カテゴリー別アーカイブ: 就職活動

内定報告4

こんにちは

今日は医療秘書科の内定者を紹介します。

181109

千葉県内の病院に内定したTさんです。

「残りの学生生活をどんなふうに過ごしますか?」と聞いてみたところ、

「診療報酬請求事務能力認定試験をはじめ、これから受ける検定を全て取得できるよう頑張ります

という意気込みを話してくれました。

そう、今週末から検定が始まりますね。

みんな、就職活動も検定も、卒業研究もいろいろあるけれど頑張ろう

大学病院に内定!!

こんにちは。

今日は医療事務科の内定第一号だった3名をご紹介します

内定をいただいたのは夏の終わりの頃でしたがすっかり今は秋も深まってきました。その後も続々と、内定をいただく学生が出てきています。

181105

3名とも同じ大学病院に内定しました。同じクラスに同期になる人がいるって心強いですね

 

東京医薬では、後輩へのアドバイスとして自分の就職試験の報告をまとめます。

Mさん「緊張しないで頑張って下さい

Iさん「面接では笑顔で返答できるようにすることも大切です」

Wさん「日常で使っている言葉が面接では出やすいかもしれないので気をつけてください」

などアドバイスをくれました。

 

内定報告3

こんにちは。

先週、内定をいただいた学生がいますのでご紹介します

20181011

医療秘書科のAさんです

Aさんは、高度循環器医療で有名な病院に内定しました。

Aさんからのメッセージ

履歴書の添削を担任の先生がして下さったり、面接練習は普段接することがない他の学科の先生がして下さいました。ほめてのばして下さったので面接練習に前向きに取り組むことができました。

就職までの間、資格試験に確実に合格できるよう頑張ります

 

 

内定報告2

こんにちは

今回のブログもうれしい内定のご報告です

今日紹介するのは医療事務科のTさんです。

内定報告2

4月からTさんは第一希望だった、自分の住んでいる場所から比較的近い総合病院で働くことになります。病院はたくさんあるため、医療事務のお仕事は「家の近所で働きたい」「おしゃれな地域で働きたい」などの希望が叶えやすいですね。

 

Tさんからのメッセージ

キャリアセンターの小松先生の面接指導を受けました。履歴書に記入した内容を覚えるのではなく、面接官の質問に対して一所懸命に自分なりの答えを出して答えるようにしました。

周りの友達がどんどん内定すると焦ってくるけれど、就職後のことを考え自分に合った病院を見つけていくことが大切だと思います。

 

Tさんはオープンキャンパスで学生プレスとして参加者のみなさんのご対応をしています。就職活動のことはもちろん、医療事務科のことや検定のことなどオープンキャンパスでぜひ聞いてみてくださいね

内定のご報告1

こんにちは。

医療秘書科・医療事務科では内定者が続々と出ています

まずは医療秘書科の内定者2名についてご報告します

 

内定学生

左:Nさん 大学病院に内定

右:Aさん 東日本を中心に総合病院やリハビリテーション施設、介護施設などを展開する医療法人グループに内定

二人にお話を聞いてみました。

学校で受けた就職サポートにはどんなものがありますか?

Nさん「履歴書を書くにあたり相談したり、面接練習をしてもらいました」

Aさん「先生にSPIの問題のコピーをもらったり、漢字や数学をワークでやったり、人体の勉強をしました」

どんな医療事務になりたいですか?

Nさん「チーム医療に貢献できる人になりたいです。今まで学んだことを大切に、現場でも努力して必要とされる人になりたいです」

Aさん「スタッフや患者様から頼られる人になりたいです」

 

 

二人ともおめでとうございます

また折を見て内定者を紹介していきます。

 

学内就職説明会

こんにちは。

今日は学校内で、就職説明会がありました。11の法人、病院、企業の方が学校に来て下さり、学生はブースをまわって説明を聞きます。
東京医薬の医療秘書科&医療事務科から就職できるのは医療事務だけでなく、看護助手や調剤事務もなんです
看護助手や調剤事務についてもお話を聞くことができました。
今年3月の卒業生も説明する側として来てくれました。
学生は就職活動へのモチベーションがあがったようでした。
image1
image1-1
image2
image3

男性卒業生を撮影しました

こんにちは。

東京はとっても暑いです

先日、学校のHPやご案内などで使用する写真の撮影のため、今年の3月に卒業したMくんと久々に会うことができました。

卒業してまだ4ヶ月ですが、以前よりしっかりした印象です。総合病院でどんなふうに働いているのか話してくれました。

医療事務というと女性の職場のイメージが強いかと思いますが、病院の方にお会いすると、「男性大歓迎」というところが多いんです。

_DSC0272

 

_DSC0164

現在、東京医薬では医療秘書科・医療事務科共に男子学生が在籍しています

 

デュアル実習について学生インタビュー3

こんにちは。

10月も今日で終わり

医療事務科・医療秘書科では内定者が続々と出ています。

今日はデュアル実習先に就職内定が決まった医療事務科の学生を紹介します。

20171031

小児科のクリニックに内定したHさん、明るい笑顔が素敵だと実習先の方から評価をいただいています。デュアル実習を経て、自分のことをよく知っていただいた上での内定は自信にもつながりますね

デュアル実習先での仕事内容は?

診察や健診の補助が主な業務です。赤ちゃんの身長・体重を計ったり、注射を打つ時などに動かないよう固定したり、診察時の聴診がしやすいように服を持ち上げたりします。患者様のお呼び出しもしています。

デュアル実習先に就職したいと思った理由は?

クリニックの雰囲気がとても心地よく、将来もし自分に子どもができたらこのクリニックにかかりたいと思いました。また、ここでなら自分の持っている力を発揮できると感じたからです。

これから頑張りたいことは?

まだまだ経験不足・知識不足で人として未熟な部分がたくさんあるため、これからしっかりと現場の空気をつかみ、医療人としての自信を持てるようになりたいです。

 

Hさん、頑張ってね

 

模擬面接会

こんにちは。

今日は医療事務科の模擬面接会の様子をお伝えします。

まだ入学して2ヶ月も経っていませんが、すでに履歴書の書き方や面接でのマナーや答え方について授業で学んでいます。

7月から始まるデュアル実習での前に、勤務させていただく病院・クリニックの方と面接があり、その練習でもあります。

IMG_2820

廊下で、模擬面接の開始を待つ学生たちに、担任の白鳥先生が指示しています。

IMG_2824

いよいよ入室。扉の向こうにはグループ校のキャリアセンターの先生が面接官としています。

IMG_2828

IMG_2807

面接中の様子です。

IMG_2817

面接が終わってはればれとした笑顔です。伝えたかったことは面接でアピールできたかな??

 

 

 

 

 

合同説明会が行われました

こんにちは

5月20日に行われた校内合同説明会の様子をお伝えします。

校内合同説明会とは、

学校に病院(医療法人)の人事の方などが来て下さって、直接学生に説明をしていただけるもの。

参加したのは医療秘書科2年生、医療事務科1年生です。

0520-1

0520-2

0520-3

事前に授業の中で病院のことを調べましたが、直接お話を聞いてわかることがたくさんありました。

病院の特徴、理念、仕事の内容、研修制度、採用試験についてなどはもちろん、最新の医療について、就職活動の進め方についてもお話下さって、学生によい刺激になったようです。

さっそく、「お話を聞かせて下さった○○病院の見学の予約をしました」とう学生もいます

みんな、就職活動を一緒にがんばっていきましょう。