スタンツ決め♪

生命工学技術科の1年生は来週月曜日から

2泊3日でキャンプにいきます

 

キャンプの定番と言えば、キャンプファイヤー

キャンプファイヤーのとき、班ごとに出し物(=スタンツ)をやることになっており

今日は班ごとに何をやるか話し合いをしました

 

黒板にアイデアを書き出していく班

よーく見ると、小さな字で「火の輪くぐり」と書いてありました

無理ですから・・・

班長を囲んで、みんな楽しそう

今年の夏の最後を彩るビックイベント

このメンバーでキャンプに行けるのも最初で最後ですから

せっかくだから楽しんで行ってきましょう

 

実験の補習やっています♪

こんにちわ

生命工学技術科1年生の夏休みも残りわずかになってきました

今日は1年生の希望者のみを対象に生物の実験技術についての補習をやっています

クリーンベンチでの大腸菌を増やす操作や

グラム染色

顕微鏡の扱い方も復習しながら行います。

お互い教え合っていますね

久しぶりに会う白衣姿の学生たち

やはりこの格好が似合ってますね

 

番外編

実習室の片隅で、黙々と大量のビン?を洗浄している学生の姿を発見

動物舎のマウスたちに水をあげる器具でした

かなりのスピードで洗い上げる職人技

思わずしちゃいました。

 

夏休みだけど・・・

生命工学技術科は、ただ今夏休みの真っ只中

・・・ですが、実験室には生命工学技術科3年生の姿がチラホラ

 

お盆も夏休みも関係なく、生命工学技術科の学生たちは

卒業研究をやりに学校に来ているんです

静かな実験室内で、黙々と研究を進める学生たち

こういった地道な努力の積み重ねが、研究を成功に導くんですね

 

くすりミュージアムに行ってきました

生命工学技術科1年生の数名が

第一三共株式会社のくすりミュージアムに行ってきました

第一三共株式会社の本社の一角にあります

残念ながら、中の撮影はでしたので、外観だけですが

中は本当に面白かったです

くすりはどうやって身体に効くのか、とか

くすりがつくられる工程とか、

くすりの種類とか

が体験型アクティビティを通して

学ぶことができるんです

ちょうど夏休み中ということで、小学生のお子さんたちの姿もたくさん

見られました

たまには学校を抜け出して、こういった見学をすると気分も一新

また明日から頑張ろうと思えますね

ハイム化粧品へ行ってきました

生命工学技術科1年生と2年生の11名が

千葉県松戸市にあるハイム化粧品株式会社

工場見学に行ってきました

ハイム化粧品は、開発から生産まで自社で一貫して行っている化粧品会社

OEMが進んでいる化粧品業界では、結構珍しい存在らしいです

お仕事中お邪魔したのに、こんな風に歓迎していただけました

感激です

研究室から製造現場まで、担当者の方が丁寧に説明してくださいました。

乳化をしているところ

梱包の作業は手作業です

最後に、研究員の方が化粧品開発の基礎講座

講義してくださいました

化粧品開発の仕事を目指す学生たちにとっては

まさにストライクの内容

最前線で化粧品開発に取り組んでいる方の言葉の重みは

さすがでした

学生たちにとって、非常によい刺激となった一日でした

ハイム化粧品の皆様、本当にありがとうございました。

 

住化分析センターに行ってきました

生命工学技術科2年担任の桶川です。

先日の日本色材工業研究所に引き続き、

8/6に住化分析センターに1年生14名と

一緒に見学をさせていただきました。

住化分析センターは住友化学の子会社で従業員約1000名

分析をしている会社では日本では最大手の会社になります

今日は数ある事業所の中で千葉の長浦というところにある千葉事業所を見学しました。

千葉事業所は総従業員数240名中東京医薬の卒業生がなんと25名も働いているそうです。

実際の分析を行っている現場を約1時間見学させていただきました。

普段学校の実験室にある分析の装置もたくさんあり、

学生達は「あっ、この機械見たことある」と

とても嬉しそうな顔をしていました。

最後に卒業生3名に出てきてもらい質疑応答の時間を設けていただきました。

質問の中には

「この会社に就職してよかったことは?」

「この会社に入るために努力したことはありますか?」など

本質的な質問も数多く飛び出し、先輩たちもちょっと困った顔をする一面もありましたが

とても和やかに時間が過ぎていきました

お忙しい中後輩の為に時間を作っていただき本当にありがとうございました。

理化学研究所(横浜)に行ってきました

先日、生命工学技術科1年生13名が

理化学研究所(横浜研究所)を見学してきました。

10月にコース分けがあるので、その前に企業や研究所を見学させて

頂き、自分が進みたいコースはどこかを考える素材にもしてもらえればと思って企画しました。

まずは研究所の概要を映像を交えて説明していただきました。

次に研究所内見学

ひとつめは「オミックス基盤研究領域」

再生医療や医薬品開発につながる遺伝子ネットワークの研究を行っている部署です。

映像も沢山あって、説明もとっても分かりやすかったです

 

2つ目は「生命分子システム基盤研究領域」

 こんな不思議な形の建物の中にあるんです

東京医薬専門学校を代表して1名、Kくんが記帳をしてくれました

生命分子間の相互作用を立体構造レベルで解明するという、

非常に難しい内容なのですが、研究者の方がパネルを使って

分かりやすく説明してくださいました。

最後にみんなで記念撮影

NMRという分子の形や原子のつながりを調べる研究装置と一緒に

こんな貴重な写真を撮らせていただき、本当に感激でした

理化学研究所の方は皆さん、本当に親切で、プロ意識に溢れていて

学生たちにとってもよい勉強になったと思います。

ありがとうございました

 

日本色材工業に行ってきました

8月2日(木)、生命工学技術科1年生8名が

日本色材工業株式会社の企業訪問に行ってきました

日本色材工業(株)は化粧品OEMメーカー(※)として

日本の化粧品業界を支えている優良企業

毎年、本校でも多数内定をいただいていて卒業生も沢山働いているんですよ

 

まずは会議室で会社概要や事業内容等の講義を受けました。

 

 

次に白の白衣とつなぎに着替え工場見学へ出発

 

時間の関係ですべての製造工程を見学することはできませんでしたが、

原料の受け入れ→製造→充填包装→検査まで

ひと通り見させていただけました

 すべての工場を見学するとなると2時間以上かかるそうです

 

化粧品開発コースを希望している学生たち、みんな良い刺激を受けたようでした

 

 

(※)OEMメーカー 自分のブランドを持たずに、他社ブランドの製品を開発・製造する会社

日本色材工業(株)は自社ブランドの製品もありますが、株主優待品として使用しているので

株式を持っていないと手に入れることはできないそうです

夏休みだけど、化学実験補習中!

生命工学技術科1年生は今日から夏休み

・・・ですが、化学実験の補習を希望者のみに行っています

 

実験器具の使い方から試薬調整の仕方、滴定など

基本的なことから改めて勉強しなおそうということで

なんと10名以上の学生が集まりました

ピペットの使い方からやっています

2年生の学生も飛び入り参加

真剣な表情です

 

いつもより少人数なので、さらにじっくり学べますね