1年生と3年生のジョイント授業が行われました

生命工学技術科恒例のジョイント授業が今年も行われました。

ジョイント授業とは、3年生の卒業研究の授業に1年生が参加し、

3年生から直接発表を聴くといういうものです。

9月27日の卒研中間発表会で聴いた発表テーマから、

特に興味のあるもの3つに絞って、じっくり聴かせていただきました

大ホールで聴くのとは違って、分からないことはその場で

質問ができました

説明する3年生

堂々と自分の研究テーマを話す姿は頼もしいです

実際の試作品を手にとって見れるのもいいですね

話を聴く1年生たちも身を乗り出して聴いていました。

自分たちの将来の姿を、少し見ることができ、1年生にとっては

いい経験になったのでは?