メイクアップ製品をつくります!

1年生の後期からは、

メイクアップ製品開発実習

が始まりました!

「化粧品」といえば

というイメージもありますし、

実際に身近な

口紅リップグロス

アイシャドゥチーク

コンシーラーファンデーション

など・・・

 

メイクをするときに使う

化粧品を「つくる」実習です

 

 

今週は、「口紅」です

メイク実習は、

「色」をつくることが重要となる実習です

前回の香りをつくる「調香」も難しいですが、

この「色」をつくるのも難しいのです

 

実習は、

市販品を見本として、

同じ色をつくっていきます

0D10DF4B-8C99-4F56-8DE8-CE64446EE31C

 

 

 

 

 

どんな色が、どのくらい入っているか

をグループで考えながら色を混ぜていきます

 

口紅をつくるには、

油剤と色素を均一に混ぜ合わせる必要があります

そこで活躍するのが、

「三本ローラー」です

 

AC3072B9-672A-4FBA-AD5B-6524BED2B2A8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文字通り3本のローラーを高速で回転させ、

材料を混ぜ合わせていきます

 

扱いには十分に注意が必要なため、

現場経験ある先生がイチから使い方や

注意点を教えてくださいます

 

この機械は、

実際に化粧品の製造現場でも使われていて、

学校にあることは珍しいですよ

 

と卒業生が話していました!

 

現場で使用する機械を実際につかって、

実習できるのは、

とても魅力的ですね

87F942F2-0ED2-4D58-84DA-2E25259119D2

 

 

 

 

 

 

実際に肌につけてみて

色を確認

A55D4D79-F009-4D8E-8666-F552E75ED6DC

右が市販品、

左の3本がつくったものです

 

なかなか良いんじゃないですか

 

つくったものは、

色、感触、硬さなどを評価して

もちろん、

最後はお持ち帰りますよ