2016年、ラストブログ!~大掃除~

こんにちは 言語聴覚士科2年制です。
今年もあと5日、いよいよ1年の終わりです。
言語聴覚士科2年制の学生も先週の金曜で授業は終了。冬休みに入りました

本日は職員の出勤最終日。校舎の大掃除を行いました。

IMG_8204

学生が普段から綺麗にはしてくれてますが、年明け、より気持ちよく学生にスタートしてもらう為、毎年年末最終日に職員も教室の清掃をしています。

IMG_8201
年が明けたら1年生は実習、2年生は国家試験と、大きなイベントが待っています。

IMG_8203

IMG_8202

職員も心を一つにして、学生みんながよい結果を出せるようサポートしていきます。
これできっとよい新年を迎えることが出来ると信じて!

いかがでしたでしょうか。年内はこれが最後になります。

また新年も宜しくお願い致します。
次回もお楽しみに

年末、まだまだ終わりません!

こんにちは  言語聴覚士科2年制です。
今年も一週間と少し。

世の中はクリスマス年末年始に向けて賑わいを増してきてますが、言語聴覚士科2年制の2年生の学生たちは国家試験に向けて、徐々に学習のピークに向かっているところです

今週末まで授業は続きます。国家試験まであと2ヶ月弱、学生はラストスパートの準備態勢に入りました。

でも、学生の表情には悲壮感は見られません。
授業の合間にカメラを向けると…笑顔、笑顔です。

ST①

この時期の頑張りが国家試験の結果を左右します。
単調を崩さず、しっかり乗り切って年明けからのラストスパートに繋げて欲しいですね。

ST②

頑張れ 2年生

いかがでしたでしょうか。次回もお楽しみに

オープンキャンパス、平日個別相談会実施中

2017年4月に言語聴覚士科2年制への入学を検討されている

方はぜひご参加ください 授業、就職、学費様々なことにお答えします

http://www.tcm.ac.jp/eventlist/

卒業生による実習前教育!

こんにちは 言語聴覚士科2年制です。
先日、卒業生が来校して、これから実習を控えている1年生に向けて実習前教育を実施してくれました

4

言語聴覚士科2年制の1年生は、年明け1月から、いよいよ臨床現場での実習がスタート

そこに向けて、今は緊張と不安でいっぱい…。

講師を務めてくれたのは2年前に卒業した赤瀬さん

3

実習で学生がよく苦労する「症例報告書の書き方」や、患者様を移動させる「トランスファー」のポイントについてなど、学生時代の経験と合わせて、思ったことを講義してくれました。

1

授業後の在校生は少し不安が減ったようで、表情も明るくなっていました!来月からの頑張りに期待です。

2

いかがでしたでしょうか。次回もお楽しみに!

オープンキャンパス、平日個別相談会実施中

2017年4月に言語聴覚士科2年制への入学を検討されている

方はぜひご参加ください 授業、就職、学費様々なことにお答えします

http://www.tcm.ac.jp/eventlist/

歯科衛生士科・臨床工学技士科と合同授業!

こんにちは 言語聴覚士科2年制です。
今回は言語聴覚士科2年制と、歯科衛生士科Ⅱ部臨床工学技士科2年制の1年生で行いました合同授業をお伝えします。

前回に続き、今回もコラボ授業です

東京医薬専門学校の夜間3学科はみんな国家試験対象の学科です。共通の目標として「国家試験合格」があります。

そこに向けて、今回行った合同授業のテーマは「勉強方法を考えよう」です。

6
1コマ目は、歯科衛生士科の辻谷先生による「1年生の復習をしながら勉強方法を考えよう」。

3

各学科それぞれがより専門的に学んでいる基礎分野の項目が有ります。グループワークを通して、共通点や関係性に気付き、思考の広がりを目指すのが狙いです。
辻谷先生が出す例題を、みんなで知恵を出し合って答えを導き出していきます。
正解のチーム、不正解のチーム、悲喜こもごもでした…。

2コマ目は、副学校長で歯科医師の一宮先生による「国家試験合格に向けた効果的な学習」というテーマの講義でした。

2
夜間に通う学生は、前提として忙しい時間をやりくりして学んでいます。その中で考えるべきは、より効果的に、効率よく勉強をすること。
一宮先生が一番強調されていたのは、

「効果的な学習に、特別な手法は無い」

「日々の正しい習慣が大切」という事でした。

学生からも、「出来ていることと出来ていないことがあることに気付けた」「これからの自分の習慣を見直して行きたい」という感想が多く出ました。

1

これから国家試験に向けて、そしてその前に待っている実習に向けて、学生のモチベーションは上がっていましたよ!これからも学科を越えて助け合いながら国家試験に全員で合格することを目指して頑張っていきましょう!

 

いかがでしたか? 次回もお楽しみに

 

歯科衛生士科とコラボ授業!

こんにちは 言語聴覚士科2年制です。
今回は言語聴覚士科2年制 1年と、歯科衛生士科Ⅱ部1・2年

合同で行いましたコラボ授業の様子をお届けします。

東京医薬専門学校では昼夜合わせて13学科ありますので、このような学科合同の授業も行うのです!

ちなみに言語聴覚士科歯科衛生士科のコラボ授業は今回で3年連続になります。

thumbnailL

言語聴覚士歯科衛生士は、「口腔」に関わる点で共通しています。

言語聴覚士はその中でも「食べる」「飲み込む」ことに対してのスペシャリスト、

歯科衛生士は口の中の「ケア」「美化」に対してのスペシャリストです。

この両職種は実際に仕事の上でも、一緒に訪問して食べることの手助けをする機会も多く有ります。

thumbnailM

お互いの仕事を理解出来れば、対応の幅も広がってきますね

このコラボでは、お互いの得意分野を教え合うことで、相互理解と自身のスキルアップを目指して行いました。

各科2,3名ずつでグループを作り、言語聴覚士科の学生は、「嚥下障害」についてレクチャーし、歯科衛生士科は実際に「歯型模型」を作って説明をしました。

おthumbnail

言語聴覚士科の学生からは「自分の口腔内はこんな感じなんだ」「勉強する際、立体的に考えられるので嬉しい」という声がありました。

歯科衛生士科の学生からも「摂食嚥下のことが良く分かった」「つながりがイメージ出来た」という声が上がってました。

有意義な時間になったようです。

あthumbnailL

今回一緒にグループワークしたメンバーで将来、実際に臨床の現場でコラボすることもあるかもしれませんね。

これからも言語聴覚士科の授業、お届けしていきますよ

ちなみに普段の授業ですと、現在見学会を毎週行っています。

http://www.tcm.ac.jp/eventlist/night/

ぜひご参加ください

いかがでしたでしょうか。次回もお楽しみに!

合宿!

こんにちは
今回は言語聴覚士科 3年制と2年制合同で実施した「国家試験対策合宿」の様子をお届けします

言語聴覚士科で行っている合宿は、国家試験合格を目的としたもので、最終学年の学生を対象に実施しています。今年は、12月5日(月)~9日(金)までの期間で行いました。

また、そのうちの6日(火)~8日(木)は外部施設に宿泊の形で実施しました。

ちなみに宿泊時のプログラムはざっとこんな感じです。
6日:学力別クラス講義(午後)、課程別クラス講義(夜間)
7日:自由質問(午前)、学力別クラス講義(午後)、口頭試問(夜間)
8日:理解度確認試験(午前)

けっこうハード、ですかね…。でも、学生は元気いっぱいです。食事のときはこんな感じです。

1

6人中5人が同じパーカー!笑

 

講義中は真剣そのもの

2 3

でも合間にはこんな表情も。笑

4

自由質問では、自分の気になるところ、自信の無いところを徹底的に先生に聞いてます

5 6 7

そしてみんなにとっての関門、口頭試問。

口頭試問とは、これまでの学んだ内容について、先生から一問一答形式で答えていくもの。細かいところまで深堀され、答えられないと合格がもらえません…。しかも5人の先生からそれぞれ合格をもらわないといけないというもの。

挑戦する先生を決めて、受付表に記入。緊張感に包まれてます…。自分の番が回ってくるのを待ちます。

8
いざ、先生を前に。きちんと答えられたかな
最後は疲れながらもみんな良い表情でした。

ここからが勝負です
みんなで取り組むこの機会に、飛躍的に成績を伸ばす学生も毎年います
これからの飛躍に期待しています

いかがでしたでしょうか。次回もお楽しみに

言語聴覚士科2年制の日常

こんにちは!言語聴覚士科2年制です。

今回のテーマは言語聴覚士科2年制の日常について

その前に、言語聴覚士科2年制の基本情報をお伝えします。

Q1 2年制の男女比は??

ほぼ半々です!均等に集まっていますね。

Q2 2年制の平均年齢は何歳くらい?

32歳です。 ちなみに32歳というと有名人ではサッカーの長谷部誠選手やタレントの速見もこみちさん、歌手の木村カエラさんとかがいますね(関係ないですね・・・失礼しました)

Q3 どんな経歴の学生が通っているの??

社会人経験者が大半で職歴も様々です

意外と医療関係の仕事出身者は少なく、例年クラスの1~2割くらいです。大学の出身は文系、理系どちらもいます。

以上、簡単ですが、言語聴覚士科2年制の情報でした

さて、そんな言語聴覚士科2年制は、

平日は18:10

土曜は9:10

より授業がスタートします。 1コマ90分です。

平日は仕事の終わり時間にもよりますが、みんな10分前くらいには登校しています。

土曜も10分前には大半の学生が来てます。ただし、2年生になるとちょっとずつギリギリの登校になる学生が増えてきます…。笑

授業は、座学と演習が半々くらいです。臨床の現場では、多くの検査と訓練が必要となるため、授業でも検査・訓練の実践的な学習が多く入ってきます。

だから、授業中はにぎやかです。

(もちろん、座学の集中すべき場面では静かですよ

学生同士は限られた時間の中での付き合いになりますが、クラスの仲は良く、定期試験が一区切りしたらよく打ち上げをしているそうです

ST2①

勉強も助け合いながら、全員で言語聴覚士になる!と頑張っています。

いかがでしたでしょうか。次回もお楽しみに!

【第7回】2年制の学生に聞きました!

こんにちは言語聴覚士科2年制です。
在校生インタビューも7回目、少しずつですが学生、学校の様子は伝わってきてますでしょうか

st2
今回は学費編です

言語聴覚士科2年制は4年制大学卒業が入学の条件です。

そのため、社会人を経験している方が多く、学費への対応も大事な要素になってきます。

具体的にどのような制度を学生は使っているのでしょうか。

学生に以下の3つを質問してみました
① ワーク&スタディ制度は利用しているか
② 専門実践教育訓練給付金を利用しているか
③ 公的な奨学金を利用しているか

(K・Iさん)
「① ③に関しては利用していません。②は対象外です。」

(M・Iさん)
「① は利用しています。リハビリ病院で看護助手をしています。③は利用していません。②は対象外です。」

(T・Iさん)
「① ③に関しては利用していません。②は利用しています。」

今回協力してくれた方の中では、奨学金を利用している方はいませんでした。

DSC_0049_mini
クラス全体の状況はどうかといいますと…
・ワーク&スタディの利用者は例年約半数で、今年は丁度50%(42人中21人)です。
・専門実践教育訓練給付金の利用者も今年は半数近くなりました(18名)。
※専門実践教育訓練給付金に関して、詳しくはこちらを参照してください。

http://www.tcm.ac.jp/information/tuition_support/benefit/

・公的な奨学金(主に日本学生支援機構)を利用している学生は、今年は20%弱です(7名)。

ちなみに今の2年生は約35%(41名中14名)です。今年は少し減っていますね。

学費のサポートも色々有りますが、学生の状況によって利用するものは変わってきます。

自身の進学に関して、学費面で不安がある方はぜひ一度本校のフィナンシャルアドバイザーにご相談下さい。

参考になりましたでしょうか。

7回に渡りました在校生インタビュー第一弾は今回で終了になります。

次回からは日常の様子をレポートしていきたいと思います。

お楽しみに