臨床工学技士科×歯科衛生士科

夏休みも終盤に差し掛かりましたね。

 

みなさん宿題は終わりましたか??

 

さて、本日のオープンキャンパスは『臨床工学技士科×歯科衛生士科』のコラボ授業でした。

 

呼吸器を装着している患者様について説明する臨床工学技士の松田先生。

DSC_2938

DSC_2948

実際の患者様はこんな状態です

DSC_2947

 

続いて呼吸器を装着している患者様の口腔ケアについて説明する歯科衛生士の中野先生

 

DSC_2955

 

実際に使用する医療機器や薬品を使った実技も

 

DSC_2977

 

遠方から来てくれた高校生や保護者の方から

「わかりやすかった~」

「勉強になりました!!」

「かっこいいなぁ、と思いました!!」

という感想をいただきました!!

 

次回は9月28日(日)、医療事務科とのコラボ授業です!!

DSC_2951

お楽しみに~!!

 

 

 

 

 

看護師を目指す学生さんたちと

暑い日が続きますね~

そんな中、学校の玄関には元気よく咲いている花があります!!

P1080744

 

P1080748

 

そんな花にも負けじと、臨床3年生たちも夏休みに卒業研究で登校しています!!

 

今日は卒業研究の一環で看護学校の学生に来ていただき

P1080756

医療機器の説明や取り扱いについての講義や実技指導を実施。

 

P1080750

講義の後は

P1080754

P1080760

実際に呼吸器の回路をつくっていただきました。

 

看護学生からは

「すごく勉強になりました~!!」

と感想をいただきました。

 

今後、3年生は看護学校で医療機器の説明会を実施するので、今日はすごくいい経験になりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

命のリレー(救急救命士→臨床工学技士)

7月27日(日)のオープンキャンパスで「命のリレー」の体験授業がありました。

 

今回は自宅で倒れた人のところに救急救命士が到着して1次救命措置を施して病院に搬送。

 

患者を医療スタッフ(臨床工学技士)に引き継いでいくシュミレーションを実施しました。

DSC_1087

 

DSC_1103

救急救命士の適切な措置が行われています

 

image9

患者を救命救急センターで臨床工学技士に引き渡します

image4     

 

 

 

DSC_1117

先生の指示で、患者に呼吸器などの高度医療機器が装着されます。

 

こうして1人の患者様の命をつないで(リレー)救命されるんですね。

 

DSC_1120

オープンキャンパスの参加者にも状況を詳しく解説してくれました。

 

次回は8月23日(土)、歯科衛生士とのコラボ授業です!!