視能訓練士科で外部実技試験が行われました!

東京医薬専門学校、視能訓練士科において2年生が外部実技試験に臨みました!

視能訓練士科(3年制)では、3年生になると長期の病院実習が控えています。
今回の試験はいわばその登竜門。1〜2年生の期間に学校で勉強してきた技術が、
きちんと身についているのかを審査しています。

厳しいかもしれませんが、この試験に合格できないと3年生の実習には参加できません。
そのため、皆さんとても真剣に緊張感を持ちながら審査に臨んでいました。

  

今回、審査を担当したのは東京医薬の先生達だけではありません。
外部の病院から現役の視能訓練士の方にお越しいただき、
“現場のプロ”の目で厳しくチェックをして頂きました。

  

また今回の試験には患者さん役も必要でした。こちらは視能訓練士科の1年生が担当し、
先輩達の審査を見守りました。1年後は自分達が受ける試験です。
こちらも真剣に、緊張した様子で参加していました。

  

終了後、先生方からはすぐにフィードバックもして頂きました。
今日の試験を受けて自分にどんな課題が発見できたか。3年生になるまであとわずかです。
それぞれの課題を克服して、病院実習に向けてしっかりと準備をすすめましょう。

 
 
2年生のみなさん、おつかれさまでした!!

10年連続国家試験合格100%!!東京医薬専門学校の視能訓練士科はこちら!