内定速報!

またまた内定者が出ましたのでご報告です

今回は2名

東京化成工業株式会社 から内定をいただけました

Fくん(千葉市立千葉高等学校卒)

Oくん(赤羽商業高等学校卒)

東京化成工業株式会社試薬の受託製造を行っている会社です。

原料の調達から製造、処理、分析、梱包まで一貫して行っているのが

特徴です

以前このブログでもお伝えしましたが、東京化成工業株式会社は校内説明会

開催してくださり、二人はその説明会に参加し、見事今回内定に結びつきました

本当におめでとうございます

 

 

最終日・・・

生命工学技術科1年生たちは、本日が年内最後の授業日でした

明日からお休みに入ります

お休み期間中に校舎の改修工事が入りますので、今日は実験室の

お片づけです

黙々とダンボールに詰める学生・・・

こちらは力を合わせて

女子たちも頑張ってくれてます

お昼ごはんも食べず、みんなで力を合わせて片付けました

明日からお休みということで、学生たちの顔もいつもより、明るかったような

気がします。

 

今年最後の英会話の授業♪

生命工学技術科1年生、今年最後の英会話の授業は

テストクリスマスパーティーでした

john先生のアイデアにより、ひとり500円以内のプレゼントを買ってきて

プレゼント交換が行われました

john先生はサンタさん役

誰が誰にプレゼントをあげるかはあらかじめ決めていた

とのことで、それぞれが相手のことを思ってプレゼントを選びました。

みんな本当に嬉しそう

John先生は、とにかく授業を楽しくしてくれました。

「英語は苦手」といっていたMさんも、john先生とお話していました

もちろん英語

「John先生のおかげで英語を話したいと思うようになった」という

学生もいました

John先生ありがとう

 

 

 

就職模擬試験・就職ガイダンスを行いました

12月1日から平成25年度卒業生の就職活動が解禁になり、

12月15日(土)に就職模擬試験就職ガイダンスを行いました。

生命工学技術科58名は誰ひとり遅刻、欠席する学生はおらず

全員開始15分前には着席していました

午前中はキャリアセンターの先生から

就職活動のやり方、自己分析について、業界の求める人材等の話があり、

今年はマネー教育の一環として外部の講師より正社員とアルバイトの賃金体系の違いや将来の年金、保険の話もしていただきました。

途中講師の先生から「正社員とアルバイトの給与明細を見て気づいたことは」の質問を学生が受けており、

年金と健康保険は自分が天引きされている保険料と同じ額を会社が支払ってくれている、ということを教えられ驚いた様子でした

お昼をはさみ午後は筆記試験で多くの企業が採用しているSPIの模試を受験しました。

皆さんどれくらい点数がとれたのでしょうか?

結果は年明けに戻されるそうです。

試験が終了し、最後に履歴書に貼る証明写真を撮影し、就職活動初日が無事終了しました。

お疲れ様でした

次週は保護者の方に対して就職ガイダンスを開催します。

第4回目のプレカレッジを行いました♪

12月16日(日)にプレカレッジを行いました

来春から入学する学生さんたちを集めてのプレカレッジ=入学前教育も今回で4回目

だんだん顔見知りが増えてきたようで、クラスメートと一緒に登校してくる姿も

見られました

 

さて、今回は職業理解を深めようという目的です。

卒業生の方2名が学校に来てくれて、お仕事の話をしてくださいました

株式会社DHC の安達さん

株式会社リプロセル の竹藤さん

です

(株)DHCの安達さんは、サンスクリーンを主に開発なさっているそうです

リプロセルの竹藤さんは、まずは会社が何をやっているか?ということを

先生のように黒板を使って説明してくれました

iPS細胞の画像を、スマホを使って見せてくれているところ

学生さんたちも、積極的に質問をしてくれていました

ほぼ初対面の人たちが多い中、これだけきちんと質問ができるのは

とてもいいことですね

次のプレカレッジは1月14日(月・祝)に予定しています。

今回残念ながらご欠席だった方、ぜひ次回は参加してくださいね

 

実験動物学実習

生命工学技術科1年生の実験動物学実習の授業に

お邪魔させていただきました。

1限目は顕微鏡で血液の細胞を観察

2限目は「疾患モデルマウス」についての講義です。

画像を見ながら、ひとつひとつ説明をしてくれています。

かなり専門的な授業で、学生たちも必死でメモをとっています

みんな真剣に頑張っていますね

生命工学技術科1年生は、年内は授業は21日まで。

あと2週間、風邪とかひかず頑張りましょう

 

SNSについての授業をしました

生命工学技術科1年生で

SNSのリスクとメリット についての授業を行いました。

今やかなりの勢いで普及してきているスマートフォン

そしてSNSの利用者数もうなぎ登りで増えてきています

そんな中、様々なトラブルに巻き込まれる学生も増えてきているのが現状

そこで、SNSのリスクとメリットを知って正しく付き合っていこうと授業を行いました。

生命工学技術科1年生は、なんと約8割の学生が既にスマートフォンユーザーでした

学生たちも、自分自身に関係のある内容だけに

興味を持って聴いてくれていました

 

 

 

シリコーンについての特別授業

生命工学技術科2年生、化粧品開発コースでは

Skys.incという企業の方、2名が学校に来てくださって

シリコーンについての特別授業が行われました。

最近、”ノンシリコーン”がブームのようで、テレビなどでも注目を

されていますよね

でも一体、シリコーンは肌や髪に悪いのか よく分からないのが現状。

そんな疑問にも答えが出るのではないかということで、

学生たちも楽しみにしていた授業です

 

まずはパワーポイントを使っての講義。

それからW/Oクリームというものを製作してみました

これがすごいスグレモノなんです

最初はジェル状ですが

肌になじませていくと、あっという間に水分に

この違い分かりますか?

シリコーン内に含まれる水分量がかなり多いんだそうです

学生たちからも「すごーいと歓声があちこちで上っていました

最後に記念写真を撮らせていただきました

実際に企業の方が学校に来てくださって、このような特別授業をしてくださるのは

本当に力がつきますね

 

コミュニケーションスキルアップ検定が行われました

今日は東京医薬専門学校にて、コミュニケーションスキルアップ検定

行われました。

生命工学技術科1年生は薬業科ビューティーアドバイザーコースのみんなと同じ教室です

コミュニケーション力って大事だけど、身につけるのはなかなか難しいですよね

検定に合格すればそれでコミュニケーション力が100%

というわけには、なかなかいきませんが

でもまずは知識として知ることは大事です。

 

みんなマジメに取り組んでくれていました

お休みの日にも関わらず、こういうことをしっかりきっちり

できるってとても大切な姿勢だと思っています

生命工学技術科の1年生、この1年間でとても成長したなあ

しみじみ感じた担任でした。