東京医薬専門学校

チームで一人支える医療。みんなであなたを支える学び。

元研究者の先生から学びます!

スキンケア、メイク、ヘアケアと全てのジャンルの実習は

有名な化粧品会社で研究者として長年活躍されていた

先生方に学びますIMG_1360今日、つくるのは「チーク」

今年はティントチークというのが流行っているそうですねIMG_1363以前はパウダーのものが主流でしたが、今ではクリームタイプ、

スティックタイプ、ウォータータイプとたくさんの種類があります

今日の授業でつくるのはパウダータイプとクリームタイプのもの

メイク実習を担当してくださる2人の先生は長年、みなさんも

よく知っている化粧品会社の研究所で様々な化粧品開発に

携ってこられた研究者ですIMG_1361経験の中で培ってこられた知識も技術も学生にとっては

とても勉強になることばかり

特に色の調整は本当に難しいので、先生たちのアドバイスは

とっても大切ですIMG_1365この日は基本のパウダータイプのもの以外は

学生が「つくりたいもの」をつくろうと準備してくださっていました

この班はクリームタイプを作りたかったようで、先生の

アドバイスでクリームタイプのチークをつくっていましたIMG_1364秋・冬にぴったりの少し濃いタイプの色味ですね

 

 

わたしの「色」をつくるよ♪

今日の課題は「アイシャドゥ」

最初は各班で先生の処方(レシピ)でつくりますIMG_1321色をつくりだす色素の比率は同じですが・・

ベースとなる原料、油剤の種類や、比率が少しづつ

違っているので、出来上がる色も微妙に異なりますIMG_1323そこで、出来上がったアイシャドゥの固さを測定します。

この機械を使ってはかっていきますよIMG_1322その後、それぞれ自分たちの皮膚でつけ心地、質感を

確認して、好きな処方を選びます

その後で、各班で好きな色をつくっていきます

ここからはつっくた色の半分にラメをいれますIMG_1327ラメも色や大きさ、投入する量によってよって色が

変化するのでみんなワイワイと賑やかです

さて、時間内に終わるのか???

最初の1色目は季節柄?ブラウンやカッパーオレンジが

できあがっていました

2色目以降は、個々の個性が光りますIMG_1325このブルーはUniverse「宇宙」なんですって!

キレイな色が出来上がりましたね

メイク実習がはじまったよ☆

後期のスタートと共に、1年生の「メイクアップ製品

開発実習」がはじまりましたimage4「メイクアップ製品開発実習」では、最も身近な「化粧品」

口紅やアイシャドゥ、チークやファンデーションなど

メイクをするのに使う化粧品を「つくる」実習です

「色」をつくっていくことが重要となる実習なので、

いつも以上に毎回賑やかな実習です

「○○○○○の口紅みたいな色がいい」

「もう少しピンクがいい

「もっと大人っぽい色にしたい」などなど・・・

「色」が決まらない・・

その内、先生に「つくる時間がなくなるよぉ~」って注意を

受けちゃう光景も毎年のことimage2大きなビーカーにベースとなる油剤を溶かして

白く冷めて固まってきたら色をつけていきますimage6目指す色をつくりだすにはどんな色が、どのくらい

入っているかをグループで考えながら色をつくります

油剤と色素を最終的に均一に混ぜ合わせるためには

「三本ローラー」を使います

788これ、実際に化粧品をつくる現場で使われている機械で

学校にあることは珍しいと卒業生が話していましたimage7文字通り3本のローラーで高速回転しながら材料を

混ぜ合わせていきますが、扱うのには十分に注意が

必要なので、現場経験のある先生が1から使い方や

注意点を教えてくださいます

image5この日は、前回つくった色を基本にしてパール剤を

いれてそれぞれ、キラキラでキレイな口紅をめざしてつくりました

調香化学で「香り」をつくります

一気に涼しくなりました

と、ともに乾燥が気になる季節ですね・・

ハンドクリーム・ボディクリーム が欲しくなるこの頃

「いい香り」「好きな香り」のものって気分があがりますよね

と、いうことで後期のスタート共に「調香」の授業がはじまりました

1307「調香」とは・・新たな香水などを作り出すために、

複数 の香料を調合すること。(コトバンク

image1ということで、調香師として活躍する先生の授業では

実際に自分たちで「香り」をつくることで、「香り」の成り立ち、

つくりかた、同級生のつくる「香り」の評価などを通して

必要な知識を身につけます

image2たくさんの「香り」を嗅ぐので、鼻が利かなくなった時は

廊下にでたり、自分の着ている白衣に鼻をあてるといいらしい

この日は前回の授業でつくった「桃」の香りの評価を

授業の最初におこないました

IMG_1166「調香」の実習は、1人1人が考えて「つくる」ので、

同じ「桃」の匂いをつくるとしても目指す「香り」が違います。

同級生のつくった「香り」を評価する時はその違いが

おもしろいところ

IMG_1169ちょっとだけ、評価に参加してみました

「ココナッツのような匂いのするもの」

「まだ、ちょっと固い桃のような香りのするもの」

「海外のボディクリームにありそうな、ピーチの匂いのするもの」

それぞれ、個性的

「化粧品」をつくるには「香り」はとっても大切なもの

この授業で楽しみながら、学んでいきましょう

卒研★中間発表!

春休みを含んで2年生が取り組んできた

「卒業研究」

その中間発表が今日ありました!

DSC_0554今回は7つのグループにわかれて卒業研究に取り組んでいます。

image40922こちらは、原料開発に取り組んでいるチーム

ここまではクラス内での発表だけでしたが、今日は1年生が相手

2年生、なんとなく緊張しています・・

image30922こちらは製品開発に取り組むチーム

想定していた意外にもいろいろな質問がありましたね

image109221年生も授業で学んでいること、まだ学んでいないことも

あるなかで、しっかりと先輩の発表に耳を傾けていました

たくさんの質問があがったことで、先輩たちも気づかされること

があったのではないでしょうか

image20922今日はあくまでもここまでの中間発表

まだまだ不足しているデータ

検証が必要な実験・試作つくりがあります

12月の学科の卒業研究発表会まで日々の授業で

それぞれにがんばりますよぉ!

 

 

将来の仕事がみえてきた!

夏休み明け 1年生は外部研修が続きました

8月に見学したFANCLの銀座スクエアでたくさんの

製品やそこに込められた想いに触れた学生達

9月は実際に製品をつくる製造工場と研究所の

見学に行ってきました!

DSC_0558製造工場も研究所も外部の人たちがきちんと見学

できるようになっていて、そこにFANCLの強みを感じた

学生も多かったようです

DSC_0562製造工場では、実際に銀座スクエアで目にした製品の

製造工程を見学することができました

DSC_0572医薬品と同様にしっかりとした衛生環境の下で製造

される様々な製品や製造、充填、発送など全ての

工程で施されている工夫に興味津々の学生達

DSC_0577その翌日には心臓部といっても過言ではない同社の

研究所の見学に行ってきました

顔を見ながらのコミュニケーションを大切にするための

工夫をされた社内で笑顔で働く社員の皆さんにの姿が

印象に残った学生も多かったようです

IMG_6593そして、研究・開発のための様々な施設を見学して

説明いただいたことが、実際の授業で学んだことと

通じていたり、実習授業でおこなっている実技が仕事に

通じていることを直接知ることができたようです

学生達は全ての施設をとても真剣に心をわくわくさせながら

見学していたそうです

DSC_0555学校の勉強が仕事に繫がっていること、そして将来

目指している研究・開発の仕事をするためには実際の

販売や製造を含め繫がる仕事を知ることの大切さも

感じることができたようです

今回見学をさせていただいた株式会社ファンケルの

皆様、貴重な時間をありがとうございました!

高尾にいってきました♪

夏休み明け、1年生は学外研修からスタート

最初の2日間は高尾での宿泊研修でした!

image09063自然の中で体を動かしたり、様々な体験を通して

「協力すること」「コミュニケーション」などを学ぶ2日間です。

imageこちらが研修会場でおせわになった「高尾の森わくわくビレッジ」

さまざまなプログラムを自由に組み合わせた研修ができます

IMG_0975最初は「プロジェクトアドベンチャー」

体を動かしながら、頭も使いながら課題をみんなでクリアします

image09061image090602こちらは平均台をつかったアクティビティ。

全員で乗って重さが偏らないようにジャンプしたり、

端っこが地面につかないように順番に全員で平均台に乗ったり・・

これが、なかなか難しいんですっ!

全員で知恵をだしあいながら、みんな一生懸命

この後の綱をつかったアクティビティは応援に必死になりすぎて

うっかり撮影を忘れていました 反省

image09064一生懸命動いた後は、BBQ みんなでたーっくさん食べました!

IMG_0995終わりに、だいぶ眠たい目をこすって少しだけ、課題の振返りと

次週に続く授業のはじまりに取り組んで、初日は終了

2日目。夜遅くまで盛り上がったようで・・疲れもあってか

みんな、眠たそうに起きてきました

image09065で、2日目の最初はピザつくりから。

生地をこねて、仮焼きしてからトッピング、そして本焼きを

すると美味しい手作りピザの完成

image09066ピザを焼くのは釜がかなり高温になるので、

専門のスタッフさんが焼いてくれました!

image09067そして、最後の活動は陶器作り。

今回はサラダボールつくりにチャレンジしました

みんな「ろくろ」を回すことを想像していましたが・・

今回は短い体験にしたので、ちょっとショートカットして

形つくりがメインです

image090611形にそって粘土を切り抜いて、型にのせて形をつくります

image060910形ができたら、思い思いに絵柄を描きます

完成までは3週間がかかるそうですが・・到着が楽しみですね!

これで、高尾の研修は終わり

今週はある会社の工場と研究所にも行ってきます

つくってみたもの。

8/30から2年生の授業がスタート、1年生は来週から

授業がスタートします

夏休み中、卒業研究や体験授業のお手伝いで学校に

来ていた学生達が、空いた時間でいろいろなサンプル

をつくってくれました

IMG_0929

こちらは色つきリップの色サンプル。

今年はいくつかの化粧品メーカーさんが青のリップやグロスを

つくっていることも影響して、青や紫のリップをつくる参加者さんが

たくさんいらっしゃいますね

IMG_0926

ビーカーにつくったベースの色は実はこんなに濃い色。

固まる前はもう少し茶色や黒の色味が強かったんですが

冷えると想いの外キレイな色ができました

IMG_0893こちらは1年生の学生プレス(在校生)が2年生のアドバイスを

うけながら、作っていたアイシャドゥ

ベースになる白い粉と色素の粉の粒の大きさが同じ大きさに

なるまで、ひたすら混ぜます。結構腕力がいるんです

そして、二の腕あたりが疲れてきます

IMG_0946一生懸命に混ぜて、少しだけラメを加えて

つくった色はこんな感じ!

秋のポイントメイクに使えそうなキレイな色になりました

アイシャドゥ、チーク、口紅、リップなどメイク品は

色を創るのが楽しくて、難しいところ

夏休み明けはみんな、元気で会おうね!

1つ1つ成長していってます

オープンキャンパスをサポートする「学生プレス(在校生)」

夏休みも終盤、2年生の活動も終了する頃。

1年生だけの日も増えてきました先輩に教えてもらったこと

学校の授業で学んだことを復習ながらの活動が続きます。

image10825参加者さんへの説明も手順を伝えるだけではなく、

成分の説明や、何のために加えるか・・というところまで

ちゃんと説明することができるようになりました

image308255月に活動が始まった頃は、毎回が緊張で覚えるだけで

精一杯だったのに・・3ヶ月も経つと成長するものです

もちろん、ここまで育ててくれた2年生の存在あって・・・ですが

image0825参加者さんの進み具合を見ながら、適切にサポートしたり

次の手順を考えて、準備をしたり、周囲に気を配ることも

自然とできるようになってきました

image108251ということで、今日はキレイな石けんができあがりました

1つ1つ、成長していっていますね

夏休みも研究はつづく・・・

お盆休みギリギリまで授業だった2年生

ただ・・・卒業研究は夏休み返上です

IMG_0814それぞれのグループでスケジュールを決めて

その日にやるべきこと、進められることを確認しながら

仮説を検証していきます

IMG_0817この日は「洗顔剤」を卒業研究のテーマにした

グループが集まっていました。

卒研は1つ1つがTRY&ERRORの連続

お互いに考えやアイデアを出し合って、可能性を探ります

IMG_0824最初に約20種類くらいつくった洗顔剤の外側

(と学生は説明してくれました)と今回の大きなテーマで

ある炭酸を混ぜ合わせて・・くるくるくると混ぜていくと

IMG_0825こんな感じで泡がぶくぶくぶくっとたってきます

そこに1円玉をそーっとのっけて、泡の中に1円玉が

沈み込むまでの時間を計測することで、泡の弾力性をみています

配合の分量を微調整しながら、目指すゴールまで

地道な実験を繰り返していきます

さて、最終的にどんなものができあがるのか、

各グループ楽しみです

 

 

チームで一人を支える医療。みんなであなたを支える学び。東京医薬専門学校