東京医薬専門学校

チームで一人支える医療。みんなであなたを支える学び。

自由につくってみたよ!

ヘアケア製品開発実習が終わりました

集中授業の形で最後4~5日間は「自由処方」にチャレンジ

「自由」ということは・・・テーマも処方もぜーんぶ自分たちで

「考える」というのが課題IMG_7792↑界面活性剤にこだわったシャンプー。髪の毛はサラサラでした!

最初に、つくりたいもののテーマを決めます

ここで大切なのは、その製品が必要な理由とその目的

「○○○ということが課題で、○○を目的に作ります」

というのがベースですねIMG_7794↑ヘアカラー剤とトリートメント。健康な髪の毛を染めるって至難の

その後は、実習でつくった様々な製品やその時に

学んだ知識で処方を組み立てていきます

これが最大の「学び」IMG_7773↑香りにこだわったシャンプー(うろ覚えです・・ごめんなさい

沈殿したり、分離してしまったり・・1回の処方では

うまくはいきません

その度に、良い結果を導き出すためには・・と

方法を考える、つくる、を繰り返してきますIMG_7778↑ヘッドスパ用のスクラブ。刺激強め、お肌はツルツル

で、最後の授業はその内容をまとめた発表

短期間ですが、その方法は卒業研究に少し似ています

短い準備期間で、様々なバリエーションで

製品開発にとりくんだ1年生IMG_7767入学前の姿を思うと、1年でこんなにも知識を得て

立派になっていくんだな・・と改めて感じました

春休み中は、卒業研究のテーマを考えてね

 

 

ありがとうございました!

2年生の卒業研究が学校全体でおこなわれた

学習成果発表会で終了しました

長いと思った最後の日も思っていたよりは

あっという間だったのではないでしょうか

この日は学科代表による口頭発表以外にも

ポスター発表がありました

IMG_7736ポスター発表には卒業研究をすすめるにあたって

ご協力いただいた原料メーカーや内定先の企業、

そして業界で活躍している卒業生の皆さまが

雪の中、来てくださいました

2年生にとって在学中に自分たちの手がけてきた

製品のプレゼンテーションを業界の皆さまに聞いて

いただける経験は貴重なこと

緊張していましたが、しっかりプレゼンできていました

IMG_7724大学でも教鞭をとっている講師の先生からは

『大学よりしっかり研究できていますね!』

なんてコメントもいだけました

他学科の在校生も「化粧品」は興味のあるところ

楽しそうにプレゼンを聞いてくれていました

1年生にとっては自分たちの1年後を知る機会に

なったと思います

IMG_7737ご協力、ご来場いただきました皆さま、

本当にありがとうございました

そして、2年生の皆さん、1年間のいろんな壁に

ぶつかりながらも、最後までやり遂げたことに

自信をもって、社会人生活をスタートしてください

卒業生の仕事ってすごいね!

1年生の通常授業は終わり

あとは数日間の集中講義です。1年あっという間です8B92BA5E-E569-4DC6-895D-41AADE53FDAC

ヘアケア実習ではヘアミストやパーマ剤、カラー剤などを

一通りつくり続け、今日からは各グループで自由に処方を

考えての実習です

0DD41F1D-9DF9-439C-91DD-4DD40C886DB8で、今日はその一部の時間に化粧品会社で活躍する

卒業生による講義がありました

会社のこと、仕事のこと、手がけている商品の特徴、

その仕組みを直接学べる機会って本当に貴重です

A02EADA0-68EF-45EF-BEE0-80654DC1673A店頭でよくみかける化粧品に用いられているこの技術

ふわふわの泡ができたり、スプレー状に化粧水が

でてきたり・・よくありますよね

EAD7C452-A1F4-4040-B8D6-1122F088F4D6そういった製品が出来上がるにはどのような処方で

つくられているか、不思議でしょ

就職に向けて少しずつ意識が高まっている今

1年生にとって、良い機会になりました

ご協力いただいた卒業生の皆さま、ありがとうございました

さて、オリジナル処方のヘアケア製品

どんなものができてくるか、楽しみです

プレカレ卒業生スペシャル

先週末は4月入学予定の未来の1年生を

対象にした「プレカレッジ」がありました

今日は”卒業生スペシャル”

CDF63007-8EC7-4AFE-8B89-A8281C6EE9DFということで、処方も卒業生が仕事をしつつも

つくってくださいました

時期的に乾燥していることもあり、今回の

課題は「ハンドクリーム」

4628E284-BAD9-457A-8D7E-15FBE909808E前日にはその準備もふくめて試作も在校生が

手伝ってくれました

FEC5E87C-901E-4584-BFF2-610C20AA3F8E当日は、体験授業のように1人でおこなう部分もあり、

未来の同級生とのコミュニケーションも少しずつ

とっていけたらな・・・と思い、一部はグループ実習になっています

前回とは班のメンバーが違うこともあるので、

「はじめまして」と「ひさしぶり」が混ざった独特の雰囲気

みんな緊張していますから、はじめはそんな感じ

F9FD445D-B374-4C84-8DBE-EE19D2D42B5B3人の卒業生と在校生(1、2年生)も手伝ってくれたので、

見覚えのある先輩たちもいたかもしれませんね

1年生はプレカレッジに参加する毎に少しずつ2年生に

なる意識が高まっているみたいです

今日が最後の授業。

今週から授業がスタート

最初の週ですが、メイクアップ製品開発実習は今日がラスト

6D5254DE-1E8E-4AF0-BC93-3B80B1BDC80C最後は何をつくるかって

今日は、各班で「つくりたいものをつくる」

5C9777CF-B6C8-4DE7-877D-6D937699ADE7なので・・・ホワイトボードには各班がつくるものが書いてありました

「リキッドアイシャドウ」は初耳だったので、学生に

教えてもらいました ありがとう

「つくってみたいな」という思いでつくる班

「実習ではつくることができなかったから」とつくる班

「実習で失敗したのでリベンジ」という班  等、背景は様々

AE3B140B-D21F-4ADD-A562-C14ED248C5E0こちらはなんと5wayのリップをつくっている班

キレイなピンクのリップ010060F7-D1FC-4FB7-BBDF-6D9F914F05FEこちらはクリームアイシャドウをつくっている班

ベースになるジェルです

市販の商品を目指してつくっています。

12E34F72-38EF-45B8-A51F-CA415B6B75EFこちらはリキッドアイシャドウをつくっている班

リキッドのベースとなる柔らかいジェル上の混合物に

パール剤で色をつけています

少し長い時間、それぞれの班の実習を見学していると

入学前の体験授業や1年生の最初の授業の頃からの

1つ1つの変化・成長を感じます2CD542D3-E42F-4D27-809E-EC3B1B3DDAE6秤量、攪拌、乳化、混合などの作業、班での役割分担、

次のことを考えた準備、上手くいかなかった時のアイデアの出し方、

片付け、先生への質問の仕方・・

こうやって1人1人が技術と知識を身につけていくのだと思います

さて、各班指定時間までにつくりあげて、レポートノートが

終わるまで到達できるかな・・みんな、がんばれ

授業がはじまるよぉ。

2018年が明けました

のんびり冬休みを過ごしているのではないでしょうか?

夜遅くまでバイトしている学生もいるかもしれません・・・が、

月曜日からは学校です

DB939B40-C128-4C8C-9A0C-F23F794658E7

朝起きる準備はじめておいてくださいね

1年生は新しい生活がはじまって、スキンケア製品

メイク製品、ヘアケア製品と色々な化粧品を一生懸命

つくってきましたね

ABC3647A-2052-4B82-8AE9-4A19D914C5EC

2年生は化粧品をつくり続けた1年生を終え、自分たちが

「つくりたい」「つくってみたい」と考えた化粧品をつくることに

就職活動もしながら挑んできましたね

899D7888-39FA-44AA-8DF7-8A3E36489DECここからは、それぞれ進級・就職・卒業に向けての

日々がスタートします

お休みが長かったので、エンジンがかかるのに

少し時間がかかるかもしれませんが・・遅刻しないように

 

 

卒業研究発表会 終わりました!

「こんな化粧品があったら・・」

「こういう原料があったら・・」

「私の”欲しい”をつくりたいな・・」

という想いを形にする卒業研究

昨日の卒業研究発表会で、まずはひと段落となりました308BB755-09A4-48B1-B890-54A576B5D10Cその製品の目的、原料の検討、処方の検討、そして

多いところでは100を越える試作品を作り続けて

たどり着いた最終処方

他学科の学生や、先生方、1年生、同級生に協力を

してもらったたくさんのデータ 1つ1つが形になりました

DSC_1774発表会前の授業では、みんなでパワーポイントを

確認したり、それぞえ発表練習をしたりしてきましたね

当日の朝はみんないつになく、緊張していましたDSC_1800発表はわかりやすく、的確に伝えることが

できていたのではないかな・・DSC_1829うまくいったこと、いかなかったこと、その1つ1つが

次の仕事に活きる経験になってくるはず

ここからは2月の学校発表に向けて細かな変更や

試作品の使用データをまとめていきます

ここまで、本当にお疲れ様でした!

1年生は今日まで授業ですが、2年生は冬休み

しっかり休んでください

リップグロスをつくります♪

メイク製品開発実習ももうすぐ最後

この日は「リップグロス」をつくっていました

とっても人気のある化粧品なので

きっと1つ、2つはポーチに入っていますよね4A2EC6CC-1D84-4916-9904-4D0AEDF3C62F前回の授業では各グループで様々な油剤を

つくっていた理由が、今日わかりました

各グループが配合を変えてつくっているので、

油剤だけでこんなにあります067A8129-A9C3-4868-B414-F374A65F711Cそして、この水飴のようにねっとりしてるのが

リップグロスの原料

これにそれぞれの油剤を加えて、色をつけたり

パール剤を入れるとみなさんご存知の「リップグロス」

が出来上がってきますF956B54B-8B03-4BD8-9968-285E3035BF7Aこの班は・・・本当は流行のブルーをつくろうとした

そうなんですが・・

できてみると、ブルーと言うよりもむらさきのような

キレイな色ではあるけれどDA5F00D4-0592-4AF4-A3E7-36BD8D44DBE3そう、色ってやっぱり難しいわけです

こうやって、1つ1つ普段使いの化粧品を

まだまだつくります

クリスマス・オープンキャンパス スペシャル

12月23日(土) キラキララメ入り 口紅をつくろう!

12月24日(日) キラキラマニキュアをつくろう!

お申込みはこちらから

ヘアケア製品実習がはじまったよ!

スキンケア製品実習からスタートした1年生の

「つくる」実習

メイクアップ製品実習と平行して、11月中旬から

ヘアケア製品実習がはじまりましたDSC_1286写真が撮れなかったけども・・男性陣が楽しそうです

ヘアケアの最初はシャンプーから

先生が用意してくださった処方にそって、まずは

基本的な「つくりかた」を学びます

シャンプーって実は工程がとっても多いんです

こちらはできあがったもののpH測定E0A688BF-2E2C-45AF-B3C9-DA0D06A3A0B8ここまでの計量や手順を間違えていると酸性または

アルカリ性が強いものができてしまうので、ちゃんと測ります

シャンプーって白くパールかかったものが多いですよねDSC_1290これはパール剤がきちんと溶けていないとキレイに

パールのスジが見えてこないので、一度温めた材料を

冷ましながら変化を見ていきます

そして、最後は「粘度計」DSC_1294できあがったものの粘度(粘り気)をはかります

水飴みたいに固くなっていたものや、液体の中に

細かな泡がはいっているものもできていましたB22B3A32-C44F-46E5-B290-041C84D591A4この次の授業では、自分たちで処方を考えますよ

 

 

 

あと1ヶ月です!

2年生が自分たちで考えた「化粧品」を研究・開発する

卒業研究が始まって8ヶ月

EB6C7D54-EDBE-4FA6-9862-553E6CCC0E69

その最終発表まであと1ヶ月となりました

進み具合は多少異なりますが、学科内や学内の先生方に

協力いただいて使い心地などの評価をしてもらって

数値を論文や発表スライドにまとめる地道な作業や

最終的な製品としてのパッケージに取組む班もあります

3F7FB254-6156-4E61-A621-C65CB2B7E930

卒業研究が始まった最初の時には小さな紙に書いてあった

だけのアイデアから班ができて、班で考察して目標を

決めて、スケジュールを組んで・・と進めてきました

9C220481-1A76-457E-B0B6-31F328BD7032その変化を見させてもらうのはとても興味深い経験でした

アイデアが形になっていくというのは難しいことも

あるけれど、ワクワクしますね

7EFBC6D9-E568-4E77-BA6C-EF01234ABF51一部の製品では評価にも参加させてもらいました

10人いれば10人の評価があって、それぞれに違いがあり、

その人の肌の特徴やその日のコンディションでも

感じ方は異なるということを実際に感じているようです

さて、あと1ヶ月の追い込み

ここからどのように仕上がっていくのか、楽しみです

チームで一人を支える医療。みんなであなたを支える学び。東京医薬専門学校