カテゴリー別アーカイブ: 歯のお話

今日は何の日?

こんにちは! 辻谷パンダです。
今日は祝日。「昭和の日」ですね。
ですが。
歯科に関わる日でもあるんですよ。知ってますか?
429。
し・に・く。
つまり、『歯肉の日』なんです。

歯肉とは歯ぐきのことです。
私たち歯科衛生士はむし歯予防のために歯磨き方法などを
患者さんにお伝えしていると思われがちですが、
歯肉の健康についても、専門知識を活かしてるんですよ!
歯肉が不健康になると、歯周病の状態です。
オトナの方は、むし歯よりも歯周病に要注意です。



▲健康的な歯肉です。 張りがあってキレイなピンク色ですね!

キラキラの白い歯と、プリッとしたピンクの歯肉で
健康的なスマイルがいつまでも続きますように!

ゾウの歯のお話。 ~動物歯科奇譚 其の弐~

前回のブログはいかがでしたか?
調子に乗って第2弾をアップしたいと思います。
今回登場してもらう動物はこのコ!!
$東京医薬 歯科衛生士科のブログ
アフリカゾウです。
おっきいですね~。人間と大きさを比較してみます。
$東京医薬 歯科衛生士科のブログ
(ちなみに画面右に立っているのは身長160cmのワタクシ。)
私がいつも遊びに行く動物園では、
アフリカゾウに直接エサをあげることができるんです。
これがとっても楽しいんですよ♪
さて、エサをあげながら食べる様子を観察してみましょう。
ご存知の通り、ゾウはこの長い鼻を使ってものを掴みます。
私たちの腕と指とを併せたような働きをしていて、
ピーナッツを1粒ずつつまむこともできるんだとか。
$東京医薬 歯科衛生士科のブログ めちゃめちゃ長っ!!
もらったエサは鼻の穴の周りの筋肉で上手にはさみます。
$東京医薬 歯科衛生士科のブログ まるで手で掴んでるみたいです。
それを口元へ運んでいきますが、口の中まではなかなか見れません…
$東京医薬 歯科衛生士科のブログ
どうしても、ゾウさんの口の中が見てみたいっ!!!
というわけで、アフリカゾウの抜けた歯を見せてもらいました。
$東京医薬 歯科衛生士科のブログ
さすがゾウさん、歯も超デカっ!!!!
※ワタクシの手のひらの大きさは18cmです。
触ってみると、表面は靴底のゴムみたいに溝がたくさんあります。
人間の奥歯がいくつもくっついたような、そんな感じですね。
こんな歯が上下左右に1本ずつ、合計4本生えています。
野生のゾウは木を倒して、その枝や幹まで食べるそうですから、
硬いものを砕いて、すりつぶす役割だけの歯で十分なんですね。
前回ご紹介したイルカとは正反対の役割に特化した口の中です。
さて、ここで問題です。
人間は一生のうちに1回、歯が生え変わります。
つまり、乳歯から永久歯への生え変わりですね。
では、ゾウは一生のうちに何回歯が生え変わるでしょう???
正解は6回
$東京医薬 歯科衛生士科のブログ
硬い木をバリバリと食べられるように、大きくて頑丈な歯を持っていても、
やはり磨り減るのは早い
ようです。
たった4本しかありませんから、いつでもちゃんと食べられるように
ベストコンディションを保っている必要があるのですね。
ちなみに、ゾウの平均寿命と歯の限界とはほぼ同じくらいなのだとか。
ゾウはは60年~80年ととても長生きです。
その寿命が尽きる頃と同じくして、歯の生え変わりや使用の限界も迎えるそうです。
ん~、野生の宿命というか、DNAに刻まれた不思議というか… ですね。
まだまだ動物の歯の不思議は続きます。
次回はどんな動物の歯をご紹介しようかな?
See You パンダ

イルカの歯のお話。 ~動物歯科奇譚 其の壱~

ちょっと早めの夏休みを満喫してきた辻谷パンダです。
毎年夏休みは動物園クマ水族館ペンギンに遊びに行って、たっぷりと充電してきますチョキ
そこでの涼しげなワンショットを大公開~
東京医薬 歯科衛生士科のブログ 東京医薬 歯科衛生士科のブログ
この写真は水槽のガラス越しですが、
なんと!! イルカと一緒に1時間も泳いで遊べるプログラムにも参加してきましたーーーラブラブ!
そこでトレーナーさんにイルカについてのレクチャーをしていただいたのですが、
それがとても興味深いものでした。
さて、みなさん。ココで質問です。
人間の大人は32本の歯が生えていますが、
イルカの歯は何本生えているでしょうか?
というわけで
トレーナーさんが餌を与える瞬間を激写しました!!
東京医薬 歯科衛生士科のブログ
小さな尖った歯がズラッと並んでますね?
これで約100本です。
イルカはもらった餌は丸のみします。
なので、人間の奥歯のように噛み砕く役割の歯がいらないんだそうです。
その代わりに、動き回る魚を逃さないように
バクッ一発で仕留められるように
尖った歯がたくさん必要になったのだとか。
その後見せていただいた骨格標本を見ると良く分かりました。
東京医薬 歯科衛生士科のブログ
動物は食べ物や、住んでいる環境によって
ずいぶんと口の中の作りが違うのだそうです。

他にもたくさんの動物の歯を見せていただくことができました。
なので、皆さんにもお見せしたいと思いますので、
しばらくシリーズで続けようかな?
というわけで、
イルカの華麗なハイジャンプで、See you!!
東京医薬 歯科衛生士科のブログ