卒業研究中間発表会♪

こんにちわ医療事務科 担任の坂本です。

昨日、医療秘書科2年生が卒業研究中間発表会を行いました

グループに分かれて、4月から進めてきた卒業研究。

2月の本番に向けて、一旦今までの研究結果をまとめてみました

発表に向けて準備をする学生たち

 

発表はこんな感じでスタートしました。

パワーポイントを使っての説明は慣れないと難しいですよね

卒業研究を指導してくださっている先生からの総評

担任の柴田先生からも熱いメッセージが

まだまだ完成形には道のりがありますが、一旦この時点で発表をすることで

これからの研究の道筋が見えてきます。

どのチームも頑張ってくださいね

 

東京医薬専門学校の詳しい情報はこちら

医療秘書科の詳しい情報はこちら

 

秘書検定に向けて検定対策授業!

こんにちわ医療事務科 担任の坂本です。

今日は朝から荒れ模様でしたが、医療秘書科1年生

1限〜4限まで秘書検定の補習でした

朝からみんな頑張って登校してました

教室を覗いてみると・・・ちょうど小テスト中

しーんとした中で、みんな集中して取り組んでいました

男子も受験します

ちょっとした合間の時間も自習中

授業後には、先生に質問タイムです。

となりの教室では、医療秘書科の2年生が自習中

今回は2級を受験するということです本当に勉強熱心

 

本番は11月10日

残りあと2週間ですね

健闘を祈ります

 

東京医薬専門学校の詳しい情報はこちら

医療秘書科の詳しい情報はこちら

大学病院に内定!(医療事務科)

こんにちわ医療事務科 担任の坂本です。

医療事務科(1年制)も続々と内定者が出ています

たった1年間のコースですが、今年はなんと大学病院からも内定が

たくさん頂けました

医療事務科 M.TさんとC.Tさん

内定先:東京医科歯科大学

ふたりとも大学・短大を卒業してから本校へ入学してくれました。

大学生に混じっての就職活動でしたが、見事内定を頂けました

 

医療事務科 M.Hさん

内定先:昭和大学

 

医療事務科は1年間なので、就職活動も短期集中

3人とも本当によく頑張りました。おめでとう

 

東京医薬専門学校の詳しい情報はこちら

医療事務科の詳しい情報はこちら

 

内定おめでとう!(医療秘書科)

こんにちわ医療事務科 担任の坂本です。

ずっとできていなかったのですが、医療事務科・医療秘書科では

内定ラッシュです

まずは医療秘書科からご報告

医療秘書科S.Sさん

内定先:(株)アインファーマシー

調剤薬局事務のお仕事をします

 

医療秘書科2年生 E.Mさん

内定先:住商ドラッグストアーズ

 

医療秘書科:C.Tさん

内定先:東京女子医科大学

  ごめんなさい、やっとできました。内定はずーっと前に出ていました

皆さん、本当におめでとう

実はこの後にも3名内定者が出ているのですが、まだ写真が撮れていません

また改めてご報告しますね。

 

東京医薬専門学校の詳しい情報はこちら

医療秘書科の詳しい情報はこちら

医療秘書科のチーム医療フェア

こんにちわ医療事務科 担任の坂本です。

今日はチーム医療フェア

お天気もよく気持ちのいい一日

まさにチーム医療フェア日和でしたね

医療秘書科のフロアではまず受付をします。

続いて糖尿病についてを詳しく知るブースへ

ひとりひとり丁寧に説明してました。

そして糖尿病についてのクイズブース

パワーポイントでクイズを出題しているところ。

そして最後は医事コンピュータを体験

学生曰く「教えるのって難しいですね

こちらの2人は必死に「医療秘書科へどうぞ〜」とお客さんを呼び込み中。

地道な努力です・・・

担任の柴田先生は丸一日、クラスのフロアにつきっきりで

サポートしてくれていました

学生の皆さんは初めてのチーム医療フェア、どうだったでしょうか?

また今後感想を聞かせてくださいね。

 

準備完了!

医療秘書科1年生は今日一日、本当によく頑張りました

たった一日であっという間にこれだけ準備しましたよ

最後に、明日のそれぞれの役割を最終確認

学科長の西田先生からは、チーム医療フェアの目的を

もう一度しっかり聞きました

学生たちはちょっとお疲れ気味?放心状態です

今夜はゆっくり寝て明日は楽しく一日過ごしましょう

 

明日はチーム医療フェア♪

こんにちわ医療事務科担任の坂本です。

しばらくできてなくて、本当にすみませんっ

あっという間に10月半ば

そして、明日はチーム医療フェアですっ

前日の今日はみんなで力をあわせて準備中です

担任の柴田先生も一緒に

こちらはパソコンルームで、クイズのパワーポイントを作成中。

 

みんなでうまく役割分担をしてやっています

こういった経験もチーム医療につながっているんですね。