”チーム医療フェア”の報告

今回は、10月13日(日)に開催されました、「チーム医療 フェア」の報告をします

 ※画像が見えない方は、↑にあるブログタイトル『臨床工学技士を目指すなら!』をクリックしてからご覧ください。

 

東京医薬専門学校は合計9つの職種を目指す学科があります

それぞれの職種が現場においてどのようにで連携しているのか

今年のチーム医療フェアでは、「糖尿病」という病気を軸に、3つのストーリー仕立てで

その主人公になった気分で館内を進んでいただきました

ダ イジェストですが、色々な学科の様子をお伝えします


<救急救命士科> 
 糖尿病が元で起こった心疾患で倒れた方への対応。
 救急救命士は、万が一の時に 真っ先に駆けつけて命のリレーをスタートさせる大切な職種。
 緊迫感のあるデモンストレーションです!!


<救急救命士科+臨床工学技士科> 
 救急搬送で病院に運ばれた患者さん。迅速な命のリレーで、その連携ぶりを発揮!!

<臨床工学技士科>
 臨床工学技士は、様々な医療機器を使って患者さんの命を外部からサポートします。
  もちろん、それらの機械の操作やメンテナンスを専門的に行います。

 実習室内はホンモノの救命センターさながらです。
 機械の音やアラーム音などがとってもリアル!!
 何より、ドクター役の先生から次々と出される指示の声、コレがまた臨場感を演出し てます。
 それにテキパキ対応する臨床工学技士科と救急救命士科の在校生は
  まるでホンモノのよう!!

<医療秘書科>
 医療秘書は、病院事務のスペシャリストです。
 全ての患者様 のカルテを管理したり、おひとりお一人の診療に関わる費用について
 間違いのないようにチェックをする、そんな緻密なお仕事です!!
 そ して、受付での笑顔がステキ!!

 今回 は、色々な学科で体験することができた検査などが、
 保険診療ではいくらくらいになるのか?を算出してくれました。



<言語聴覚士科>

 言語聴覚士は、口腔(口の中)を専門としている 職種です。
 聞こえのこと、話すこと、飲み込みのこと、に関するリハビリテーションのプロ。
 今回は、糖尿病から起こる脳血管障害の検査 方法について体験ができました。


<視能訓練士科>

 視能訓練士は、見ることに関する専門職。
 糖尿病は、合併症 と呼ばれる全身疾患が発症してくるのですが、
 その中でも視力の低下や失明はとても重要な病気の一つなんです。
 
視能訓練士は、そうした病気を早期に発見するための検査をしたり、
 見え にくくなってきた皆さんの

【チーム医療フェア】救急救命−臨床工学「命のリレー」!!

チーム医療フェア スペシャルコラボイベントのお知らせです

 

救急救命士科と臨床工学技士科のスペシャルコラボイベント

「命のリレー」のお知らせです

 

実演開始時間決定しました

1回目 11:00 実演開始

2回目 14:00 実演開始

 

救急と臨床コラボ!!(学部長Ver.)

 

興味を持たれた方 

是非、東京医薬専門学校へお越し下さい

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

国家試験受験率・合格率 全国トップクラスの実績

東京医薬専門学校 臨床工学技士科

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

10/13(日)チーム医療フェア開催  「命のリレー」実演します!

チーム医療フェアのお知らせです

10/13(日)10:00〜15:00 開催です

 

救急救命士科と臨床工学技士科のスペシャルコラボ

「命のリレー チーム医療」体験 が好評につき実演

 

コラボイベントNo.1

 

詳しくはをクリックしてください

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

国家試験受験率・合格率 全国トップクラスの実績

東京医薬専門学校 臨床工学技士科

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

何事も基礎が大事!

臨床工学技士科では基礎数学から徹底的に学習し直します

てっきり、数学の授業は難しいのかと思いきや・・・

学生は結構分かっている様子

 

専門科目や国家試験に必要な基礎知識になるので、

時間をかけてしっかりと行っていきます

 

基礎の積み重ねが、3年後の国家試験に生きてくるんですね

徹底的にフォローし全員の国家試験合格を目指すのが、東京医薬の臨床工学技士科の考え方です

だから、受験率も国家試験合格率も高いんですね


学生諸君 突然授業見学に行ったので驚いたでしょ

でも、今後も時々お邪魔するからよろしく

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

国家試験受験率・合格率 全国トップクラスの実績

東京医薬専門学校 臨床工学技士科

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

たまにはこんな勉強もイイよね!

本日は、1・2・3年生交えて、有志による夜間勉強会です

こんなにたくさんの学生さん達が、夜の7時過ぎなのに熱心に勉強です表情 デコメ絵文字

勉強なのに楽しそうあげ** のデコメ絵文字

血液浄化装置の勉強会です

手に持っているのが、ダイアライザ:透析器(人工腎臓)です

この血液浄化装置を使い、お茶や、カルピスを濾過してみました表情 のデコメ絵文字

お茶を試してみます

出てきたお茶です

色が薄くなり、飲んでみると、渋みが抜けて意外と「おいしい」かわいい のデコメ絵文字

次はカルピスです

ダイアライザから出てきたのは、透明な液体

飲んでみると、これまた、あっさりした「カルピス」・・「まいうー!」かわいい のデコメ絵文字

楽しい勉強会でしたかわいい のデコメ絵文字

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

国家試験受験率・合格率 全国トップクラスの実績

東京医薬専門学校 臨床工学技士科

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

学生さんはどんなこと勉強してる?

学生さんはどんなこと勉強してるのでしょうか

覗いてみましょう

ダイアライザーとは血液透析療法で使用する腎臓の役割をする物と考えてください

 

これらも国家試験に出題されたりすることがありますから覚えてもらいます

 

ちなみに、本校のオープンキャンパスに来て下さる方の質問はどんな勉強するのかな 

 

とか、ついていけるかな が多いですね

 

ダイアライザーの仕様は透析を勉強するうえで、最初に覚えてもらう事項です

 

これらの内容は主に2年生になってから勉強していきますが、

 

意欲の高い学生さんは1年次からME2種を目指して勉強しています

 

専門学校での勉強は、誰もが初めて勉強する内容になるので、

 

入学してからどれだけ頑張れるかが大事なんですよ

 

頑張った人、諦めなかった人には必ず国家試験合格というご褒美があるんですね

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

国家試験受験率・合格率 全国トップクラスの実績

東京医薬専門学校 臨床工学技士科

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆