東京医薬専門学校

チームで一人支える医療。みんなであなたを支える学び。

実習室探検隊 その13

こんにちは

今回は、2年生の実習の様子をお伝えします

まずは、今日使用する薬品たちです

B7AB6830-BDCD-4454-80ED-06385538B0A2

そして、これらを混ぜ合わせて

39F141A6-9695-4B31-A8A9-12CCDF328A58

液体も混ぜ合わせて

BA63AD70-36B5-4118-8659-5B9504CFA493

分析の準備をします

2203F38C-C515-4B8F-A349-8F8670542A3A

液体も試薬を入れて、色が変化しましたね

341EF6AE-10BC-4681-A6DA-172ED296AFD5

この後も分析の実験をしたのですが・・・

結果は失敗に

再チャレンジを誓い、本日は終了しました・・・

うーん残念

 

実習室探検隊 その12【お出かけスペシャル】

こんにちは

前回に続き、東京都薬用植物園の見学の様子をお伝えします

DSC_0293

園内を案内してくれるボランティアのガイドの方から説明を受けながら、見学をします

DSC_0296

こちらは、「麻黄」(マオウ)です。日本では自生していない植物なので、中国などから輸入しています。漢方の風邪薬である葛根湯(かっこんとう)や、内臓脂肪を減らすとCMされているナ○シトール(防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん))に含まれて居ます。主要な成分であるエフェドリンは、交感神経を興奮させる作用があり、明治時代に日本の長井長義という方が単離し命名しました

DSC_0305

こちらは、有毒植物なので、そのまま使用するのは危険ですが、痛みを止めたり、筋肉のけいれんを抑えたりする成分の原料を含んでいます

DSC_0302

こちらは、ヘビウリという植物で、きゅうりが異様に長くなったような実をつけます。まさにヘビのようです。原産地では、スープの具にするとか・・・

他にも、ケシやアサなどを初めとした様々な薬用植物が栽培されています。ガイドの方のお話ですと、四季ごとに様々な花や実などが見られるそうです。

機会があったら、また行きたいですね

では、次回もお楽しみに

実習室探検隊 その11【お出かけスペシャル】

こんにちは

今回も、お出かけスペシャルでいきます

おじゃましたのは・・・

DSC_0271 東京都小平市にあるこの施設ですが、昭和21年に設立されて以来、違法ドラッグや健康食品の指導・取締に向けた植物鑑別等の試験検査、調査研究を行っているそうです

DSC_0270

用途や種別に区分けされ栽培されており、季節ごとに様々な植物の姿を見ることが出来るようになっています

DSC_0273

まずは、今日ご案内を担当してくれる先生から、この植物園についての説明や、植物と薬の歴史についての講義です

DSC_0282

身近な植物も、薬になる

次回は、園内の見学の様子をお伝えします。お楽しみに

 

 

実習室探検隊その10【お出かけスペシャル】

こんにちは

今回も【お出かけスペシャル】をお送りいたします

04CA432F-EDD1-4BA4-97D0-A1ABA8D5D357

くすり総合学科1年生は、日本橋にあります、「くすりミュージアム」を見学しました

この施設では、

病気の時、くすりがどのような役割を果たしているのか

くすりが身体の中を巡る様子

くすりの種類

くすりの種を見つける

くすりの未来

などなど・・・くすりを学ぶ人ならきっと役に立つ知識がたくさん展示されています

4C875CFF-7047-4691-B490-62B4A9583343

また、日本における代表的なくすりの研究者のお一人である、高峰博士に関する展示もあり、くすりの歴史も学べます。

他にも館内には、様々な展示があるのですが、内部は撮影禁止のためここまでです

次回もお楽しみに

実習室探検隊 その9【おでかけスペシャル】

こんにちは

前回に続いて、「サービスマインド研修」の様子をお伝えします

まずは、制服に着替えます

みなさん、お似合いですね

984B276C-A813-4999-8E86-D7A6489F6679

続いて、現場に出るに当っての注意事項の説明です

2FBD1DBC-C451-4765-A19C-847647983215

それでは、現場へGOGO

 

さっそくフロントで打ち合わせです。

お客様のお荷物を確認し、お部屋へ運ぶ準備をしています。

501D7BF0-A38A-46CC-A80C-B4F9BF4CECB2

お部屋に着いたら、お客様のお荷物と部屋番号が正しいかどうか、何度もチェックします

DE72FD49-29A2-400C-94E2-6FEFE4AB4188

お荷物を運んだカートをエレベーターに載せるのも、テクニックが必要なんですね

9AF3E0E5-E107-4F4B-A294-4323E67DC63D

この後、15時を過ぎた頃から、宿泊のお客様が続々とホテルに到着されて、まさに一所懸命にお客様応対をしていました

どの学生さんも、脚が痛いと言いつつも、やりきったという顔をして、満足そうでした。

お疲れ様でした

次回もお楽しみに

 

 

 

 

 

実習室探検隊 その8【おでかけスペシャル】

こんにちは

お久しぶりの実習室探検隊その8は、おでかけスペシャルです

くすり総合学科1年生は、先日舞浜にあります某ホテルにて、サービスマインド研修を実施いたしました

今回は、午前中の様子をリポートいたします

7F37A2F6-CC9F-4809-8DD7-B21A1D898825

午前中は接遇について、ホテルの方から講義を受けます。

挨拶の大切さから、サービスの基本、そして実際にあったお話をお伺いして、社会人となるに相応しいサービスマインドを学びます

50A3AC65-7DC9-47B9-9EBD-E99F89F05B66

どの学生も真剣に講義を受けていますね

一通り講義が終わると楽しい昼食です

5C1D9892-3F52-4E2A-8BB6-F522200DAB61

昼食が終わると、いよいよこの研修のメイン・・・

続きは、来週です

 

 

生薬博物館 その63

こんにちは

朝晩がだいぶ過ごしやすくなってきましたね。この時期は、お腹の調子を悪くしやすいので、冷やさないようにしましょうね。

さて、今回ご紹介するのは、

学名 Cassia obtusifolia 、植物名 夷草(エビスグサ)

生薬名 「決明子」(ケツメイシ)です

決明子

マメ科の植物で、種子を薬として利用します

主な効果は、整腸、便秘などがありますが、名前の「決明子」には、視力を回復するという意味があるそうです

また、多数のヒット曲を生み出しているあのグループの名前も、この生薬に由来しているそうです

日本でも栽培されているそうで、黄色いキレイな花を咲かせます。

では、次回もお楽しみに

生薬博物館 その62

こんにちは

残暑が厳しい日々が続いていますが、お元気ですか

さて、今回ご紹介するのは・・・莪蒁

学名 Curcuma zedoaria 、植物名 ガジュツ

生薬名 「莪蒁」(ガジュツ)です。

ショウガ科の植物で、日本では沖縄や屋久島、種子島等で栽培され、紫ウコンとして流通しています

以前、ご紹介したことがある「鬱金」(ウコン)の仲間ですね

このガジュツですが、漢方薬には使用されておらず、一般用医薬品として、胃腸薬に胃の働きを良くすることを目的に配合されています

ちょうど夏ばてで、食欲の落ちる時期でもありますので、このガジュツが入った胃腸薬を服用している人もいるのでは

では、また次回をお楽しみに

生薬博物館 その61

こんにちは

前回に引続き、生薬になるキノコをご紹介します

茯苓

学名 Wolfiporia cocos  植物名 マツホド

生薬名 「茯苓」(ブクリョウ)です

サルノコシカケ科のキノコの一種で、アカマツやクロマツの根に寄生するキノコです。日本でも採れるそうです

漢方薬では、おしっこを出す、胃の働きをよくするなどを目的に使用されています。

キノコって、薬になるものもあるし、毒になるものもあるんですよね。あっ、美味しいのもありましたね

暑い日が続いていますが、キノコを食べて、体調管理に気をつけて、次回もお楽しみに

 

生薬博物館 その60

こんにちは

60回目を迎えた生薬博物館です

今回と次回で、ご紹介するのはキノコの一種の生薬です

猪苓

学名 Polyporus umbellatus 植物名 チョレイマイタケ

生薬名 「猪苓」(チョレイ)です。

サルノコシカケ科のキノコの一種で、ブナやミズナラの木の根に沿って生え、日本でも採れるそうです

漢方薬では、炎症を鎮めたり、熱を下げたり、おしっこを出したりといった目的で使用されています。

次回もキノコをご紹介します。お楽しみに

 

チームで一人を支える医療。みんなであなたを支える学び。東京医薬専門学校