【Ⅰ部】歯科予防処置 実習授業

皆さん、こんにちは。

もうすぐ6月ですね。梅雨の季節!!

気温差で体調崩しやすい時期ですが

「元気ですか~!?」

昼間部1年生も、入学して早2ヶ月。

早いですね~。

今日は歯科衛生士3大業務の1つ、

歯をむし歯や歯周病から守る

「歯科予防処置」の授業内容を

ご紹介しますね。

今まで入学してから、講義授業が

中心でしたが、先週から実習が

スタートしました。

歯についたプラークや歯石をさがす

「エキスプローラー(探(たん)針(しん))」の

操作方法を学ぶ実習です。

顎模型を使用して練習する前に、

模型の歯にラメ入りのマニキュアを

塗った歯を使用し、ラメを取る練習!

写真②

ラメを歯石だと思ってエキスプローラーで

歯を触り、器具に引っかかる感覚を感じて

もらいました。

写真①

皆さん、最初は無言で真剣でしたが、

仲間同士教え合いながら、楽しく実習していました。

写真③

これから実習が増えていきます。

「器具の動かしかたって難しいけど、楽しい!」と

学生が言っていました。

皆で楽しく学んで行こう!

ファイト~、1年生!!