2年生 外部実技試験

こんにちは
鈴木です

国家試験が終わって、3年生が浮かれている間・・・

眉間にシワを寄せている学年がいます


2年生です

この時期、2年生は3年次の臨地実習に向けて「外部実技試験」という、なにやら「キンチョー」の同義語みたいな試験を受けなくてはなりません

通常の学内の実技試験とは異なり、外部実技試験では実技指導の講師の先生方と外部の現役視能訓練士の先生方に実技の採点をしてもらいます

試験項目は視力検査と視野検査です。

(視野検査

(視力検査

外部実技試験に合格できないと3年次の臨地実習には出られません
そのため、2年生はこれまでに自主練習を繰り返してきました。
世の中は春休みというのに・・・なんとも、熱心な学生たちでしょう


そして、本番では本領発揮です

どうです〜 この真剣な顔
なんとも、りりしいですね〜

今後が楽しみな2年生でした

国家試験が終わりました。

ご無沙汰です
視能訓練士科の鈴木です

去る2月24日(木)に第41回、視能訓練士国家試験が大正大学巣鴨校舎で実施されました
(国家試験は5択問題です。午前75問、午後75問をそれぞれ2時間、合計4時間で解きます。)

結果は3月29日(水)発表されます

そう、まだまだ先なんです〜

えっつ

早く知りたい

そういわれても〜

では、特別に国家試験の翌日に学校で行なわれた自己採点の様子をお見せします

まあ、結果はこの笑顔で察して下さい



みんな本当に良く頑張りました

(国家試験前にみんなで作った合格祈願です

みなさんに3月29日(水)に良いご報告が出来たら「いいなっ」って思ってます

国家試験を無事に終えて「ほっ」としていますが・・・
国家試験前日まで、図書室や教室で勉強していたみんなの姿がぱったりなくなり・・・
そう、3年生を溺愛している鈴木としては少々、寂しいものがあります
いや、かなり寂しい

次に3年生に会えるのは卒業式前の最終登校日です
たぶん・・号泣・・・
そして、卒業式にはまたまた号泣・・・
泣きすぎて、卒業式の翌日はまんまるお月様のように顔がむくみ、眼ははれ、鼻は季節はずれのトナカイのように赤くなり・・・

鈴木は卒業式の翌日はお休みを頂きました。

卒業式にそなえて、準備ばんたんです

ドスコイ卒業式

また、卒業式の様子はブログでみなさんにお伝えします