1年生の化学実習

生命工学技術科1年生の化学実習では

基礎の基礎「ピペットの扱い方」を学びました

先生から説明をうけて1,2回やってみる・・・だけじゃありません

正しく使いこなせるようになるため

何度も何度も練習します

 

実習室に先生の掛け声が響き渡ります

「じゃ次、○○測って

掛け声に合わせて一斉にスタート

ピペットの種類や測る分量を代えて何度も何度も繰り返します。

来週、実技試験があるので

真剣です

おっと失敗して飲んじゃった学生がいました

(ただの色をつけた水なので大丈夫

きちんと測れているか、先生がひとりひとり見て回っています。

 

高い技術を身につけるには、まずは基礎が大切です。

考えなくてもすぐ体が動くようになるまで、何度も何度も練習です