卒業式着物・はかま予約会を開催!

皆さん、こんにちは〜

東京医薬専門学校は、来年月に両国国技館で
卒業式を行います

少し気が早いですが、卒業式に関わる行事の一つとして、
東京医薬専門学校では、卒業式の着物袴予約会を行いました

東京医薬専門学校学園グループ企業が主催なので、
卒業式会場の両国国技館で着付け&ヘアメイクしてもらえるので、
とってもオトクです

大盛況の予約会の様子をレポートしま〜す

学生ホールで行われました

学生さんたちが、熱心に選んでいます


すでに予約をしている学生さんもいました
人気商品はお早めの予約をオススメします

在校生の皆さんへ
次回の予約会は、11月25日(水)です
今回行けなかった方は、要checkですね

コンタクトから角膜を守る!視能訓練士からのアドバイス☆

今日は、角膜保護についてお伝えします

先日、私は角膜内皮細胞の検査を市川さんと受けました

しかし、裸眼の市川さんとコンタクトの工藤は、
角膜のきれいさに格段の差が

一度壊れてしまった角膜内皮細胞は、もう再生しないことを知り、
角膜をすこしでも保護したいと、視能訓練士の菊池先生に相談しました

工藤「菊池先生私は角膜のために何をしたらいいの

菊池「コンタクトをしないのが一番ですよ

工藤めがね似合わないからやだ
     ああ、いまどきのメガネ男子がうらやましい・・・

菊池「コンタクトは、美容・整容面で、メガネよりも精神的なメリットがありますからね
     では、こんな感じはいかがですか

1、週に何日かは、コンタクトではなくメガネですごす

2、装着時間は1日12時間前後くらいにする

3、家に帰ったら、すぐにコンタクトをはずす

     これくらいなら、実行できますよね

工藤「やってみます角膜のために

菊池「検査なら、いつでもやってあげますよ

工藤「学生の被検者なら、いつでもなりますよ

ある日の職員室の風景でした

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へにほんブログ村

written by 東京医薬専門学校 視能訓練訓練士科スタッフ 工藤 彩

東京医薬専門学校☆学園祭☆

10月24日(土)25日(日)は東京医薬専門学校の学園祭でした

視能訓練訓練士科1年生のおにぎりときゅうりの浅漬けも大盛況

おにぎりを買いに来てくれた薬業科登録販売者の担任、豊島先生と

視能訓練訓練士科2年生は、日ごろの勉強の成果を皆さんのために役立てたいと
視力検査を実施しました

気合をいれて、前々日から準備

かざりの風船を膨らませたり・・・

迷わず、実習室まできてもらえるようにご案内の矢印を作ったり・・・

ちょっとお茶目な一面も・・・

当日も、たくさんの方が検査をうけにきてくださいました

視力検査に・・・

眼圧検査まで・・・

1年生にとっても、2年生にとっても、楽しい学園祭でした

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へにほんブログ村

written by 東京医薬専門学校 視能訓練訓練士科スタッフ 工藤 彩

東京医薬専門学校☆学園祭準備☆〜1年生〜

10月24日(土)と10月25日(日)は東京医薬専門学校の学園祭

というわけで、角膜内皮細胞のお話は、また月曜日にお伝えし、
今日は特別記事をお伝えします
※角膜内皮細胞は、必ず月曜日にお話します

視能訓練士科1年生は、きゅうりの浅漬けと、おにぎりを販売します

準備、がんばっているかな〜

のぞきにいきましょう

あれ

階段が、視能訓練士科1年生の広告に

これは目立ちます

きゅうりとおにぎりがちゃんと交互にPRされてる

お客さんいっぱいくること間違いなし

視能訓練士科は東京医薬専門学校3号館3階です

私たちおにぎり班です
おいしいおにぎり、食べにきてください

おにぎりマスコット作ってます

これから、かわいい顔をかきます
見に来てくださいね

文化祭って準備がたのしい

きゅうりの浅漬け班です
新鮮きゅうりの手作り浅漬け自信作です

視能訓練士科1年生全員集合

一生の思い出に残る楽しい学園祭にするぞー

保護者の皆様、学生のお友達、学校を検討中の皆様・・・
ぜひ、遊びにいらしてください

こころよりお待ちしております

明日は、視能訓練士科2年生の準備をご紹介します

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へにほんブログ村

written by 東京医薬専門学校 視能訓練訓練士科スタッフ 工藤 彩

裸眼VSコンタクト長時間装着!眼科検査初めて物語2

昨日のつづき・・・

東京医薬専門学校のHP作成等でPCを1日8時間以上は絶対見ている市川さん

昨日のブログでは、検査機器が邪魔してご紹介ができなかったので
今日は、真正面から取り直しました

いつもはもっとにこやかなんですが、ちょっと緊張気味

市川さんは、眼がいいので、コンタクトもめがねもしていませんが、
角膜内皮細胞はどんな様子

きれいー

形はやや六角形で、形・大きさ共にそろっています

やっぱり裸眼でいるのが、眼にはいいのですね

さて、私、工藤(写真左)も角膜内皮細胞検査を受けてみました

私も、市川さん同様東京医薬専門学校のHPを作ったりしているのですが、
(市川さんは私の上司です

コンタクト装着時間は、なんと1日16時間

朝7:00から夜11:00まで・・・

これは、ぜったい角膜痛んでいる

※ちなみに、2WEEKSで交換する使い捨てコンタクトです

どうでしょうか

痛んでる(らしい)〜〜〜〜

市川さんに比べると、角膜の大きさが一定ではなく、でこぼこ・・・

少し消えかかっている細胞もあるようです

しかも、悪いことに、
一回壊れてしまった角膜内皮細胞は、再生しない

では、角膜内皮細胞を守るには、どうしたらよいでしょうか

それは、また明日お伝えしますね

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へにほんブログ村

written by 東京医薬専門学校 視能訓練訓練士科スタッフ 工藤 彩

眼科検査はじめて物語☆

私は眼が悪いので、コンタクトやメガネを作る際によく眼科の検査を受けますが、
視力がよいひとは、あまり検査になじみがないかもしれません

今回は、生まれて一度も本格的な眼科検査を受けたことがないという
裸眼視力が自慢の市川さんをレポート

市川さんのお仕事は、東京医薬専門学校のHPを作ったりすること

最近仕事のし過ぎで?眼が悪くなってきて、心配になって受けに来ました

しかし、見たことのない機械を前にして不安げ・・・

「これなんですか痛くないですか大丈夫ですか

検査してくれる視能訓練士科3年生は、
不安げな市川さんをやさしくフォロー

「これは、眼圧を測る検査ですちょっと風が眼にあたりますが、
ぜんぜん痛くないですし、心配なさらなくて大丈夫ですよ

「そおですか・・・では・・・

はじめての機械に戸惑いながらも、眼圧計に顔を乗せる市川さん

「はい行きますよ〜、瞬きは我慢してくださいね

プシュ!!

「うわ、風が眼になにこれ眼があけられない

風にびっくりして、なかなかうまく眼を開けられない市川さん

初めて受ける眼圧検査

私も、高校1年のときに受けたとき、同じ状態になりました

いや〜なつかしい〜〜〜〜

結局5回くらいやり直してました

ちなみに、視能訓練士側からみると、こんな感じに見えてます

眼を開けているタイミングを見計らって、プシュっとやるんですが、
なかなか難しいようです

さて、次は、角膜内皮細胞検査(写真撮影)に移りました

↓こういう機械で撮影します

これは、写真を撮るだけなので、市川さんも怖くない様子

角膜内皮細胞検査とは、角膜の細胞の写真をとるものです

正常な大人の場合、内皮細胞数は1m?あたり、
約2500から3000ぐらいあり、加齢とともに減っていきます

この内皮細胞が水分を排出する作用がうまくいかないと、
角膜は白くにごってきます

コンタクトレンズの長期使用は空気中から角膜への酸素供給が不足がちとなり、
細胞数が極端に減ってきます

長期間連続装着用のレンズを使用している方や、
古いタイプのコンタクトレンズを使っている方は、注意が必要です

視力が自慢の市川さん、コンタクトレンズとは無縁です

さあ、角膜内皮細胞はどんな様子

続きは、あしたお伝えします

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へにほんブログ村

written by 東京医薬専門学校 視能訓練訓練士科スタッフ 工藤 彩

『眼の愛護デー』にちなんだ眼科検査のご報告☆

今日は、先日お伝えした「眼の愛護デー」にちなんだ、
学生による眼科検査の様子をお伝えします

ようこそ、視能訓練士科へ私達3年生が検査をします

3年生が今年6月より3ヶ月間、病院実習で学んできた知識とスキル
総動員して、東京医薬専門学校の職員の検査を行いました

まずは、眼底写真撮影です

この検査は、眼の底がわかります

検査を受けているのは、臨床工学技士科専任講師の木村先生です(写真右)

木村先生は臨床工学技士さんです

この検査は、眼底に緑内障の所見が無いかどうかを調べるのに役立ちます

眼底写真をとると、眼底の網膜の神経線維の出入り口にある視神経乳頭が観察できます

そこが圧迫をうけて、へこんでしまうと緑内障のリスクが高まるのです

また、眼というのは、唯一身体の血管を直接観察できる器官です

だから、血液に関わる病気の所見を観察することができるのです

つづいて、視力検査です

検査を受けているのは、医療秘書科の石井先生
視力はいかがでしたか

そのほかにも、視野検査や、角膜内皮細胞撮影があります

※角膜内皮細胞撮影については、16日(金)にくわしくお伝えします

眼科検査を終えて、安心笑顔の白鳥先生

視能訓練士は、ただ検査ができればよいというわけではありません

検査を受ける方にリラックスしてもらって、安心して検査を受けて
もらえるようにするのが、とても大事な仕事です

こんな風に、みなさんに笑顔になってもらえるように
こころをこめて検査をしています

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へにほんブログ村

written by 東京医薬専門学校 視能訓練訓練士科スタッフ 工藤 彩

東京医薬専門学校〜「眼の愛護デー」で眼の検査〜

10月10日は「眼の愛護デー」です

10.10を横にすると、

こんな感じに「眼」に見えるからだそうです

東京医薬専門学校では、
10月10日「眼の愛護デー」にちなんで、視能訓練士科3年生が
眼科で行われている眼の検査を実施します

東京医薬専門学校 視能訓練士科3年生は、今年6月より3ヶ月間、
これまで学んだ知識と技術を確かなものにするために、病院で臨地実習に挑んでいました

その病院実習で学んだことを
東京医薬専門学校
の職員や講師の先生に見てもらいたい
と、
視能訓練士の卵たちが眼科で行われる検査を実施します

もちろん、この検査は実習授業の一環です

対象は、東京医薬専門学校の教職員(該当しない方、ごめんなさい

日時は、10月14日(水)、10月16日(金)の2日間です 

※予約制です
    
場所は、東京医薬専門学校3号館402室(視能訓練士科実習室)

検査項目は、

視力検査
眼圧検査
眼底検査(眼底の写真をとります)
角膜内皮細胞検査(角膜の細胞の写真をとります)

の4項目です眼科でなければ受けられない検査です

(ご希望があれば、他の検査も可能です

「日ごろの感謝をこめて、一生懸命検査をしますぜひご参加ください
(視能訓練士科3年生一同)

東京医薬専門学校視能訓練士科では、国家試験100%合格はもちろんのこと

このように、現場で即戦力となる力をつけるために、さまざまな努力をしています

信頼される眼のスペシャリストを目指して、日々精進です

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へにほんブログ村

written by 東京医薬専門学校 視能訓練訓練士科スタッフ 工藤 彩

視能訓練士科1年生の学園祭♪

10月24日(土)、25日(日)は東京医薬専門学校の学園祭です

以前、みなさんに、視能訓練士科1年生は
「白玉だんごと、きゅうりの浅漬けのお店をやります
お伝えしましたが、

まことに恐れながら、白玉だんごがとりやめになってしまいました

白玉だんごを楽しみにしてくださった皆様、本当に申し訳ありません

おいしさスパイラルが・・・うぅ・・・


悲しんでいますわかりづらいけど

でも、白玉団子の代わりに、おにぎりをつくります

うめぼし、たらこ、かつおぶし、こんぶ・・・いろいろあります

ぜひ、ご賞味ください

クイズ上の写真の、真ん中にいる、なぜがCDで顔を隠している人はだれでしょう?

ヒントベルバラがすきです

正解者には、この女性の胸についている
「東京医薬30周年記念カンバッチ」を1つプレゼント

どっちか選べます

先着1名早い者勝ち 朝一番で、この女性に「ブログみたよ」と声をかけてください
そうしたら、もらえますヨ

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へにほんブログ村

written by 東京医薬専門学校 視能訓練訓練士科スタッフ 工藤 彩