東京医薬専門学校

チームで一人支える医療。みんなであなたを支える学び。

新しい専攻がスタートします!

こんにちは

2019年4月より「IT医療ビジネス・病院管理専攻」という新専攻がスタートします

むらせくん

病院では電子カルテや医療会計システムの導入によりIT知識が求められています。IT知識を学び、「ITパス」という国家資格を取得して病院の管理職を目指せます。

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

宿泊研修準備など

こんにちは。
医療秘書科、医療事務科は夏休みに入りました

今日は医療秘書科の学生の様子をお伝えします


夏休みに入る前、医療秘書科1年生は9月にある宿泊研修の準備として、チームや目標を話し合って決めました。

1年2

1年


一方、医療秘書科の2年生は約1ヶ月の病院実習中です。
実習中に1日だけ登校日があり、担任と面談をし「こんなふうに実習をさせていただいています」と報告をしてくれました。残りの実習も頑張ろう
実習中教育

ところで医療秘書科、事務科で就職内定者第一号が出ました
またブログやTwitterでお伝えできれば、と思います。

学内就職説明会

こんにちは。

今日は学校内で、就職説明会がありました。11の法人、病院、企業の方が学校に来て下さり、学生はブースをまわって説明を聞きます。
東京医薬の医療秘書科&医療事務科から就職できるのは医療事務だけでなく、看護助手や調剤事務もなんです
看護助手や調剤事務についてもお話を聞くことができました。
今年3月の卒業生も説明する側として来てくれました。
学生は就職活動へのモチベーションがあがったようでした。
image1
image1-1
image2
image3

男性卒業生を撮影しました

こんにちは。

東京はとっても暑いです

先日、学校のHPやご案内などで使用する写真の撮影のため、今年の3月に卒業したMくんと久々に会うことができました。

卒業してまだ4ヶ月ですが、以前よりしっかりした印象です。総合病院でどんなふうに働いているのか話してくれました。

医療事務というと女性の職場のイメージが強いかと思いますが、病院の方にお会いすると、「男性大歓迎」というところが多いんです。

_DSC0272

 

_DSC0164

現在、東京医薬では医療秘書科・医療事務科共に男子学生が在籍しています

 

今週の医療秘書科・事務科~他職種連携など

こんにちは。 

最近はツイッターを中心に更新してましたが、ブログも久々にアップします
今週の出来事…
医療秘書科1年生は、病院で働く他職種について調べました。他職種理解の授業の一環で、4クォーターまで続くこの授業では様々な職種の方から話を聞きます。

image1

image2

image3

image4

image5

image6

続いて医療秘書科2年生は、再来週からの実習に備え実習前教育があり、二人の卒業生が2年生の前で話をしてくれました。
image7
最後に医療事務科
写真はないのですが担任の河野先生からのメッセージです
「来週から始まるデュアル実習、みんな成長してきてね

検定の成績優秀賞!

こんにちは。

今日は、検定で成績優秀賞を受賞した学生の表彰の様子をお伝えします。

成績優秀賞は、「医事コンピュータ技能検定」「医療秘書検定」の合格者の中から特に成績のよかった受検者が表彰されるものです。

まず、医療秘書科の2年生から

検定表彰4

検定の表彰1

検定の表彰2

検定の表彰3

医事コンピュータ技能検定準1級で成績優秀賞を受賞した学生は「教科書に載っているパソコン関連知識の部分を特に勉強しました」と言っていました。

 

続いて医療秘書科1年生です

検定の表彰5

みんなの自然な笑顔、とっても素敵です。勉強したことが評価されてうれしいですね。

医療秘書科 卒業研究発表会

こんにちは。

今日は医療秘書科2年生の卒業研究発表会の様子をお伝えします11月の中間発表を受け、発表内容を改善をしたり研究を深めてついに本番です。

研究の基礎となる部分の授業が始まったばかりの1年生も発表を聞きに来てくれました

医療事務のストレスをテーマにしたチーム、待ち時間の感覚の変化を調べたチーム、高齢者も見やすい院内の掲示物を検討したチームなど、どのチームもアンケートをとったり、高齢者の方に実験をしていただいたり積極的に取組みました。

171211-2

171211-4

171211-1

171211-3

2年生のみんな、卒業研究を通して身につけた「問題を見つけ、自分で考え解決する力」を病院でも活かしてくださいね

検定対策!

こんにちは

毎日寒いですよね

11月も終わりますね・・・街はクリスマスモードになってます

今月は検定月でした医療秘書技能、医事コンピュータ、電子カルテ

その検定に向けて、しっかりと検定対策を行いました

検定対策2

みんな必死でしたね

当日もみんな全力でがんばってました

検定対策1

結果は来月出ます いい結果が出ますようにっ

みんな、お疲れ様でした

 

デュアル実習について学生インタビュー3

こんにちは。

10月も今日で終わり

医療事務科・医療秘書科では内定者が続々と出ています。

今日はデュアル実習先に就職内定が決まった医療事務科の学生を紹介します。

20171031

小児科のクリニックに内定したHさん、明るい笑顔が素敵だと実習先の方から評価をいただいています。デュアル実習を経て、自分のことをよく知っていただいた上での内定は自信にもつながりますね

デュアル実習先での仕事内容は?

診察や健診の補助が主な業務です。赤ちゃんの身長・体重を計ったり、注射を打つ時などに動かないよう固定したり、診察時の聴診がしやすいように服を持ち上げたりします。患者様のお呼び出しもしています。

デュアル実習先に就職したいと思った理由は?

クリニックの雰囲気がとても心地よく、将来もし自分に子どもができたらこのクリニックにかかりたいと思いました。また、ここでなら自分の持っている力を発揮できると感じたからです。

これから頑張りたいことは?

まだまだ経験不足・知識不足で人として未熟な部分がたくさんあるため、これからしっかりと現場の空気をつかみ、医療人としての自信を持てるようになりたいです。

 

Hさん、頑張ってね

 

約30年前の卒業生が来校!

こんにちは。

医療秘書科2年生は授業の中で卒業研究に取組んでいます。

(※卒業研究は医療秘書科にはありますが事務科にはありません)

学生の研究にアドバイスするために、卒業生が来校して下さいました。卒業以来30年ほどずっと病院で勤務している頼りになる先輩です

卒研201709

「こんなふうに病院の中で調査をしてみたい」という学生の気持ちを聞きだして丁寧にお答えいただくことで、これからの研究の方向性が見えてきました。

学生からは「実習していてもわからなかったことが聞けて参考になった」「研究を進める上での課題がわかった」という意見がありました。

ご協力ありがとうございます。

 

 

 

チームで一人を支える医療。みんなであなたを支える学び。東京医薬専門学校