卒業研究発表会

こんにちは。

今日は先日行われた、卒業研究発表会の様子をお伝えします。

東京医薬専門学校の卒業研究はグループに分かれて行います。今年度は葛西区民館を発表の場とし、実習先の病院からも業界の皆さまがお越しになりました。

卒研2

卒研1

卒研2 (2)

取り組んだのは「自動再診受付機」「 院内のBGM」

「外国人患者」「色の効果を活かした院内作り」というテーマです。

集合

 

終わった後はみんなで記念撮影をしました。

やるべきことをきちんとこなす、2年生のみんならしい発表でした。

 

大学病院内定と他職種連携の授業

こんにちは

今日はうれしいご報告です。

1207-1

学校から比較的近い大学病院に、2名が内定しました。2名とも第一志望の病院に決まり、とてもよい笑顔です ほんとうにおめでとう。

続いて、今週の他職種連携の授業のご紹介です。

1207-3

1207-2

麻痺や体に障害のある方の気持ちになってみるために、軍手をして折り紙を折ってみました。また、医療事務も車椅子を操作することがあるので、レクチャーを受けました。

1207-4

1204-5

臨床工学技士科の先生の授業では心臓ペースメーカーを見せてもらったり、手術室付きの医療事務の役割など話を聞きました。

来週も授業が楽しみです。

 

他職種連携の授業が再開しました

こんにちは。

3Q(3学期)にも他職種連携の授業があり、助産師・保健師・診療情報管理士・ソーシャルワーカーの先生などが担当して下さっていましたが、4Q(4学期)が始まり、またまた新しい先生の授業です

ST授業

言語聴覚士の先生が登場です。言語聴覚士は言葉によるコミュニケーションを専門としてリハビリを行う職種です。

先日の授業では、失語症の方や自閉症スペクトラムのお子さんの保護者に対応する時に、医療事務として気をつけることを教わりました。

次週は臨床工学技士の先生の授業です。