東京医薬専門学校

チームで一人支える医療。みんなであなたを支える学び。

水のはじけるクリーム!!

先日の

メイクアップ製品開発実習では、

リキッドファンデーション

をつくりましたよ!

 

57C0761C-E723-4DB1-B60B-783A04FC35DB

 

 

 

 

 

C7E98560-A196-49E8-857F-D55047508B3F

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなものもつくるの??

え?

そもそも、つくれるものなの??

 

つくります

つくれるんです

 

しかも、

自分たちの

好みの色にしてみたり

好みの質感にアレンジしたり

も出来ちゃうので

ある意味

プチプラコスメ

かもですね

 

さらに、

面白いクリームもつくっていました!

その名も

「水のはじけるクリーム」

 

???

 

見た目は

フツーのクリームですが、

使ってみると・・・

 

00E89FE3-5631-44A7-82DA-077C58E2FDB2

 

本当に

水が弾けますっ

 

オープンキャンパス

体験できますので

ぜひぜひ、

触りに来てくださいね

 

期間限定ですよー

ご予約はコチラ

 

 

新しいトリートメントを開発中!

2年生の卒業研究が

いよいよ大詰めです

 

今日は、

発表のための要旨をまとめました!!

 

私は、

今回もテスターをお願いされ、

トリートメントを使用しました

 

 

ちょうどパーマをかけて

髪も痛み気味だったので

ありがたかったです

4E365BCB-11FA-450F-B3DE-65CE670C381D

 

 

 

 

 

どちらかが

市販品で

どちらかが

開発中の試作品です!!

 

904D0B98-E180-4F13-BDA4-04980F4B10AB

 

 

 

 

若干、

色の差があり、

ぱっと見では

 

どちらが市販品か

分かりませんでした

 

このトリートメントは

市販品では珍しいタイプ

のものなんです

 

使った感じは、

パーマで痛みがちの髪には

割といい感じでした

 

いろんな方に使ってもらって

集めたアンケート結果を元に

これから修正を加え、

完成を目指します!!!

ガンバレーあと少し

つくったものは試します!!

前回の1年生の

メイクアップ製品開発実習

では、

アイライナー

をつくりました

 

アイライナーって

どんな風につくられてるか

知ってますか???

 

中身は、

こんな風に

様々な原料を

ぐるぐる混ぜて、

7DF9C07F-0B67-4CB0-943D-4EFD2032E061

 

 

 

 

 

 

色味や粘度を調整して、

最後は、

容器に充填します

12976048-A5B1-44CF-B0B5-E56BC1C55CB9

 

 

 

 

 

 

 

男性陣には

あまり馴染みのないものですが

自分たちでつくったものは、

ちゃーんと

自分で使ってみますよ

 

5A4EE4BB-685A-446F-AF4E-13D85F36BD7D

使ってみると

伸びや色はいい感じ

に仕上がったみたいです

 

モデルの彼も

アイラインを引いてもらって

いい感じに仕上がってますね

リニューアル中~

本日は、

化粧品総合学科の

実習室の中をご紹介!

 

実習室には、

授業でつくったもの

卒業生が手がけた製品など

たくさんの化粧品を展示している

ショーケースがあります!

 

以前はこんな感じでしたー・・・

 

9860B8F8-3CAA-4959-8CFE-5F1C44EF4F1E

 

主に授業でつくった

メイクアップ製品を展示していました

 

現在、このショーケースを

リニューアル中です

 

B5BE9239-83CF-4A2F-AF14-96F1646D84BB

まず、

空っぽにして・・・・

 

在校生が

実習でつくったものを集めて

0228FC88-BBBF-4890-8665-2BE609E87C22

 

 

 

 

 

 

きれいにディスプレイしていく予定です

 

卒業生が開発に携わった製品

も別のケースに展示しようと

準備中です

 

1978795B-67F4-4623-9B28-B80D8743C91A

 

 

 

 

 

 

どんな感じになるかは

今後のお楽しみ

 

ぜひ!!

直接見に来てください↓↓↓

 

オープンキャンパスのご予約はコチラ

モデルさんになってもらいました☆

先日の授業後に

何やら

撮影がありました

 

実習室では

こんな感じで撮影

 

3A405283-281C-4411-804E-D944A02CE7E3

 

 白衣を着て

何かを観察している

ような感じですね??

 

んー…

何のモデルさんでしょうか??

 

 

一方、他の教室では

メイク用品を並べて、

 

87AAE113-BA21-4E55-8C5B-158676945DDE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モデルさんの好きな

音楽も流したりしながら

オシャレな雰囲気で

 

何の撮影だったかは、

今後のお楽しみです

 

お肌の観察!

今週も卒業研究のネタです!笑

すみません。。

でも、やっぱり、

自分たちで考えた化粧品

自分たちでつくりあげる!

こんな経験ができるのは

東京医薬の

化粧品総合学科ならでは!

なので、

毎週毎週

実習室に行くのが

個人的にも非常におもしろいのです

 

さて、

そんな卒業研究で

美容液とパック

を開発しているチームから

5週間のテスターをお願いされました

 

F3067D1D-E300-472D-B9C0-9D903B6E5A7F

 

丁寧にパックに

使用日を記入してくれました

どんな風になるのか楽しみです

評価は、

使用感などのアンケートと、

デジタルマイクロスコープ

 

DF20BAF8-7C4F-427C-A13A-0F172AEC9801

 

 

 

 

 

 

 

右側にある筒のようなものが

カメラです

また、

水分測定器

 

では、お肌の水分を測ります!

 

こんな測定器を使用して

お肌の状態がどのように変化したか

を観察

データにしていきます

 

デジタルマイクロスコープでは、

お肌のキメや毛穴などを確認します

06BC280F-EFD1-406C-BC92-E90373F74D7C

実際は、

大画面!!

なので結構恥ずかしいですね

お肌もデータも良い結果

になることを期待しています

テスターをしてきました!

先週の続きで、

2年生の卒業研究です!

前回の美容液に続き、

 

テスターをしてきました

 

先週の写真にもあった、

プルプルのジェルは、

香りもついて、

プッシュボトルに充填し、

 

市販品の様な見た目に

763CDD39-572D-40FB-AD04-4D49C569D712

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使ってみた感じは、

しっとり保湿してくれる感じで、

個人的には、結構好みでした

さらにこのジェルには、

もう1つ、

画期的な機能があるんです

 

でもそれは、今はまだヒミツです

 

続いて、

コチラは、パックチーム

FE6E8504-1021-4A81-A0B6-87780B224908

 

 

 

 

 

 

 

 

手の甲に

パックを乗っけて、

「使用感」を評価しました

 

プルップルで、

気持ちよかったです

 

コレを顔に使ったら、

気持ちいいんだろうなー

って感じでした

 

こんな感じで、

自分たちでつくったものを

学校のいろいろな方に試して頂き、

アンケートをとり

より良く仕上げていきます

 

ガンバレ2年生

新しい化粧品が生まれそう!!

2年生が4月から

コツコツ、コツコツと

取り組んできた、

卒業研究

 

が徐々にカタチになってきました

 

いろいろな角度から検討し、

原料や処方を見直し、

様々な失敗を繰り返しながら、

少しずつ、少しずつ、

前に進めて来ました

3E23549A-4068-4489-BFF0-FF3691526B

 

 

 

 

 

 

 

ヘアケア製品

の開発を考えているチームは、

毛束を使って評価をします

 

5E600D5F-1C6D-4845-BD92-1AC7C678ED4C

 

 

 

 

 

何やらプルプル

のジェルだったり、、

 

998F4882-DE0F-49C9-9A5F-D9E445874C3C

 

 

 

 

 

 

 

 

ケースに流し入れて、、、

 

01FC6B15-D533-46B9-95DC-5A5D7112EA81

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

固めると、、、

寒天ゼリー

 

みたいですが、

これも化粧品なんですって

 

どれもどの様な製品になっていくのか、

とても楽しみです

 

美容液をつくっているチームでは、

先生方に使ってもらい、

アンケートを取り、

次のステップへ繋げていくようです

 

12月には、

発表会があるので、

そこへ向けてラストスパート

かけて頑張っています

 

発表の様子は、

またコチラでご紹介します!

 

色のお勉強♪

今週の

メイクアップ製品開発実習では

アイシャドウ

をつくりました!

 

オープンキャンパスでも

人気のメニューですが、

 

実習となると、

ちょーっとレベルが上がります

 

原料も増えますし、

一回でつくる量も多くなります

 

また、前回は、

絵の具の様な色材を使って

リップスティックの色をつくりましたが、、

↓コレです↓

0D10DF4B-8C99-4F56-8DE8-CE64446EE31C

 

 

 

 

 

今回は、

粉体の色材

を使います

こんな

キラキラのラメも使ったり

44364242-E60A-460A-9B4E-FD75516964EB

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、

粉体での色つくりも難しいのです

 

試行錯誤して、

イメージした色の

アイシャドウを目指します

 

IMG_1279

 

 

 

 

 

 

普段使っているものが、

どのようにつくられているか

 

ってことを知って、

しかも、それを

自分でつくっちゃう

 

って、すごいですよね

 

さらに、

「色」については、

講義でも学んでいきます

 

化粧品総合学科では、

「色彩検定」

の授業があるんです

7366F872-AB79-4743-8CAB-63E4052783A2

 

 

 

 

 

実習では、

色を見て、混ぜ合わせていくという

感覚センスの部分

が際立っていましたが、

 

色彩検定の授業では、

「色」について、

論理的に学んでいきます

 

「色」は、

様々なものに使われていますし、

とても影響を与えるものですよね

 

色にはどんな種類・名前があるのか、
色がどのような影響を与えるのか、

 

などなど

色について、広く学んでいきます

 

色のことがわかると、

普段のメイクコーディネイト

変わってきそうですね!

 

みんなの変化が楽しみです

メイクアップ製品をつくります!

1年生の後期からは、

メイクアップ製品開発実習

が始まりました!

「化粧品」といえば

というイメージもありますし、

実際に身近な

口紅リップグロス

アイシャドゥチーク

コンシーラーファンデーション

など・・・

 

メイクをするときに使う

化粧品を「つくる」実習です

 

 

今週は、「口紅」です

メイク実習は、

「色」をつくることが重要となる実習です

前回の香りをつくる「調香」も難しいですが、

この「色」をつくるのも難しいのです

 

実習は、

市販品を見本として、

同じ色をつくっていきます

0D10DF4B-8C99-4F56-8DE8-CE64446EE31C

 

 

 

 

 

どんな色が、どのくらい入っているか

をグループで考えながら色を混ぜていきます

 

口紅をつくるには、

油剤と色素を均一に混ぜ合わせる必要があります

そこで活躍するのが、

「三本ローラー」です

 

AC3072B9-672A-4FBA-AD5B-6524BED2B2A8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文字通り3本のローラーを高速で回転させ、

材料を混ぜ合わせていきます

 

扱いには十分に注意が必要なため、

現場経験ある先生がイチから使い方や

注意点を教えてくださいます

 

この機械は、

実際に化粧品の製造現場でも使われていて、

学校にあることは珍しいですよ

 

と卒業生が話していました!

 

現場で使用する機械を実際につかって、

実習できるのは、

とても魅力的ですね

87F942F2-0ED2-4D58-84DA-2E25259119D2

 

 

 

 

 

 

実際に肌につけてみて

色を確認

A55D4D79-F009-4D8E-8666-F552E75ED6DC

右が市販品、

左の3本がつくったものです

 

なかなか良いんじゃないですか

 

つくったものは、

色、感触、硬さなどを評価して

もちろん、

最後はお持ち帰りますよ

チームで一人を支える医療。みんなであなたを支える学び。東京医薬専門学校