東京慈恵会医科大学附属病院 内定者インタビュ〜♪(・U・*)

こんにちはるんるん☆☆

医療秘書科のあわたぐちです☆わーい(嬉しい顔)

学校法人 慈恵大学の附属病院である東京慈恵会医科大学附属病院2名採用を頂きましたと前回ご報告しましたが、、、

そのうちの1人のMさんに内定インタビューをしましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

M&Mさん.JPG

右が内定を頂いた医療秘書科2年生のMさんです☆左も同じく医療秘書科の、ただ今1ヶ月間の実習中のMさんです(・U・)
土曜日ですが、学校に遊びに来てくれました〜♪♪

さっそくですがインタビュ〜!!


「そもそも医療秘書や医療事務の仕事を目指したのは??」


「もともと、病院の顔という医療事務に憧れを感じていたからです。実際に学校へ入学して勉強していくうちに、点数計算などさまざまな業務があり、大変だと感じましたが、慣れるととてもやりがいのある仕事だと思いました。」

「就職に役立ったことは?」

「学生時代に続けてきた部活動、習い事をずっと続けていたこと、常に笑顔でいること、病院見学へ行きその病院の特徴をつかんだことがそのまま自分のPRになり、役に立ちました!!」

「内定を頂いた感想は??」

「内定を頂くことができて本当に良かったです。学校での面接練習のおかげだと思いました。これからしっかりと勉強して、内定を頂いた病院にふさわしい人になれるよう努力します。」

とのこと(**^▽^**)/

MM(・U・).JPG

ちなににお友達のMさんより、内定祝いにのど飴と缶ジュースを買ってもらったそうです(笑)

本当におめでとう〜exclamation×2