卒業研究発表会 終わりました!

「こんな化粧品があったら・・」

「こういう原料があったら・・」

「私の”欲しい”をつくりたいな・・」

という想いを形にする卒業研究

昨日の卒業研究発表会で、まずはひと段落となりました308BB755-09A4-48B1-B890-54A576B5D10Cその製品の目的、原料の検討、処方の検討、そして

多いところでは100を越える試作品を作り続けて

たどり着いた最終処方

他学科の学生や、先生方、1年生、同級生に協力を

してもらったたくさんのデータ 1つ1つが形になりました

DSC_1774発表会前の授業では、みんなでパワーポイントを

確認したり、それぞえ発表練習をしたりしてきましたね

当日の朝はみんないつになく、緊張していましたDSC_1800発表はわかりやすく、的確に伝えることが

できていたのではないかな・・DSC_1829うまくいったこと、いかなかったこと、その1つ1つが

次の仕事に活きる経験になってくるはず

ここからは2月の学校発表に向けて細かな変更や

試作品の使用データをまとめていきます

ここまで、本当にお疲れ様でした!

1年生は今日まで授業ですが、2年生は冬休み

しっかり休んでください

リップグロスをつくります♪

メイク製品開発実習ももうすぐ最後

この日は「リップグロス」をつくっていました

とっても人気のある化粧品なので

きっと1つ、2つはポーチに入っていますよね4A2EC6CC-1D84-4916-9904-4D0AEDF3C62F前回の授業では各グループで様々な油剤を

つくっていた理由が、今日わかりました

各グループが配合を変えてつくっているので、

油剤だけでこんなにあります067A8129-A9C3-4868-B414-F374A65F711Cそして、この水飴のようにねっとりしてるのが

リップグロスの原料

これにそれぞれの油剤を加えて、色をつけたり

パール剤を入れるとみなさんご存知の「リップグロス」

が出来上がってきますF956B54B-8B03-4BD8-9968-285E3035BF7Aこの班は・・・本当は流行のブルーをつくろうとした

そうなんですが・・

できてみると、ブルーと言うよりもむらさきのような

キレイな色ではあるけれどDA5F00D4-0592-4AF4-A3E7-36BD8D44DBE3そう、色ってやっぱり難しいわけです

こうやって、1つ1つ普段使いの化粧品を

まだまだつくります

クリスマス・オープンキャンパス スペシャル

12月23日(土) キラキララメ入り 口紅をつくろう!

12月24日(日) キラキラマニキュアをつくろう!

お申込みはこちらから

ヘアケア製品実習がはじまったよ!

スキンケア製品実習からスタートした1年生の

「つくる」実習

メイクアップ製品実習と平行して、11月中旬から

ヘアケア製品実習がはじまりましたDSC_1286写真が撮れなかったけども・・男性陣が楽しそうです

ヘアケアの最初はシャンプーから

先生が用意してくださった処方にそって、まずは

基本的な「つくりかた」を学びます

シャンプーって実は工程がとっても多いんです

こちらはできあがったもののpH測定E0A688BF-2E2C-45AF-B3C9-DA0D06A3A0B8ここまでの計量や手順を間違えていると酸性または

アルカリ性が強いものができてしまうので、ちゃんと測ります

シャンプーって白くパールかかったものが多いですよねDSC_1290これはパール剤がきちんと溶けていないとキレイに

パールのスジが見えてこないので、一度温めた材料を

冷ましながら変化を見ていきます

そして、最後は「粘度計」DSC_1294できあがったものの粘度(粘り気)をはかります

水飴みたいに固くなっていたものや、液体の中に

細かな泡がはいっているものもできていましたB22B3A32-C44F-46E5-B290-041C84D591A4この次の授業では、自分たちで処方を考えますよ

 

 

 

あと1ヶ月です!

2年生が自分たちで考えた「化粧品」を研究・開発する

卒業研究が始まって8ヶ月

EB6C7D54-EDBE-4FA6-9862-553E6CCC0E69

その最終発表まであと1ヶ月となりました

進み具合は多少異なりますが、学科内や学内の先生方に

協力いただいて使い心地などの評価をしてもらって

数値を論文や発表スライドにまとめる地道な作業や

最終的な製品としてのパッケージに取組む班もあります

3F7FB254-6156-4E61-A621-C65CB2B7E930

卒業研究が始まった最初の時には小さな紙に書いてあった

だけのアイデアから班ができて、班で考察して目標を

決めて、スケジュールを組んで・・と進めてきました

9C220481-1A76-457E-B0B6-31F328BD7032その変化を見させてもらうのはとても興味深い経験でした

アイデアが形になっていくというのは難しいことも

あるけれど、ワクワクしますね

7EFBC6D9-E568-4E77-BA6C-EF01234ABF51一部の製品では評価にも参加させてもらいました

10人いれば10人の評価があって、それぞれに違いがあり、

その人の肌の特徴やその日のコンディションでも

感じ方は異なるということを実際に感じているようです

さて、あと1ヶ月の追い込み

ここからどのように仕上がっていくのか、楽しみです