お邪魔しました〜!

3年生の臨床実習が6月10日からスタートしたことは、以前のブログでもお知らせしました

臨床実習が始まると、視能訓練士科の教員は「外まわり〜で、外出することが多くなります

そうなんです

「実習先訪問」です

慣れないスーツを着て、お世話になっている実習先にごあいさつです
もちろん、実習生の様子もぬかりなくチェックします

現場で、実習生が苦手とすることや得意なこと・・・
技術や知識だけではなく、医療従事者としてのマナーが出来ているか・・・
実習指導者の方に伺います

実習生が苦手とすることは、実習前カリキュラムにさっそく導入!
そう、医薬のカリキュラムは現場の声を活かして、常に進化しています

今回は、埼玉県にあるA総合病院にお邪魔させて頂きました〜
A総合病院さんには3人の視能訓練士の方がおられます
そして、ありがたいことに・・・毎年、毎年、実習生を受け入れて下っています
ほんとうに感謝!感謝!です

3人の視能訓練士のうち、一人は東京医薬の卒業生
毎回、訪問するたびに「成長したな〜」・・・というよりは、先輩 視能訓練士の方々に「成長させてもらったな〜」と、胸がいっぱいになります

視能訓練士にとって、外来で「ほんものを見て、触れる」ことは、それだけ貴重なんです

A総合病院さんには、クラスでもマイペースなKさんが実習生として、お世話になっていますが・・・伺ったところによると、外来ではテキパキと動けているようで一安心でした〜
Kさんの笑顔もイキイキとして、担任のまゆ先生も満足気でした

Kさん!たくさんの「ほんもの」を見せていただいて、グングン成長してきてくださいね

そして、なによりA総合病院のみなさん、ほんとうに有難うございます


A総合病院の視能訓練士のみなさんとKさんです
(左から、卒業生、Kさん、実習指導者さん、視能訓練士さん

きた!きた!

3年生の臨床実習が始まり、早いもので(?)1週間が経ちました

今日は・・・やっぱり来ました!・・・実習中の3年生!

1週間が経つか経たない頃から、実習の帰りに学校へ出没するようになります

学校が恋しくなるのか・・・毎年、夕方6時頃になると職員室は実習中の3年生でにぎやかになりま〜す

そして、今日はスペシャルにぎやかです

実習先で質問されたことや疑問を解決しようと必死
図書室で調べ物も沢山あります

また、「今日は、視力検査をさせてもらいました〜」とか、「今日は、患者さん対応で褒められました〜」とか・・・
報告山盛りです

そう、テンションはマックス

実習中は、早起きや実習記録の記入でヘトヘトになりますが、学生の顔はキラキラ輝いています

見て!見て!

キラキラしてるでしょ〜

実習は、まだまだ始まったばかりです
これからの成長が楽しみですね

次は、実習先での3年生の様子をお伝えしますね〜

夏休み〜?!

今日から、3年生の臨床実習がスタートです

医薬の3年次の臨床実習は4クールからなっています
学生は、4クールのうち、1人3クールの臨床実習に行くことになります
残りの1クールは夏休みになります・・・た・だ・し・・・受験生ですから簡単には夏休みはもらえません
条件があります、前期までの模擬試験で7割以上を得点できていれば・・・晴れて、「夏休み〜!」・・・となりますが・・・
残念ながら、7割未満だと・・・「夏季補講」の対象者となります

さ〜て、今日は夏季補講初日・・・

1クール目の初講は利満先生の「視器の解剖生理学」です

本当の初歩の初歩から復習を始めます

すべての臨床実習が終わったら、本格的な「国家試験対策授業」がスタートするので、今のうちに基本的なことを確認しておくことはとても大切です

「夏季補講」は、少人数でアットホームに行われます

いつもの授業とは違い、リラックスをしています

なんだか、やけに楽しそ〜

ねっ

このグループは2クール目から臨床実習にいきます
臨床実習に行く前に基本的な知識を再度、確認して・・・実習先病院で困らないようにしてね〜

たのむよ〜

新人学生スタッフ〜登場!

新入生が入学してきて2ヶ月が経ちました

この時期は、オープンキャンパスの「学生スタッフ(通称:学スタ)」の引継ぎの時期になります
希望者であれば、だれでも学生スタッフになれます
学生スタッフの任期は、1年生のこの時期から、来年の今頃までの1年間
お仕事は、オープンキャンパスで来校してくださる方の対応です

オープンキャンパスでは、保護者の方から、現役の高校生、大学生など・・・様々な方々と接する機会に恵まれます

ですから、学生スタッフを行うと・・・みるみる、「コミュニケーション能力」がアップ
また、相手の立場に立って物事を考える習慣も身に付きます

そうです、学生スタッフはいろいろな面で鍛え上げられます
ここだけの話し・・・3年次の就職活動では、学生スタッフを行っていた学生から、内定が決まると言うウワサがあるほどです〜

今日は、2年生のベテラン学生スタッフNさんから、1年生のSさんへの引継ぎです〜


(さわやかな笑顔で来校者をむかえます

初めての学生スタッフ体験ということで・・・さすがのSさんもちょびっと、緊張ぎみ
でも、来校してくださる方に楽しんでもらえるようにと、一生懸命がんばってくれました


(真剣な表情が印象的な、Sさん

この真剣な表情に、Sさんの誠実さがみられ・・・正直、ちょびっと感動してしまいました

一方、先輩Nさんは余裕の笑顔で来校者対応をしています
さ・す・が です


(来校者との会話を楽しむ、Nさん

1年後は、きっとSさんの余裕の笑顔を見ることが出来ると思います

がんばれ!Sさん!
そして、お疲れさま!Nさん!

3年生 臨床実習へカウントダウン!

医薬の視能訓練士科では、1年次と3年次に臨床実習にいきます

1年次の臨床実習は1週間ですが、3年次は1人3ヶ月の臨床実習を経験することが出来ます

今年の3年生は6月10日から臨床実習がスタート

そうです
もう、来週の月曜日からスタートです

この臨床実習に向けて、実技試験やロールプレイを行ってきましたが・・・今の3年生は“ドキドキ、ドキドキ”
そう、期待と不安で心臓バクバクのようです

担任のまゆ先生も直前の実習前教育に熱が入ります

1つでも多くの事を学んできて欲しいというおもいで一杯です

今日の「実習前教育」は、コミュニケーションの大切さや実習生としての立場を再認識するような内容となっています

(グループワークで実習生の立場を再確認

それから、それから、この時期から就職活動も始まりますので・・・
「実習中の就職活動はどうしたら良いの〜
「就職の内定をもらうまでの流れは〜
などなどの説明もされました

みんな、必死にメモをとります


(真剣そのもの〜

これからの時期は、「臨床実習」「就職」「国家試験」と、3つを同時に考える必要があります
そうです、人生トップ3に入る「多忙な時期」を迎えます

3年生の臨床実習の様子についてはまた、ブログでご紹介します


がんばれ3年生