はじめての定期試験

生命工学技術科では6月始めに定期試験がありました

1年生にとっては4月に入学してこれが初めての試験

そろそろ試験の結果も出ている頃・・・ということで
試験の手ごたえを1年生のKさん(都立北園高校卒)に聞いてみました

KさんはなんとオールAだったそうです

すばらしいっ

Kさんの写真を載せたいところですが、残念ながら写真はNGとのこと
試験の様子の写真で

さっそくインタビュー開始

一番難しかった科目は何ですか?

    細胞生物学です

一番できた科目は何ですか?
  
    生化学です(←このブログで以前紹介したK先生の授業です
    大事なところを授業でちゃんと言ってくれるので何とかなりました

生化学がAなんてすごい高校では化学選択してたの?

    普通科だったので化学?は必修でやったけど、化学?は選択しなかったんです。
    でも何とかなりました

勉強はかなり大変だった?
  
    土日と前日にやったぐらいです。
    でも毎回の小テストがあるので、授業にちゃんと出ていたのがよかったです

・・・成績簿をみたお母様も本当に喜んでくれたそうです

自分の頑張りが形になって表れると本当にうれしいですよね

これからもこの調子で頑張れ〜
   

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(環境・バイオ)へにほんブログ村 専門生日記ブログへ

化学実習

1年生の化学実習の授業です。

今回のテーマは

美しいpH曲線を描く

で、みんなはこんな感じです

を向けたことにも気づかないぐらい真剣

理論上の曲線と、実際に計測しての曲線は一体同じになるのか

1年生もだんだんと専門的な授業になってきましたね

お問い合わせはこちらまで

東京医薬専門学校 生命工学技術科
担当:菅原・佐藤

0120-061610
info@tcm.ac.jp

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(環境・バイオ)へにほんブログ村 専門生日記ブログへ

化粧品開発★衣服につかないファンデーション ・・・その後

生命工学技術科化粧品開発コースの3年生が卒業研究で開発中の

衣服につかないファンデーション

さてさて、前回授業をのぞいてから約1ヶ月・・・

どれだけ研究は進んでいるかな?

おおっ見てください

ほとんどついてないですっ

(画像だとかなり白いですが、実物はほんのりついています)

今までなんと25種類のファンデーション

作成してみたそうです。

こうやって作って、失敗して、また作って・・・の繰り返しが化粧品開発の面白さでも
あるんですね

まだまだ研究はつづく・・・

お問い合わせはこちらまで

東京医薬専門学校 生命工学技術科
担当:菅原・佐藤

0120-061610
info@tcm.ac.jp

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(環境・バイオ)へにほんブログ村 専門生日記ブログへ

沖縄の高校に、実験に行ってきました!!

6月21日(火)、22日(水)沖縄の宜野座高校、沖縄水産高校、真和志高校に、DNAの実験に行ってきました。
「DNAってなんだ?」 <font size="3「生命工学ってなんだ?」 ってところから、
実際の、実験を,30名以上の高校生の方に、やって頂きました。

当日は、30℃を越す、真夏日!!  実習室も、あちちーの状態で、参加して頂いた
高校生のみなさん、ご苦労さまでした!!

少しでも、生命工学に興味を持っていただけたら、うれしいです!


東京医薬専門学校 生命工学技術科
担当:菅原・佐藤

実験祭りやりますよ〜♪

生命工学技術科では、今週末の土日25日26日)に

第2回目の実験祭りを開催します

7つの人気実験の中から、自分がやりたいものを選べて
時間も10時から16時の間にいつ来てもOK

ということで前回もたくさんの方にご参加いただきました

前回の様子はこのブログでもお伝えしましたが、

一番人気はシャンプー作りでした

26日(日)はなんとあの花王研究員だった高林先生が
本物のシャンプー作りを教えてくれます

高林先生が登場するのは13:30から

高林先生にシャンプー作りを教えてもらいたい方は13:30以降に来てくださいね

お問い合わせ・お申し込みはこちらまで

東京医薬専門学校 生命工学技術科
担当:菅原・佐藤

0120-061610
info@tcm.ac.jp

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(環境・バイオ)へにほんブログ村 専門生日記ブログへ

オープンキャンパスで内定者の話を聞きました!

日曜日のオープンキャンパスには

3年生で味の素製薬株式会社から内定を頂いた
生命工学技術科化粧品開発コースのYさん

来てくれました

卒業研究のことから、就職活動のお話まで
こちらからの質問に対し丁寧に答えてくれました

「味の素製薬を選んだ理由は?」

Yさん「やはり安定しているということがあります。
    あとは味の素製薬は消化器系、代謝器系のお薬が多く、
    私の母も胃腸が弱いので、身近な薬を開発したいという思いがありました。」

「就職活動は何社ぐらいしていたのですか?」

Yさん「就職試験は社目でした」

・・・これだけ就職難の時代にたったの2社目で内定を勝ち得たなんて
本当にすごいですね

参加者の皆さんも就職はまだ先・・・と思いきや
ちゃんと質問してくれてました

ありがとう

お問い合わせはこちらまで

東京医薬専門学校 生命工学技術科
担当:菅原・佐藤

0120-061610
info@tcm.ac.jp

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(環境・バイオ)へにほんブログ村 専門生日記ブログへ

生命工学技術科の学生の日常です♪

こんにちわ

生命工学技術科のフォトアルバムを作ってみました

まだまだ写真の数は少ないですが
これから少しずつしていきますね

学生の皆さん
「こんな楽しいことあるよ〜」とか
「わたし、こんなに頑張ってる」という方。
 ぜひ生命工学技術科のスタッフに声をかけてくださいね
撮りにかけつけます

お問い合わせはこちらまで

東京医薬専門学校 生命工学技術科
担当:菅原・佐藤

0120-061610
info@tcm.ac.jp

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(環境・バイオ)へにほんブログ村 専門生日記ブログへ

落ちない口紅・・・その後

以前、このブログの化粧品開発って楽しい?の記事でも紹介した卒業研究

久々に教室に入ってみました

落ちない口紅を研究していたチームの進み具合はどうでしょうか


これが研究中のサンプル


コーヒーカップを手に思案中の学生

手にしたコーヒーカップにはクッキリと口紅のあとが

・・・まだまだ研究途中です

お問い合わせはこちらまで

東京医薬専門学校 生命工学技術科
担当:菅原・佐藤

0120-061610
info@tcm.ac.jp

祝!内定!!

生命工学技術科では続々と内定者が出始めています

今日はその中から1名、自分のやりたいことを確実に仕事に結び付けられた学生を紹介します

医薬品開発コースのS.Mさん

S.Mさんが内定を頂いたのは名古屋にある 浅田レディースクリニック

浅田レディースクリニック不妊治療・体外受精の専門病院。

S.Mさんはここで胚培養士として来春から働くことになっています

胚培養士とは、不妊治療の現場で体外受精や顕微授精を担当する医療専門職

彼らの技量が妊娠率を左右するほど

生殖医療には現在欠かすことのできない存在なんです

S.Mくんはこの仕事がしたいと自分でこの病院からの求人を見つけて
受験をしたのです

医薬品開発コースで学んできたことが
そのまま仕事に直結するって本当に素晴らしいことですよね

お問い合わせはこちらまで

東京医薬専門学校 生命工学技術科
担当:菅原・佐藤

0120-061610
info@tcm.ac.jp

理解できるまでとことんサポート!

今回は生化学の授業を紹介します。

生化学のK先生は 分かりやすい授業 で
生命工学技術科1年生の間でも人気なんです

先生の授業のポイントはこのプリント

もちろん手作りで、とってもわかりやすくまとめてあります

そして大事なポイントは(   )になっているので、授業を聞きながら
穴埋めをして、自然に覚えることができるんです

学生によるアンケートにも・・・
 
プリントを使った授業で図や解説も多くとても分かりやすかった。
黒板に書く字がきれいなので見やすかった。
プリントで何回も同じことを書くところや、何回も先生が言ったことは
自然と頭の中に入ってきて、テスト勉強するときにもとても楽で
覚えるのが苦じゃなかった。授業も分かりやすくて好きです。

そして授業終了後にも、先生の周りには質問する学生たちが!

質問しやすい雰囲気なのも
先生の魅力です

とにかく、分かるまでとことんサポートしてくれるので
学生たちも一生懸命頑張っています

お問い合わせはこちらまで

東京医薬専門学校 生命工学技術科
担当:菅原・佐藤

0120-061610
info@tcm.ac.jp