内定者速報!

こんにちは!入学事務局の河村です

 このたび、生命工学技術科で内定を勝ち取った学生がいますので、報告させていただきます!

 

生命工学技術科 化粧品開発コース3年

塚本達郎さん

内定先: 株式会社 希松

DSC_9315

 

希松は「夢をかたちに」をスローガンに化粧品・医薬部外品のOEMメーカー(委託された化粧品をつくる)としてお客様に「本物の化粧品」を提供するため研究、開発を行っている企業です。自社ブランドであるナチュラルサイエンスで取り扱っている「ママ&キッズ」はデリケートな赤ちゃんの肌のために開発されたスキンケア商品で、ヒットしています。

 

あの「ママ&キッズ」を作っている企業だったのですね!

1歳4ヶ月の息子がいる我が家でも愛用しています

 

内定が決まった塚本さんにインタビューしてみました

(卒業研究中、ありがとうございました!)

DSC_9318

Q 内定を勝ち取ったポイントは?

A 「何事にも挑戦していきたい」という気持ちをしっかり伝えました!自分のやる気・熱意を素直に伝えるよう心がけました。

Q 面接へ向けてどんな練習をしましたか?

A キャリアセンターの渥美先生に面接練習をしていただきました。その際「暗記された文章は相手に伝わらない」と言われ、自分がどういう熱意を持っているのかをしっかり考え、自分が本当に伝えたいことを言えるようにしました。

Q 入社後の抱負を教えてください!

A 最初は怒られることも多いと思いますが、失敗を経験として活かせるように、何事にも強い気持ちを持って挑戦していきたいです!積極的に何でもやっていこうと思います!

 

質問に対して、しっかりと自分の想いを一言一言語ってくれる姿が印象的でした

内定おめでとうございます!

入社後の活躍を期待しています!

 

 =================

生命工学技術科の授業の体験ができる!

オープンキャンパス情報はコチラ

 

 

2年生の実習に潜入

こんにちは!今回は、再生医療・バイオ医薬品専攻の実習に潜入してきました。

さて、どんな実験をしているのでしょう??

写真1

近寄ってみましょう

写真2

もっと近寄ってみましょう

写真3

何かを切っているようです、よく見えません...。

切っている物を見せてもらいました

写真4

マウスの臓器をパラフィンで固めたものだそうです。

これをとても薄くスライスし、組織切片を作り顕微鏡で観察するそうです。

写真6

こんな感じになります。

観察する用途によっては、染色をしたりします。

これが、何に役立つのでしょう。

病気の検査や詳しい解析のために使います。

この技術だけでも仕事が出来る、とても大切な技術です。

これ以外にもいろいろな技術を習得します。

一度見に来てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業研究の授業に潜入!

こんにちは!入学事務局の河村です。

今日は生命工学技術科・化粧品開発専攻の卒業研究の授業に潜入してきました

生命工学技術科では毎年1月に卒業研究発表会を行っています。その1月の発表会に向けて、研究テーマに沿った班に分かれて今から研究に励んでいるのです!

 

さて、どんな研究をしているのでしょう??

たくさんの研究機器を前に興味津々の河村です

DSC_4047

DSC_4061

真剣に研究中ですが・・・

DSC_4080

ちょっとインタビュー

この班は食品から抽出したエキスを用いた化粧品の開発に向けて研究しているそうです。山芋などのヌメリは保湿に使えるんじゃないかという仮説を元に進めていると。

なぜ食品を使おうと思ったのかと聞くと

「早い!安い!うまい!からです」と即答!身の回りにあるものを使おうと考えたときに、食品が手軽に使えると考えたそうです。

実際に地域の名産を使って化粧品を開発することが進められているとか。完成がとても楽しみですね!

 

こちらの班ではパックを作っているそうです。

DSC_4052

どんな匂いがするの??

DSC_4053

学生同士、実際に塗ってみて効果を試しています。

DSC_4055

 

他にも「シワを伸ばすためのジェル」を開発している班も・・・!

ほ・・・ほしい

 

講師の先生にも話を伺うと、実験を開始してから今日でまだ3回目だけれど、順調に進んでいるということ。

「いっぱい失敗しながら、いいものを作ろうとしている姿はすばらしい!!」

「失敗はいっぱいした方がいい!」という先生の力強いお言葉に、私もなんだか励まされました。

 

人生もいっぱい失敗がありますからね。

でもその失敗が積み重なって成功へと導かれていくのですね。

としみじみ

 

失敗を繰り返した先にある研究の成果がとても楽しみです

がんばれ生命工学技術科の学生たち!!!

 

------

生命工学技術科の授業を体験してみよう!

オープンキャンパス情報はコチラ

 

化粧品原料メーカー校内勉強会

 

5月8日(木)に千葉製粉株式会社の方にご来校いただき、化粧品の原料に関する勉強会を行いました。

写真1

千葉製粉株式会社は、小麦粉で有名な会社ですが、化粧品・医薬品原料も作っている企業です。

今回は卒業研究や授業で化粧品開発をするための原料の勉強会としてゲル化剤と皮膜形成剤について行っていただきました。

ゲル化剤と皮膜形成剤って一体なあに???という方へ        説明します

ゲル化剤は、乳液などの乳化安定性、ワックスの感触改良等に使われています。

皮膜形成剤は、落ちにくい口紅、耐水性ファンデーション、マスカラ等に使われています。

写真2

みんな真剣に説明を聞いています

今回の勉強会では、いろいろな種類の原料を実際の物を見ながら勉強でき、これからの化粧品開発の参考になりました

 

 

 

 

内定がでました。

IMG_2759

 

こんにちは、生命工学技術科です。

内定者がでましたのでご報告いたします。

内定先は中外製薬工業株式会社様になります。

おめでとうございました。