スキンケア実習がはじまったよ☆

1年生の「スキンケア実習」がスタートしました

最初の授業は「攪拌」から。

化粧水は基礎実習でつくったので、これは乳液に繋がる実習。

image30630指定の試薬を計量してウォーターバスで温めながら、

固形のものは溶かして、液体のものは混ぜ合わせます

image10630成分が蒸発しないようにラップをかけています。

2つの液体を一定の温度でプラスチック棒を使って

手で混ぜ合わせていきます

見た目で液体の色が変わったり、混ぜていると粘度が

変わっていくのもわかりますが・・混ざっているかはどう見るか。

というと、こういう機器があるんです

image40630この顕微鏡をつかうと、画面に液体の中の物質の混ざり(攪拌)

具合がわかります

黒っぽい縁のは空気。その他のマルのようなものが均等な

大きさで、できるだけ小さいときちんと混ざっている、ということ。

手で混ぜているので、均等にすることには限界が

あるそうですが、早く終わろうとすると、空気がたくさん入って

いたり、マルの大きさがバラバラだったり・・・と違いがでてきます

image1時間がかかっても、ゆっくり丁寧にしてくとマルの大きさは

あるていど均等になっていきます

この攪拌の技術は乳液、クレンジング剤、シャンプー、リンスなど

様々な化粧品を「つくる」ためには必要なもの。

今日教わったポイントをしっかり覚えておきましょう

「キレイ」のために♪

2年生の卒業研究は3歩進んで2歩下がる

を繰り返しています。

自分たちがたてた仮説を検証するための実験が

根気良く続いています

IMG_0191こちらは原料の研究をしているチーム

野菜など自然にあるものから成分を抽出しています。

キレイな色のオイルの元は、なんと!モロヘイヤ

IMG_0186こちらは果物の美容成分を研究するチーム

ぜーんぶ透明の液体ですが、それぞれブルーベリーやいちご、

カシスなどから抽出した成分を使うので甘い匂いがします

IMG_0189たくさんのブルーベリーを使っていますが・・抽出すると

わずかな量になってしまいますね

IMG_0200こちらは洗顔剤を研究しているチーム

泡の弾力・持続性の実験をしています。先輩が卒業研究で

残してくれたある液体を使うと、持続性が高まるらしいです

徐々に1円玉が沈んでいきますが、これも置き方を失敗すると

結果に誤差がでるそうなので、慎重さが大切です。

今後も卒業研究について随時お伝えしていきます!

お楽しみに

色を分析します

絶賛、中間試験中。とはいえ、今日が最終日

1年生も2年生も一生懸命勉強していましたね。

ペーパーの試験もありますが、実技の試験もあります

試験中はみんなの集中を邪魔するわけにも

いかないので・・・1つ前の授業より、色の分析です

IMG_006606144先生が用意してくださった発色試薬を専用のガラスプレートに

ドットのようにつけていきます

このガラスプレート、繊細なものだそうで、素手で触ったり、

唾がついてはいけないとのこと・・・実習室がシーンっと静かだこと!

IMG_005606141このドットが大きすぎても、小さすぎでも結果が上手くでないそうです。

それぞれに、先生の指示通りに決まった箇所に発色試薬をつけ、

専用の器機にいれます

IMG_006506143あとは待つのみ!! 待つ時間がドキドキするね

IMG_006106142はーい!!こんな感じで、ガラスプレートに結果がでます

この技術、2年生になると分析実習で市販されている

「口紅」などを使って、化粧品に含まれる色の分析を行います。

手順や仕組みをしっかり覚えておきましょう!

展示会に行ってきました♪

6月2日(金)に2年に1度開催されるCITE Japan2017

1、2年生が参加してきました

CITE Japanは化粧品産業に関わる幅広い分野の出展と

技術発表の場として設定され、化粧品産業の発展に

寄与することを目的とした展示会です

image060952年生は「卒業研究」の一環で直接企業の皆さんからたくさん

お話を聞き、研究に必要な技術や原料サンプルをいただいた他、

色々なアドバイスもいただいてきました

1年生は初めての学外での研修ということで、たくさんの企業の

ブースを廻って刺激をうけてきました!

1年生も一生懸命質問ができていましたね

image06091image06092なにせ、この展示会、参加企業は293社、展示・発表会は798箇所!

食品や文具、生活面ではとーっても有名な企業も化粧品の分野に

参入していて、様々なブースがありました

さらに、韓国、中国、台湾、インド、フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ

からも26社が参加しているです

あちこちから聞こえる英語での説明や商談に英語の必要性を

ヒシヒシと感じました

さらに、さらに!驚きは卒業生の多いこと!!

さまざまな会社でたくさんの卒業生が元気に活躍しています!

そして、在校生の質問や疑問にも丁寧に対応してくださいました

本当にありがたいことですね!

最後に、今年”提携校”にしていただいた日本化粧品検定協会様の

ブースで小西代表理事にご挨拶してきました

さすが!とーってもキレイな方です!美意識高めていこうねぇ(笑)

image06093学生は卒業までに日本化粧品検定の1級合格を目指します!

みんな、がんばろうっ

 

どんどん増えるよぉ。

授業がはじまってまもなく2ヶ月。

1年生の実習授業は化学と化粧品の基礎実習が

2日間続きます

image06011あっという間に化粧水、石けん、入浴剤、ジェルローションを

「つくる」授業が終わりました。いつも見逃している

その都度、授業で使う器具もどんどん、ドンっと増えるわけです

image06014↑試薬・・・授業によって使うものは異なりますが、注意点や取り扱い方も毎回確認しています

image06013試験管も一気に増え 1、2、3、4・・・ 数えたくない(笑)

これだけ使うと洗うのも本当に、一仕事

でも、数のぶんだけ、洗う時の注意点も手順もしっかり

身についてくるんです。1年生も手際がよくなってきました!

image0601こちらは役割分担で、今日の授業の結果。

実験の数値を記録して、計算をして結果を求めて

まとめるまでが授業

次回は今日、化粧品総合学科1、2年生が参加する

化粧品の展示会 ”CITE JAPAN2017”の様子をお伝えします!