川の水質調査に行ってきました

生命工学技術科2年生担任の桶川です

今日は生命工学技術科2年生エコ・バイオコースの授業に同行しました

実習テーマは「川の水質調査」です。

学校からほど近い江戸川までいき、バケツを使って水をくみあげ、

タンクに移しその場で様々な検査を行いました。

記録係りと検査係り、時間測定係りに分かれ、

まず水温を計測し水に含まれている物質の濃度や、

物質の種類など試薬を使ってその場で調べていきました。

 

2つのタンクを持ち帰り、残りの分析は学校に戻ってからこの後の授業で行うそうです。

卒業研究で水質検査の実習を行う際は、上流、中流、下流と回って

それぞれの場所で調査をするそうです。

天気もよく、よい外部実習日和になりました

  

さてここで問題です

  川の水は何度あったでしょうか?

   川の水のPHはいくつだったでしょうか?

正解は次のブログで・・・