カテゴリー別アーカイブ: 実習

【Ⅱ部】 登院式

2月2日。 Ⅱ部のみんなは臨床実習開始を翌日に控え、登院式に臨みました。

いよいよ実際の歯科医療現場で学びを深める時期。

医療人としての第一歩を踏み出していきます。

その思いと、『よし、やるぞ!!』という決意表明の場として登院式はあります。

明日からは、歯科医院のスタッフの一人として現場に立ちながら、学生として学んできたことを実践していくのです。

患者様をやさしく見守る心の表れであるキャンドルの灯火。s-DSC_2722

医療職のシンボルであるナースキャップ。s-登院式2

s-登院式3

s-DSC_2599

同期の仲間であるⅠ部のみんなや、先生方、家族のみなさんが応援しています。34日間の臨床実習頑張ってきて!!

s-登院式 集合写真

大丈夫!! みんながついてるよ!!

【Ⅱ部】自分の歯のレプリカ?!

久しぶりにⅡ部の実習の様子を覗いてみましょう。

このところ台風や雨の影響で休講になってしまったりして、久しぶりの実習です。

この前印象採得(いんしょうさいとく)した歯型に、石膏を流し込んで模型ができました。                                   専門用語ではカッコよく『スタディモデル』と呼びます。

s-画像

石膏を流しただけの模型はまだまだ不恰好です

DSC_9562

これをトリミングして、きれいな模型に仕上げるのですが、これが結構むずかしい

必要な場所と、不必要な場所を見分けたり、きれいな模型にするために決められた角度をつけたり・・・ 分度器なんて小学校以来?!    先生のお手本をモニターで確認しながら慎重にトリミングします。

DSC_9583DSC_9655DSC_9620

仕上げの最後は高速回転のモデルトリマーで、一気に削ります

DSC_9690

そして完成

s-画像

咬み合わせもばっちり確認できる自分の歯のレプリカです。

DSC_9591

今年の夏休みはこの模型を使って課題に取り組みます。         自分の歯の形や特徴を知り、ムシ歯や歯周病になりやすい部分を把握します。その上で、もし、この人が自分の担当する患者さんだったらどんな保健指導をするか・・・ そのシミュレーションをするんです。

勉強や実習も少しずつ実践的なもののになってきました。

忙しいⅡ部のみんなはこれで一休み。夏休みに突入です       9月までしっかりリフレッシュしてきてね

——————–

東京医薬専門学校は夏休み中は平日もオープンキャンパス開催中です!!                                   オープンキャンパスのお申し込みは こちら  よりできます。
学校公式Facebook もあります! イイね!を お願いしますね。

地域の公衆衛生に貢献

6月といえば、歯科医療業界は大忙しです

6月4日を『』にちなんで『歯の衛生週間』として     私たち歯科衛生士は歯の大切さやムシ歯予防についての       啓蒙活動に大忙しなんですよ

今回、歯科衛生士科のみんなは、江戸川区歯科医師会の先生方と  一緒に、江戸川区内の子供さんたちを対象とした『フッ化物塗布事業』に参加してきました。

s-IMG_1163

フッ化物とは、ムシ歯予防にとても効果のある薬です。

これを定期的に歯に塗ると、歯の質(結晶成分)を強くして、ムシ歯に対する耐久性が向上するんです。

s-IMG_1160

会場内の準備や歯科医師のサポートをします               学校では「歯科診療補助」という科目で勉強していることを実践!

s-IMG_1148

小児歯科で仕事をしているⅡ部の学生が大活躍!!          ちょっと怖くて泣いちゃった子にもさすがの対応!!

s-IMG_1134 s-IMG_1129

開始前にミーティング。 メーカーの方と一緒に器械の使い方を確認します。 みんな、すごく真剣!!

歯科衛生士はこうした処置を、歯科医院にいらっしゃる方だけでなく、 地域の方々を対象にしても行ったり、歯の健康を守るための情報を  伝えて活躍しています。

東京医薬専門学校の歯科衛生士科は、                  これからも地域の先生方と協力して、みなさんのお口の健康を守る活動を行っていきたいと思っています。                     そんな歯科衛生士科の授業や、活動の様子を是非見学しにいらしてくださいね!

——————–
オープンキャンパスのお申し込みは こちら  よりできます。
学校公式Facebook もあります! イイね!を お願いしますね。

【Ⅱ部】実習風景

Ⅱ部は歯科診療補助の実習の様子です。

普段、ワーク先でアシスタントをすることも多いⅡ部のみんなは、

これまではなんとなくやっていたことの理由や、専門的な知識が

分かるようになって、仕事がさらに面白くなったとか、

「へー、そうっだったんだ!」と感じることが増えてきたようです。

今日の実習は『印象採得(いんしょうさいとく)』。

歯型をお互いに取る練習です。

DSC_0466

今日の実習室はこんな感じ。 34名勢ぞろいでワイワイやってます。

DSC_0381

しっかりと口の中の様子を観察してねー。

DSC_0325

相互実習はお互いに学びあい、教えあい、気付きあう時間です!

協力して実習を進めます。

DSC_0365

完成~☆

DSC_0368

どんな感じ~? お互いに確認中です。

この実習はシリーズものです。この後、型に模型材を入れる実習をしてから、夏休み前に、自分のリアルな顎模型(歯の模型)を完成させます。

こうやって出来た顎模型は何に使っていくのでしょ?

これも授業の中でフル活用します。

Ⅱ部の実習は毎週水・木曜日にやってます。ぜひ見学にいらしてくださいね!

——————–
オープンキャンパスのお申し込みは こちら  よりできます。
学校公式Facebook もあります! イイね!を お願いしますね。

 

 

Ⅰ部の実習風景①

関東地方は梅雨入りですね

アメニモマケズ、東京医薬の歯科衛生士科Ⅰ部のみんなは

歯科予防処置の実習でした

まずは歯科予防処置の渡邉せんせいの講義をしっかり聴きます

DSC_9950

実習マネキンくん、今日もよろしく~マネキンをみつめるSさん

DSC_9951

患者さんが痛くないように、歯ぐきを傷つけないように

姿勢は大丈夫かな?気を抜くと猫背になっちゃってるぞ~

DSC_9952

最初は器具の持ち方や、患者さんの頭の位置、慣れないけど

コツコツ練習していこうね

DSC_9953

モノ言わないマネキンくんは

歯ぐきをグサっと刺されても、

ほっぺたをぐい~~っと引っ張られても、

みんなの上達を見守っているのでした

 

歯科衛生士科 中野でした

 

歯科衛生士の神器

歯科衛生士科Ⅰ部 副担任の中野です

歯科衛生士Ⅰ部のみんなは歯科予防処置の授業で

歯科衛生士の大事な仕事道具

スケーラー(歯石を取る器具)を受け取りました

DSC_8848

一人ひとり、学籍番号が刻印されています

Myスケーラーです

DSC_8849

新品のスケーラーをボックスにしまいます  わくわく~

大事にしなきゃね~

 

↓スケーラーの持ち方の練習(K先生とSさん)

DSC_8856

↓動かし方の練習(K先生とHさん)

DSC_8866

 

今はまだぎこちない動きだけど練習して上手になっていくのよ~

 

DSC_8869

↑こう、くいっ くいっ って動かすの! (渡邉せんせい)

DSC_8863

↑机の端で練習している様子

 

DSC_8880

おつかれさまでした

未来の歯科衛生士さん、しっかり練習してねっ

 

 

実習先となる歯科医院の先生方がいらっしゃいました

こんにちは。歯科衛生士科の辻谷です。

先日、歯科衛生士科にお客様がいらっしゃいました。

東京医薬専門学校がある、江戸川区歯科医師会の先生方です。

 

このブログを呼んでくださっている入学すると、
実際に開業している歯科医院での実習があります。

皆さんも一度くらいは歯医者さんに行ったことがあるでしょうか?

ホンモノの歯科医院で、歯科医師や歯科衛生士と一緒に患者様に関わりながら

知識を身に付け、技術を磨いていくのですよ。

 

そんな実習でお世話になる先生方が、30名以上集まって、出来立てピカピカの実習室を

見学されました。

先生方も、
皆さんが自分の医院で実習することを楽しみに待っているよ!!
と仰っていました!!

 

 ファントム(頭部模型)がズラッと45台ならんだ『ファントム実習室』
   先生方も学生時代に戻ったつもりで?!

 「ウチと一緒だな~」という先生もたくさんいらっしゃいました!!
   この実習室で勉強すれば、臨床のスタンダードが身につきますね

医療従事者はやっぱり現場でこそ学びを得て、

大きく成長していくものです(と、ワタクシ辻谷は思うのです)。

 

東京医薬専門学校は、
地元の先生方からの期待と強力なバックアップをいただいて、

皆さんが夢を叶えて素敵な歯科衛生士になっていくことを願っています!!

 

そんな設備充実の実習室を体験しに来て下さいね

オープンキャンパスのお申し込みは
コチラ
http://www.tcm.ac.jp/eventlist/trialclass/)からどうぞ!!