命のリレー(救急救命士→臨床工学技士)

7月27日(日)のオープンキャンパスで「命のリレー」の体験授業がありました。

 

今回は自宅で倒れた人のところに救急救命士が到着して1次救命措置を施して病院に搬送。

 

患者を医療スタッフ(臨床工学技士)に引き継いでいくシュミレーションを実施しました。

DSC_1087

 

DSC_1103

救急救命士の適切な措置が行われています

 

image9

患者を救命救急センターで臨床工学技士に引き渡します

image4     

 

 

 

DSC_1117

先生の指示で、患者に呼吸器などの高度医療機器が装着されます。

 

こうして1人の患者様の命をつないで(リレー)救命されるんですね。

 

DSC_1120

オープンキャンパスの参加者にも状況を詳しく解説してくれました。

 

次回は8月23日(土)、歯科衛生士とのコラボ授業です!!