東京医薬専門学校

チームで一人支える医療。みんなであなたを支える学び。

夏休みも研究はつづく・・・

お盆休みギリギリまで授業だった2年生

ただ・・・卒業研究は夏休み返上です

IMG_0814それぞれのグループでスケジュールを決めて

その日にやるべきこと、進められることを確認しながら

仮説を検証していきます

IMG_0817この日は「洗顔剤」を卒業研究のテーマにした

グループが集まっていました。

卒研は1つ1つがTRY&ERRORの連続

お互いに考えやアイデアを出し合って、可能性を探ります

IMG_0824最初に約20種類くらいつくった洗顔剤の外側

(と学生は説明してくれました)と今回の大きなテーマで

ある炭酸を混ぜ合わせて・・くるくるくると混ぜていくと

IMG_0825こんな感じで泡がぶくぶくぶくっとたってきます

そこに1円玉をそーっとのっけて、泡の中に1円玉が

沈み込むまでの時間を計測することで、泡の弾力性をみています

配合の分量を微調整しながら、目指すゴールまで

地道な実験を繰り返していきます

さて、最終的にどんなものができあがるのか、

各グループ楽しみです

 

 

銀座で企業見学♪

今年オープンしたあのGINZA SIXの近くにある

『ファンケル銀座スクエア』を授業の一環で見学してきました!

「銀座」ってことで学生達はいつもよりもおしゃれやお化粧に

気を使っていましたね!そして、すこーし緊張気味でした

銀座にあるこのビル、なんと!地下1階~10階まであるんです!

レストランやカフェ、ヘルスサイエンス、ビューティと充実しています

image3この写真は血管年齢を測定した後に、血管を見せてもらっている所。

爪の下の部分を特殊な機器で移すと、血管を見ることができます

その形状や、血液の流れから栄養が足りていないとか、運動不足など

血管の状態がわかるそうです

image2こちらは健康体験のコーナー

久しぶりの反復横とび、垂直とび、動体視力など・・

みんな楽しそうに体を動かしていました

image1こちらは脳のストレスチャック

さて・・結果はどうだったんでしょー。

4そして、ファンケルといえば「洗顔パウダー」

専用のネットを使って泡立てた「泡」はもちもちふわふわ

とーっても気持ちいいんです!

手の甲を泡で洗ってみますと・・・こうなるんです

image5ちょっと見えにくいですが・・

右手と左手と比べると、奥の右手の色が明るいのが

わかっていただけますでしょうか??

この変化に学生も私も大感激

この続きは9月に同社の製造部と研究室見学に繫がります。

今日見たものが、どのようにわたしたちの手元に届くか・・

しっかり学びましょう!

プレゼンにチャレンジ!

1年生の授業では後期や来年の卒業研究に向けて

様々な授業で準備をしています。

この授業ではプレゼンにチャレンジしました

IMG_0667*準備にみんな一生懸命

3回の授業時間を使って、4つのテーマで各自、

調査と発表準備

テーマは、次の4つ。

・2017年春夏のベストコスメ

・2017年秋冬のトレンドと化粧品

・今、注目の海外化粧品

・こんな化粧品が欲しい

この中で、自分の興味があるテーマを選び、グループで

取り組みます。テーマの範囲が広いので、それぞれで

発表する切り口や内容をしぼってまとめます。

IMG_0663資料を集めて、まとめたものを切り取ったりIMG_0664トレンドをおさえたメイクをしてみたりIMG_0668最終的にはこんなに大きなプレゼン用の模造紙ができました!

模造紙は後のパワーポイントに繫がります

他者からみて、内容がわかりやすく・見やすいことがポイント

それぞれに自分たちで調べた内容をどうまとめるか

工夫した発表ができていました

そういえば、2017年の秋・冬の化粧品そろろそ解禁ですね

「キレイ」を目指してつくります☆

2年生の卒業研究。

最初に考えた処方に改良を重ねる→微調整する

→つくってみる→評価するを繰り返しています。

目指す化粧品は、すべての人たちにとって「キレイ

につながることを目指しています

IMG_0677こちらは果物の美容効果を研究し、美容液をつくっています

実際に触ってみると、一緒に加えるモノで感触が変わります。

IMG_0685こちらは化粧水をジェル状にして固形にしているチーム。

ジェル化した化粧水にラメパウダーをいれて冷却すると

IMG_0696かわいいジェルボールができました

ほんのりピンクにラメがはいってとってもかわいくできてます!

IMG_0691ちょっと、醜くて申し訳ない・・私の手(笑)

体温で溶けるには少し固いのですが・・ぐるぐると

塗りつぶして、水で洗い流すと不思議とぷるんぷるんの肌

とっても美肌になった気分で、テンションがあがりました

まだまだ、改良は続きますがスケジュールを確認

しながら、目指すものをつくっていきましょう

おいしいパンができたよ!

今日はたのしいパンづくり

ちょっと難しい「微生物」の授業の中で、歴代の学生が

みんな覚えているのが「パンづくり」

パンづくりを通して、酵母の発酵について学びます

image0719材料を計量したら、捏ねる→発酵→成形 という具合に

パンを作っていきます。

みんな、ワイワイ楽しそうにパンを作っていましたね

image07195それぞれ、工夫してチョコ、クルミ、チーズなどなど具材を

準備したり、好きなキャラクターの形を作ったりしていました

image07193焼き上がりはこんな感じ

image07192みんなかわいくて、美味しそう!!

image07194こちらは、粉に拘って全粒粉で作ったパン。

形もお店のパンみたいにキレイに作っていました!

すこし、おすそ分けをいただきましたが、とっても

おいしいパンができていました

微生物をみてみよう!

1年生の基礎実習は微生物について学んでいます。

化粧品と微生物って一見関係なさそうですが・・・

これはとっても大切な勉強なんです

卒業生の職場を見学させていただいた時に知りましたが

多くの化粧品は無菌状態の場所でつくられ、

扱う製品によっても無菌状態のレベルが違うんです!

IMG_0243まずは培地をつくるところから。

バナーに炎をつけて、その近くで作業をするのは

炎の周りの空気が上昇するのと一緒に空気中の菌も

上昇するからなんだそうです!炎に要注意!です

IMG_0245培地が冷えて固まったら「微生物」がいそうな身近なものを

考えて、「菌」を採取していきます。

お金、スマートフォン、ドアノブ、眼鏡などなど・・

IMG_0251

IMG_0255ゼリー状の培地に採取したものを塗布して

ここから、培養がスタート。

24時間後に結果を観察します

結果が出る日はみんなそわそわ!

IMG_0303そして、こちらが結果!

わぁ~きたなーい!! と大騒ぎ!!

「微生物」って眼には見えないけれど空気中にも

たくさんいるんだよぉ。

1歩1歩すすんでます♪

2年生の卒業研究がスタートして2ヶ月

思い描いた化粧品、先輩たちが残してくれている

研究結果や文献を調べて、仮説をたてた化粧品が

少しずつ少しづつ、見える形になっています

IMG_0370こちらはフルーツから美容の効果を調べているチーム

この機器で中を真空にして液体中の気泡をなくします

IMG_0377その後、液体の粘度を調べます。

これで、何を調べているのか・・・大事なことを聞くのを忘れてました

IMG_0419こっちはリフトアップ用の化粧品の開発チーム

同じように見えますが、1つ1つ固さや使い心地が違います

なかなか思ったものに近づかないそうです

IMG_0378こっちはジェルのカプセルにチャレンジ

ここまでは3センチくらいの大きなものを作ってきましたが、

本来目指してきた小さなものを作りはじめたそうです

IMG_0391こちらは、お茶の色素をつかってクリームを作っています。

煎茶の良い香りのクリームにしあがっています。

ただ、目指すのは発色なんですって!

IMG_0416こちらは温泉水を研究しているチーム

めざした効果はありそうとのことなので、それを保って

どんな化粧品として形をつくるかが、悩みどころだとか

どのチームも順調??と聞くと「まさかっ!」と返事が

返ってきます(笑)

見たり、聞いたりしている分にはおもしろいものがたくさん

ありますが・・・学生達はうーんうーんと唸りつつ可能性を

探って、1歩1歩前に進んでいます

スキンケア実習がはじまったよ☆

1年生の「スキンケア実習」がスタートしました

最初の授業は「攪拌」から。

化粧水は基礎実習でつくったので、これは乳液に繋がる実習。

image30630指定の試薬を計量してウォーターバスで温めながら、

固形のものは溶かして、液体のものは混ぜ合わせます

image10630成分が蒸発しないようにラップをかけています。

2つの液体を一定の温度でプラスチック棒を使って

手で混ぜ合わせていきます

見た目で液体の色が変わったり、混ぜていると粘度が

変わっていくのもわかりますが・・混ざっているかはどう見るか。

というと、こういう機器があるんです

image40630この顕微鏡をつかうと、画面に液体の中の物質の混ざり(攪拌)

具合がわかります

黒っぽい縁のは空気。その他のマルのようなものが均等な

大きさで、できるだけ小さいときちんと混ざっている、ということ。

手で混ぜているので、均等にすることには限界が

あるそうですが、早く終わろうとすると、空気がたくさん入って

いたり、マルの大きさがバラバラだったり・・・と違いがでてきます

image1時間がかかっても、ゆっくり丁寧にしてくとマルの大きさは

あるていど均等になっていきます

この攪拌の技術は乳液、クレンジング剤、シャンプー、リンスなど

様々な化粧品を「つくる」ためには必要なもの。

今日教わったポイントをしっかり覚えておきましょう

「キレイ」のために♪

2年生の卒業研究は3歩進んで2歩下がる

を繰り返しています。

自分たちがたてた仮説を検証するための実験が

根気良く続いています

IMG_0191こちらは原料の研究をしているチーム

野菜など自然にあるものから成分を抽出しています。

キレイな色のオイルの元は、なんと!モロヘイヤ

IMG_0186こちらは果物の美容成分を研究するチーム

ぜーんぶ透明の液体ですが、それぞれブルーベリーやいちご、

カシスなどから抽出した成分を使うので甘い匂いがします

IMG_0189たくさんのブルーベリーを使っていますが・・抽出すると

わずかな量になってしまいますね

IMG_0200こちらは洗顔剤を研究しているチーム

泡の弾力・持続性の実験をしています。先輩が卒業研究で

残してくれたある液体を使うと、持続性が高まるらしいです

徐々に1円玉が沈んでいきますが、これも置き方を失敗すると

結果に誤差がでるそうなので、慎重さが大切です。

今後も卒業研究について随時お伝えしていきます!

お楽しみに

色を分析します

絶賛、中間試験中。とはいえ、今日が最終日

1年生も2年生も一生懸命勉強していましたね。

ペーパーの試験もありますが、実技の試験もあります

試験中はみんなの集中を邪魔するわけにも

いかないので・・・1つ前の授業より、色の分析です

IMG_006606144先生が用意してくださった発色試薬を専用のガラスプレートに

ドットのようにつけていきます

このガラスプレート、繊細なものだそうで、素手で触ったり、

唾がついてはいけないとのこと・・・実習室がシーンっと静かだこと!

IMG_005606141このドットが大きすぎても、小さすぎでも結果が上手くでないそうです。

それぞれに、先生の指示通りに決まった箇所に発色試薬をつけ、

専用の器機にいれます

IMG_006506143あとは待つのみ!! 待つ時間がドキドキするね

IMG_006106142はーい!!こんな感じで、ガラスプレートに結果がでます

この技術、2年生になると分析実習で市販されている

「口紅」などを使って、化粧品に含まれる色の分析を行います。

手順や仕組みをしっかり覚えておきましょう!

チームで一人を支える医療。みんなであなたを支える学び。東京医薬専門学校