんが、先生の好きなもの、どんな環境が好みかを調査するところからスタート 自分たちで考えた質問を、次々と先生にしていきます。

おもてなし0511-5

おもてなし0511-4

おもてなし0511-3

おもてなし0511-2

おもてなし0511-1

五感に気持ちのいい環境を作るためにどうする?という観点から考え、発表しました。

グループワークはとても盛り上がり「楽しすぎて疲れた」「人の喜ぶことを考えるのは面白い」「人の期待以上のことをやるのがおもてなしだとわかった」といった感想がありました。

 

日焼け止め&試薬の調整

こんにちは。

先週はゴールデンウィークで授業はお休みでした。昨日から、くすり総合学科の学生は全員そろって登校しています

今日のブログではゴールデンウィークのオープンキャンパスの様子をお伝えします

 

くすり総合学科と化粧品総合学科のコラボで、日焼け止めを作りました。

GWイベント16-1

GWイベント16-2

ぐるぐる混ぜて、好きな香りをつけてオリジナルの日焼け止めのでき上がり

GWイベント16-3

 

別の日に行われた 「実技特待生講座」の様子です。

GWイベント16-6

器具・機器を正確な手順で使用し、phを測定するというものです。

GWイベント16-5

GWイベント16-4

GWイベント16-7

お友だち同士3人で参加してくれました

 

 

生物学実習&化学実習

こんにちは。

先週の1年生の実習授業の様子をお伝えします

まずは水曜日、「生物学実習」の授業。

煮干2

煮干1

煮干を使って器官について学んでいます みんな一生懸命スケッチしていました。

学生に感想を聞いてみると「手が煮干くさくなりました」という一言。

確かに、なかなか煮干をじっくりさわったり見たりすることはないですよね

 

続いて金曜日、「化学実習」の授業です。

安全ピペッター

安全ピペッター3

安全ピペッター2

ピペットは前に授業で使用方法を学びましたが、今日のは似ていてもちょっと違う「安全ピペッター」というものです。

口に入ると危険な溶液を使用する時に、口で吸い上げなくてもいいようにピペットにくっつけて使います。

 

生物も化学も、どちらも最初は基礎からだから、「くすりに興味はあるけれど、私にもできるかな」と少し心配な方も大丈夫