東京医薬専門学校

チームで一人支える医療。みんなであなたを支える学び。

わたしの細胞ってどんなの!?

自分の細胞ってなんだか、人に見られるのは

恥ずかしいそうで・・・

自分自身の口腔上皮の細胞を染色して観察します。

これが、中々見つからなくて悪戦苦闘

諦めずに、あちこちとスライドの上を捜索

042801

あ!いた!と思ったら、何か違ったり・・・

042702

自分のマツゲだったりね

042803

そういう時は先生や仲間が助けてくれて。

みつけた!の瞬間はとっても楽しそうでした

研究開発は基礎が大切!

4月17日からはじまった新入生の最初の授業

1週間が無事に終わりました

もちろん、最初の週から実習があります

研究・開発を目指す学生も、販売系を目指す学生にも

必要な基礎を学ぶ「基礎実習」

在校生、卒業生の皆さんには懐かしい土橋先生のアレです

基礎実習0417

器具の取り扱い方、使い方、洗い方の基礎をこの授業で

身につけていきます。

image2

これが、地味に見えて結構難しいんです

これほど、細かくはやったことがある人は少ないので、

ワイワイ盛り上がりながら、1年生は一生懸命でした

L1030670

授業終わりはみんないい顔

来週も、いろんな発見をしながら「くすり」について

学んでいきましょう!

お待たせしました!

326プレカレ        26日 日曜日のプレカレッジの準備中!

明後日3月26日は10:30から入学前最後のプレカレッジです。

いよいよ4月3日 月曜日の「くすり総合学科」発進に向けて、教科書の発送準備、実験授業用の白衣採寸など、ここ一ヶ月で入学に決まった人は特にやること満載です! 新しい勉強、学校生活に向けて 2年生に進級する先輩が、経験談を交えて色々なアドバイスをしてくれる予定です。

大相撲 東京場所でお馴染みの 両国国技館に保護者の方々を合わせて約5,000人が参加した 卒業式も無事終わり、あとは皆さんをお迎えするだけです。

と言うわけで、このブログも本日から再開しますのお楽しみに!

 

ドラッグストア 実習室、見に来てください!

DS  くすり総合学科 「ドラッグストア 実習室」 の後方です

えっ! ドラッグストアに机とイスが… と見間違えそうな、くすり総合学科

の教室です。 ここでは通常の授業のほか、販売のシミュレーションや、

就職説明会、近隣の子供さんたちに「くすりやさん」の体験をしてもらう

「メディカルフェスティバル」の会場になったりのスーパー教室なんです。

これから3月一杯までは、平日でもレギュラーの授業もなく、学校見学

→教室見学を希望の方をご案内しています。 この教室の風景、次回は

教室の前方の様子をお届けします。  お楽しみに!  

 

卒業研究発表会 リハーサル

リハーサル 今日は卒業研究発表会のリハーサルでした!

これまで グループで取り上げたテーマを約1年間掘り下げ、

いよいよ 明日が本番。 700人収容規模の実際の会場でのリハーサル

に若干緊張気味でしたが、指導される先生方の指摘を受け 、更に

分かりやすく、聞き取りやすく、見やすい 発表を目指し 遅くまで修正を

繰返しています。 学科代表の口頭発表のほか、ポスター発表で参加

する みんな がんばれ~  

新学年への準備

職員室4月にスタートする新学年に向け、早くも準備が始まりました。

写真は、くすり総合学科 職員の席から見た職員室内です。

今週末には 卒業研究発表会、3月16日には卒業式などの行事があり

ますが、まずは職員室内から進級する学生、新入生をお迎えする準備

に入りました。 入学を検討している人の問合わせも毎日ありますが、

“くすり”の開発や販売にに関心のある方は是非オープンキャンパスで

お待ちしています!  

“華麗”なる・・・

今日の「くすり総合学科」は、朝から薬膳カレー作り。

野菜切りから始まり、味付けはもちろん、4つのグループに分かれ、

風邪を引いた人向け、弱った胃腸向け、冷え性対策、家族で楽しむ体

を暖める、4種のカレーが完成しました!

各グループが目的にあった生薬を組み合わせて煮込んで作りました。

いつもの実験用白衣を今日だけは エプロン替わりに奮闘しました。

華麗なる1

  完成した4種のカレー。

各グループのレシピや思いのプレゼンテーションを聞きながら、4名の

先生を含め、全員で試食、どれも 美味しかったぁ~。

これをキッカケに「カラダによいカレー」シリーズを商品化、ドラッグスト

アで販売される日を夢見て 熱く語る学生もいました。

お楽しみに!(?)                          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢も“膨らむ”・・・

4月にくすり総合学科に入学が決定している方々の「プレカレッジ」、

第二回が1月22日 日曜日に行われました。今回は、市販されている

くすりが体にどの様に作用しているかを簡単な実験で覗いてみました。

特に飲みぐすりは、口に入れてしまうと どうなっているのか分かりませ

んよね。実験は胃薬では「人工胃酸」を使ってpHの変化を、便秘薬は

なぜ寝る前に飲んで、朝効いてくるのかを見てみました。

膨左のビーカーは、顆粒の便秘薬を水に入れて30分経過したもの、

右のビーカーは、顆粒を水に入れて約7時間後の状態です。

わずか1.2グラムの顆粒が水を吸って膨張しているのが判ります。

そうです、これがおなかの中の「う○ち」を押し出してくれるのです。

こうして 色々なくすりの効き方や溶け方の違いを実験で検証しながら

勉強できるのも、東京医薬の強みのひとつです。

じゃぁ、錠剤の便秘薬はどうなっているの?

それは、また今度・・・        

 

 

快晴!

屋上1東京医薬の屋上から見た 千葉方面、遠く幕張のビル郡が見えます

ここ数日、ほんとに冬らしい 寒い日が続いています。

くすり総合学科の学生達は、この1年間の総仕上げ、定期試験週間。

試験を終えると 授業で理解しきれなかった部分を見直しする補習授業

や、自主勉強などで 全員が同じ知識を持って2年生に進級するための

準備、そしてこの2月からは早くも就職活動が始まります。

まずは、目指す 「くすり」 の企業、研究機関の業界勉強会です。

履歴書の書き方、求人票の「読み方」、筆記試験、面接練習は

授業の中で、すでに始まっています。 早期就職内定で、来年度も

資格検定試験 全員合格を目指します!          

ベトナムの留学生が来てくれました

こんにちは。

「4月からベトナム、中国、台湾からの留学生が入学します」と前回のブログに書きましたが、昨日ちょうどベトナムからの留学生が学校に来てくれました。

170111

グェンさんとレ・パムさんは「薬や医療について学びたい」「日本で就職したい」という想いでくすり総合学科へ進学します。

昨日はなんと、ベトナムのご家族が持たせて下さったというおみやげを持って来てくれたんです 進路アドバイザーの小畠先生はじめ、職員は感激 ごちそうさまでした。

 

さて、留学生の方を対象とした説明会は1月28日です。日本でくすりに関わる仕事に就きたいという方はぜひご参加下さい。

 

 

チームで一人を支える医療。みんなであなたを支える学び。東京医薬専門学校